【甘い罠に溺れたら】16話のネタバレと感想!7年越しの約束
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」16話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (16話)のあらすじ・ネタバレ

沙耶の髪を乾かし終えた優悟は、「今の髪も大人になった沙耶に良く似合ってる」と言って沙耶の髪にキスをしました。

沙耶は顔が熱くなり、「もう寝ます!」と勢いよく立ち上がって寝室に逃げ込みます。

沙耶が投げつけた枕をキャッチした優悟は沙耶に「明日、時間ちょうだい」とお願いしました。

戸惑っている沙耶に、優悟は「とりあえず明日」と強引に約束します。

予定が入っていないのは間違いありませんが、優悟の強引さに沙耶は少しイラ立ちました。

優悟はリビングから、扉一枚隔てた寝室の沙耶に「おやすみ 沙耶」と呼びかけます。

沙耶は「おやすみなさい」と返して、その場に座り込みました。

それまで苗字で呼んでいたのに、最後だけ名前で呼ぶ優悟をずるいと思ってしまいます。

翌日。

目覚めた沙耶がリビングに行くと、既に優悟が朝食を用意してくれていました。

優悟は「ちょうど起こそうと思ってた」と笑顔で言います。

沙耶は優悟が料理できることに驚きました。

優悟が「ポイント上がった?」と問いかけると、沙耶は適当に「上がりました」と答えて食事を始めようと手を合わせます。

優悟は沙耶のどうでもよさそうな対応に「傷つく」とため息を零しました。

沙耶は優悟の料理を「おいしい」とフォローするとすると、優悟は嬉しそうに沙耶の髪をぐちゃっと撫で「やるじゃん」と自画自賛します。

そして突然「今日水族館に行かない?」と沙耶を誘いました。

昨夜優悟が時間ちょうだいと言っていたのが「本気だったんですか」と沙耶は驚きます。

沙耶が「別にいいですけど」と答えると、優悟は「ずっと行きたがっていたもんな」と笑顔を浮かべました。

ずっと・・・。

それはまだ沙耶と優悟が付き合っていた時、水族館のパンフレットを二人で見ていた時のこと。

沙耶がパンフレットに載っているイルカを「かわいい」と言うと、優悟が「水族館好きだよな」と問いかけます。

沙耶は行ったことない水族館に行くことを楽しみにしていました。

優悟と沙耶は抱き合って、色んな写真を撮る約束をしたのです。

しかし約束の日より前に別れることになり、祖の約束は果たされませんでした。

沙耶がそのことを思い出していると、優悟が「早く食べて行こう」と声を掛けてきます。

そして優悟と沙耶は水族館にやってきました。

二人はイルカショーを見て、盛大に水を被ってしまいます。

沙耶はびしょ濡れになりながらも「あんなに水飛ぶと思わなかった!」と笑っていました。

優悟はびしょ濡れになっている沙耶を見て「ここで待ってて」と言って、タオルを買いに行きます。

沙耶は待っている間、イルカプールを見ていました。

するとイルカが寄ってきて、水槽に手をついてイルカと見つめ合います。

その様子を戻って来た優悟がスマホで写真に収めました。

沙耶はシャッター音に気が付いて振り向いて、変な顔だったのではないかと優悟に問いかけます。

優悟はスマホを見せながら「きれいだよ」と言いました。

沙耶は「相変わらず 写真がうまいですね」と優悟を褒め、お互いに写真のやり取りをする感覚を懐かしく思います。

付き合っていた頃を思い出した沙耶は優悟の前に出て、優悟の写真を撮り「どっちがいい写真を撮れるか対決します?」と言い出しました。

優悟も沙耶の挑戦に「望むところ」と乗ります。

1日水族館で楽しんで自宅に帰った沙耶は、スマホを開きました。

自分が撮った写真の中で、優悟がペンギンの散歩を見ている写真が一番好きだと思います。

今日撮った写真を見ていると、優悟が撮ったイルカと沙耶の写真が出てきました。

沙耶は優悟の目にも、こうやって見えていればいいのにと思います。

そこに水田から”明日、話がしたい”とメッセージが届きました。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (16話)を読んだ感想

優悟は平然と沙耶に抱きついたり、髪にキスしたりしてますが、付き合っていない女性にそれは無いでしょう。

付き合っていた時ならそれで良かったでしょうが、元の恋人ではやっちゃいけませんよね。

しかも沙耶の上司という立場。

沙耶が嫌がっていないからいいようなものの、優悟の勘違いだったらセクハラ大問題案件だと言うこと、わかっているのでしょうか?

先に告白して、付き合ってからにしましょうよ。

それに沙耶もどうかと思ってしまいます。

沙耶はまだ優悟の“ずっと大切に思っている人”が今の彼女で、自分のことだとは思っていないんですよね・・・

それなのに自分の部屋に泊めたり、水族館デートしたり。

今の彼女が、過去トラウマになるほど傷ついた自分と同じ気持ちになるとは思わないのでしょうか ?

好きな気持ちが押さえられないのは分かります。

けれどそんなトラウマを抱えた自分と、同じ気持ちを味合わせてしまうことに罪悪感は抱かないんですかね。

さっさと付き合っちゃえ!と思いますけど、宙ぶらりんの関係を続けている二人にはどんどん疑問がわいてきますね。

このままでは水田が哀れすぎですよ・・・!

確かに水田はずっと待てると言っていましたが、優悟と沙耶が仲良くなるのを見せつけられるのは違うでしょう。

その水田がとうとうしびれを切らしたようですね。

どんな状況か聞きたいのか。

それともはっきりさせたいのか。

沙耶はどう答えるのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事