【甘い罠に溺れたら】18話のネタバレと感想!宣戦布告
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」18話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (18話)のあらすじ・ネタバレ

ホテルでの高級料理を諦めて、近くのバルに移動した沙耶と水田。

バルで注文した料理を楽しみながら、水田は沙耶と話そうとすると優悟に「いつも邪魔される気がする」とぼやきます。

沙耶もその言葉には空笑いするしかありません。

今回も水田は沙耶に“話がしたい”とメッセージを送って、ホテルのレストランで食事する予定だったのです。

しかしそのレストランで優悟が女性といるのを目撃し、このバルに変更したという経緯があります。

沙耶は気まずさを誤魔化すように「これおいしいですね」と料理の話を始めました。

すると水田はフォークを置いて、優悟のことを「まだ好き?」と問いかけます。

沙耶が「はい」と気持ちを認めると、水田はうつむいている沙耶に「代わりでもいいよ?」と言い出しました。

沙耶が顔をあげて水田の顔を見ると、水田はにこと微笑んでいます。

沙耶は水田を好きになれば幸せになれるのかもしれない思いますが、優悟の笑顔が脳裏に浮かびました。

そして水田の提案に惹かれると言いながらも、沙耶はずっと昔から「あの人じゃないとダメみたい」と気持ちを伝えます。

水田は沙耶のことを「本当に不器用だ」と言いますが、「そう言うところが好きだ」と言います。

水田は沙耶のことを良く見ていました。

本当は傷つきやすいのに、平気なふりをすること。

自分の力でなんでも解決しようとする、強さを持っていること。

ふとした瞬間に見せる、素の笑顔。

その全てが好きなのだと、水田は言います。

沙耶は水田のストレートな告白に困り、「ごめんなさい」と言うしかできません。

水田は困っている沙耶を見てニコニコしていました。

沙耶が水田のことを真剣に考えていることが嬉しいと言うのです。

水田はテーブルの上に有った沙耶の手を握り、自分への返事は優悟と話をつけてからでどうかと提案します。

沙耶は「そんなのは不誠実です」とその提案を渋りますが、水田は自分がそうしろと言っているのだから「気にしなくていいんだよ」と微笑みました。

沙耶は「今日は楽しく飲もう」と話をそらしてくれる水田の好意に、甘えることにします。

水田との食事を終えて帰宅した沙耶は、優悟から名古屋出張から帰ったというメッセージが届いているのを見て「知ってるよ」とつぶやきます。

沙耶は女性と一緒にいた優悟が、自分に連絡してくる意味が解りません。

後日。

沙耶が仕事をしていると、優悟から夕飯のお誘いのメッセージが届きます。

沙耶は優悟の“大切な人”を見た以上、もう優悟と2人で会うことはできないと断りのメッセージを送りました。

沙耶は自分の彼氏が他の女と一緒にいるという苦しみを知っているからです。

そこに秘書室から内線がかかってきました。

沙耶が電話に出ると、応接に来るように言われます。

沙耶は応接室など行ったこともなく、何階にあるのか尋ねました。

応接室は20階の役員フロアにあると教えられ、10分後に来るよう言われます。

役員フロアは自分の会社とは思えないほど豪華な内装で、沙耶はきょろきょろしていました。

そんな沙耶に先ほど電話を掛けて来た秘書が声を掛けます。

沙耶は自分が何かやってしまって呼び出されたのか不安で、秘書に聞きました。

しかし秘書は「私には拒否する権利が無かった」と答えにならないこと言います。

沙耶が連れてこられた応接室には、先日ホテルで優悟と一緒に居た女性が待っていました。

その女性は宝条日名子と名乗ります。

沙耶は宝条から「優悟ともうすぐ結婚するの」と宣言され、驚いてしまいます。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (18話)を読んだ感想

水田ってばどれだけ沙耶を甘やかすんですか!

優悟の代わりでも良いって、そこまで沙耶のことが好きなんですね。

でも、最初は代わりでも良いと思っていても、いつか限界がきますよ。

優悟は同じ会社にいる訳ですから、沙耶と優悟が仕事の話をしているだけでも嫉妬することも出てくるでしょう。

だから、その付き合い方は絶対おすすめできません。

もう少し強気に出て、沙耶の気持ちを振り向かせる努力をしても良いと思うんですけど。

きっとそれが水田の恋愛の仕方なんでしょうね。

でもただ優しいだけじゃ、相手は捕まえられないと思ってしまいます。

そして沙耶はようやく自分がしていることが、“彼女”を傷つけることだと気が付いたようですね。

沙耶に気持ちがある優悟には、おそらく彼女はいないと思いますが・・・。

となると宝条は何者なんでしょう。

優悟ともうすぐ結婚する宣言もしていますし、親が決めた婚約者的な感じでしょうか。

婚約者がいるのに優悟は沙耶の家に泊まったり、沙耶を抱きしめたりしていたってことですか!?

さすがにそんなことをしている感じは無かったのですが・・・。

よくある子供の頃結婚の約束をして、相手はそれを婚約と思ってたとういう話でしょうか。

それとも親が決めた婚約で、優悟はずっと断り続けているとか?

どちらにしても、宣戦布告されてしまった沙耶は、きっと優悟から離れていくでしょう。

優悟は沙耶を引き留めることができるのでしょうか。

それとも水田がうまい具合に、かっさらうことになるのでしょうか。

次の話が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事