【甘い罠に溺れたら】15話のネタバレと感想!大人になった私たち
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」15話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (15話)のあらすじ・ネタバレ

沙耶の家に優悟が押し掛けた日から、優悟はたまに沙耶の家に来てご飯を食べていくようになりました。

今日も沙耶がご飯の準備をしていると、来訪を告げるチャイムが鳴ります。

沙耶は「遅かったですね」と玄関を開けて、優悟を招き入れました。

「ただいま」と言った優悟は沙耶を抱きしめて、疲れたから充電させてと言います。

沙耶が腕から逃れようと身じろぐと、優悟は抱きしめていると落ち着くから「いいだろ?」と言って沙耶を話しません。

沙耶は諦めて優悟に身を任せました。

沙耶が優悟にご飯ができるまで待てるか尋ねると、優悟が「待っている間にシャワーを借りていい?」と問いかけます。

ネクタイを緩める姿に沙耶はドキッとしてしまいました。

優悟は今日電車に乗り遅れそうで、走ったから汗臭くてと笑いながら服を脱ごうとします。

沙耶は「ここで脱がないで」と言って、優悟を浴室に追いやりました。

こうして優悟はシャワーを浴びていくようになります。

沙耶が料理をしていると、腰にタオルを巻いただけの姿で優悟が出てきました。

沙耶が驚いていると、優悟はにんまりと笑って「俺の裸を久しぶりに見て、照れてる?」とからかいます。

「なんて格好をしているの」と叱る沙耶に、優悟が紙袋を差し出して「冷やしておいて」と言いました。

チーズケーキが好きな沙耶のために、話題になってたお店のものを買ってきていたのです。

沙耶は「ずっと食べてみたかった」と嬉しそうにお礼を言いました。

すると優悟も微笑み、沙耶の頬に触れながら「喜んでくれて嬉しい」と言います。

優悟はご機嫌な様子で、浴室に戻って行きました。

そしてシャワーを浴びた優悟はしっかり着替えを済ませています。

泊まる気マンマンで、きちんと着替えを持ってきていたのです。

優悟は沙耶の部屋は自分の家より、通勤の便がいいからと言い訳をしますが、明日は土曜日です。

優悟は車だからお酒も飲めないし、ゆっくりできないからと沙耶に泊まる許しを貰おうと手を合わせてお願いします。

「ソファーで寝るから頼む」とお願いする優悟を無視して、沙耶はキッチンに向かいました。

沙耶が怒ったとおもったのか、優悟は「悪い」と慌てて謝罪します。

ところが沙耶は冷蔵庫からビールを出して、「お酒はこれしかない」と言って差し出しました。

優悟はビールを持った沙耶の腕を掴み、ぎゅっと抱きしめます。

沙耶は優悟の腕から逃れ「シャワーを浴びてきます」と言って、優悟に食事とお酒は勝手にするように言いました。

沙耶は優悟の彼女に悪いと思いながらも、もう気持ちを止めることができなくなっていました。

シャワーから上がった沙耶は脱衣所で、「こんなんじゃいくつ心臓が有ってもたりない」とため息をこぼします。

そして鏡の中を見て5年前より老けた自分が気になりました。

お腹の肉をつまんで、身体のたるみも気になります。

そこまで考えた沙耶は頭を振って、優悟はもう手に入らない人なんだからどうでもいいじゃないかと気持ちを切り替えようとしました。

それでも優悟がどういうつもりで、沙耶の家に来ているのか気になるのは止められません。

沙耶は次第に体だけの大人の関係も、あるのかもしれないと思うようになります。

すると優悟が沙耶が遅いのを心配して、脱衣所の外からノックをしました。

沙耶が慌てて返事をして出ると、時間がかかったのに髪が濡れていることを不審がられます。

さすがに優悟のことを考えていたとは言えず、沙耶は口ごもっていると、優悟が「前みたいに乾かしてやろうか?」と言い出しました。

優悟は沙耶をソファーに座らせて、後ろからドライヤーを当てます。

優悟の手が触れるのが気になった沙耶は、「やっぱり自分でやる」と言いますが、優悟は「沙耶がやるといつも適当だ」と言って許してくれません。

沙耶は「今の短い髪なら自然乾燥でも大丈夫」と言います。

長い髪が好きだった優悟は沙耶に「また伸ばせばいいのに」と言いますが、沙耶はだからこそ伸ばすことができずにいたのでした。

沙耶の髪を乾かし終えた優悟は、沙耶の髪を手に取って「今の髪も大人になった沙耶に良く似合ってる」と言ってキスをするのです。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (15話)を読んだ感想

告白もせず、付き合うことになったわけでもないのに、沙耶の家に来てお風呂ですか!?

その上、お泊り!?

そりゃ沙耶も困惑しますよね。

優悟には彼女がいると思っているのですから、どういうつもりかと頭を悩ませても仕方ありません。

「ただいま」と当たり前の様に沙耶を抱きしめる行動に、沙耶もどうしたらいいか分からなかったでしょう。

普通のカレカノだったらすごく幸せな日常なんでしょうが、“ずっと大切に思っている人”が自分ではないと思っている沙耶は辛いと思うことも有るんじゃないでしょうか ・・・

私だったら好きな人を独占したくて、泣きたくなるかもしれません。

もしかしたら思わせぶりな態度を取る優悟に、腹を立てるかもしれません。

沙耶は体だけの大人の関係もあるのかもしれないと思うほどに、優悟を受け入れているんですよね。

多分、優悟は沙耶を抱きたくても、嫌われたくなくて手を出せないでいるのでしょう。

この二人は一体いつまですれ違ってばかりなんでしょうか。

沙耶が優悟への気持ちが再燃したのは解ります。

優悟は裏切っておきながらも、沙耶が忘れられなかったのもわかります。

でもこのままじゃ、優悟は元カノを良いように利用する男ですし、沙耶は元カレとズルズル続いている浮気女(本当は優悟に彼女はいませんが)です。

どう見てもお互い思い合っているんですから、早く正式に付き合いましょうよ。

それにこのままでは水田が可哀想です。

沙耶のことが好きだから、沙耶が優悟を見ているのも知っているし、優悟が沙耶を好きなのもわかっている。

そんな状況でずっと待たされる水田が哀れで仕方ありません。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事