【甘い罠に溺れたら】11話のネタバレと感想!過去になんかするなよ
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」11話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (11話)のあらすじ・ネタバレ

優悟と決別を決めた沙耶は、大学生の頃に優悟と撮った写真をクローゼットにしまうことにしました。

沙耶は前に進むために、もう過去は振り返らないと決めたのです。

そのために優悟との再会は必要だったのだと思えました。

沙耶を送って来た優悟は、車の中でため息をこぼします。

部下として笑顔で挨拶をした沙耶を思い出し、「過去になんかするなよ」と優悟はつぶやきました。

後日。

沙耶は仕事が片付き、金曜日と言うこともあって、無性に飲みに行きたい気持ちになります。

しかし満は今日は合コンだという会話をしていました。

大手広告代理店との合コンと言うこともあり、張り切っているようです。

友里は打ち合わせ後に直帰することになっていて、会社にいません。

沙耶がどうしようか考えながら帰ろうとしていると優悟とすれ違います。

沙耶は優悟と目が会います。

思わず視線をそらしてしまった沙耶は、これじゃ意識しているみたいだと反省していました。

すると優悟がもう終わりなら、この前の仕事の件で話がしたいと、この後空いているか尋ねます。

沙耶が予定がないことを知った優悟は、「食べながら話そう」と提案しました。

沙耶は彼女に悪いと思ってためらいます。

すると優悟が「変なこと考えんなよ。仕事だって」とからかいました。

沙耶は当たり前だと向きになって反論します。

優悟はそれならと、沙耶の腕を掴んで歩き出しました。

沙耶は優悟に腕を引かれながら、なんでこんなことになったのかと思っています。

そこに部長である優悟に社員が声を掛けてきました。

竹井は優悟の背後にいて隠れていた沙耶がひょっこり顔を出したので、慌てて挨拶をします。

優悟が竹井に仕事の話を始めたので、沙耶は先に行っていることにしました。

すると優悟が指先で車に行っているように、沙耶に伝えます。

沙耶は優悟とどうにかなるわけではありませんが、社内恋愛はこんな感じなのだろうと思いました。

優悟の車の前で待っていた沙耶に、優悟が「待たせたな」と声を掛けます。

沙耶は慌てて振り返り、優悟に激突してしまいました。

優悟はすごい音がしたと、沙耶を心配します。

沙耶は顔面を打ち付けてしまいましたが、大丈夫だと返事をしました。

優悟は沙耶は「そそっかしい所あるよな」と笑います。

その笑顔を見た沙耶は、優悟のそんな笑顔「久しぶりにみた」と思わず口から出てしまいます。

優悟は沙耶の頭にぽんと手を置いて「俺のこと見てくれてるんだな」と言いました。

沙耶はそんな優悟に「作り笑いでもしないと、そんなに早く出世できないですよね」と嫌味を言います。

助手席でシートベルトをした沙耶に、優悟が狭いだろうから「もう少し倒したら?」と提案しました。

しかし沙耶にはシートの倒し方がわかりません。

優悟が沙耶に近づいて、倒し方の説明をします。

そしてお礼をいう沙耶に、優悟は「よかった」というのです。

沙耶はシートの倒し方も知らないとバカにされたと思ったのですが、それは違いました。

優悟は沙耶が男の車に乗り慣れていないことに対して、よかったと言ったのです。

優悟は沙耶が合わせたシートのポジションを、1番に登録します。

今後は1番のボタンを押すと、今沙耶が決めたシートの位置に勝手になるのです。

優悟は1番を「沙耶専用」だと言いました。

沙耶のことを1番と言われているようで、沙耶はドキッとしてしまいます。

優悟が連れて来たのは、大学時代によくデートしたレストランでした。

「懐かしいだろ?」と優悟に言われて、沙耶は「卒業して以来だから3年ぶり!」と嬉しそうに返事をしてしまいます。

思わずため口で話してしまった沙耶は、優悟に謝罪しました。

優悟は別に敬語じゃなくてもいいと言いますが、沙耶は上司にそんなことは出来ないと言います。

優悟が「これからだな」とつぶやいた意味が、沙耶はわかりませんでした。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (11話)を読んだ感想

過去になんかするなよ。ですか。

沙耶が車に乗っている間に言いましょうよ。

どうして沙耶が降りて、一人になってから口にしたんだか・・・

優悟も沙耶も素直じゃないんですから。

それにしても、仕事の打ち合わせがてら食事に誘うのは良いと思いますが、手首をつかんで連れて行くのはまずいでしょう。

優悟からすれば付き合っていると噂が立っても、問題ないという考えなのでしょう。

でも意固地になっている沙耶は、噂が立てば余計に距離を取ろうとすると思うのですが。

優悟に話し掛けて来た社員は、沙耶が優悟の後ろにいたことで疑惑を持ったかもしれませんよ。

沙耶は優悟に彼女がいると、まだ信じているみたいですしね。

早い事その誤解を解かないと付き合うなんて、出来ないと思います。

そして感想とは少しずれるかもしれませんが、シートのポジションを記録できる車ってかなりな高級車じゃないんですか?

部長と言えど20代なのに、そんな高級車に乗ってる優悟は、やはり坊ちゃんなのでしょうか。

役員の息子ともなれば、年齢的にお見合いとかさせられそうですけど・・・。

優悟はそういう話、無かったんですかね ・・・?

沙耶を忘れられなかったとはいえ、裏切ってたと思い込んでいたはずなので、ずっと思っていたとは考えにくいですし。

アメリカに言っている間に、彼女の一人や二人いてもおかしくないですよね。

その辺、結構気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事