【甘い罠に溺れたら】19話のネタバレと感想!振り払えない手
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」19話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (19話)のあらすじ・ネタバレ

仕事中に秘書室から電話が有り、沙耶は役員フロアである20階にある応接室に呼び出されました。

そこにいたのは先日優悟とホテルにいた女性でした。

彼女は宝条日名子と名乗り、「優悟ともうすぐ結婚するの」と沙耶に宣戦布告します。

沙耶は優悟が結婚すると聞いて、ショックを受けました。

しかし沙耶の予想の範囲内。

沙耶はショックを隠して「なにか勘違いされてませんか?」と反論し、優悟と自分はただの上司と部下でしかないと断言します。

「わかっているじゃない」と言った宝条は、沙耶に見下すような視線を送りました。

そして優悟は「尽くしてくれる女が欲しかっただけ」だから、軽はずみな行動を控えるよう沙耶に忠告します。

沙耶は宝条の言葉がまるで愛人に言い聞かせているように聞こえて、悔しくなりました。

沙耶が拳を握って耐えていると、宝条は「佐伯グループにも迷惑がかかる」と言い出します。

優悟はこのSTI株式会社の親会社である、佐伯ホールディングスの社長子息。

聞かされていなかった沙耶のことを、宝条はバカにして笑います。

宝条は沙耶は優悟にとって知らせなくてもいい存在なのだと言い、自分は宝条グループの娘で「家柄も申し分ない」と自信満々でした。

沙耶は「優悟に釣り合わない」と言われ、何も言い返すことができません。

帰宅した沙耶は色々ありすぎて頭がパンクしそうだと、ソファーでため息をついていました。

すると、来客を知らせるチャイムが鳴ります。

沙耶が玄関を開けると、焦ったような優悟が立っていました。

沙耶は「なんで来たの?」と優悟を追い返そうとします。

優悟は「もう顔も見たくない!」と優悟の胸を押す沙耶の腕を掴みました。

「また何も言わずにいなくなるのか?」

優悟は沙耶を説得しようとします。

宝条と結婚すると聞いている沙耶は「やめて」と言いながら、涙を流しました。

「泣くなよ」と沙耶の涙を拭う優悟の手は優しく、沙耶は優悟の手を振り払うことはできません。

優悟は逃げようとしない沙耶に「逃げないの?」と不安そうな顔を向けていました。

沙耶は「だめ」と言いながらも、優悟からの口づけを受け入れてしまいます。

沙耶はいきなりのキスに困惑していました。

優悟は「お前が好きだからに決まっている」と言いますが、沙耶は信用することができません。

優悟は沙耶の髪をかきあげながら、自分のことをまだ許すことができないか尋ねます。

優悟は「ずっと昔から今までずっと好きだ」と告白し、「水田より俺を選んで」と懇願します。

優悟が宝条と結婚すると聞かされていた沙耶は、「結婚」とつぶやきました。

すると優悟は驚いたような顔をします。

優悟の驚いた表情を見た沙耶は、優悟は沙耶が知っていることに驚いたと思いました。

しかし優悟は「するのか?」と問いかけてきます。

沙耶がおかしいと思っていると、優悟は「相手は誰だ!?」と沙耶を問い詰めようとしました。

沙耶は「ちょっと待って」と優悟の言葉を遮り、自分ではなく優悟が結婚するのではないかと言います。

その言葉に優悟は何のことか分からないという顔をしました。

話がかみ合っていないことに気が付いた沙耶は、とりあえず優悟を部屋に招き入れます。

落ち着いて話をした優悟は沙耶に結婚の予定が無いと言うことを聞いて、安堵のため息を零します。

そんな優悟に沙耶は今日、宝条が会社に来たことを話しました。

その時、宝条が優悟と結婚するから、遊びはやめるよう忠告してきたことも話します。

優悟は宝条は沙耶が考えているような関係じゃないと、否定しました。

しかし沙耶は宝条が「あの時も一緒にいた」と優悟を責めます。

優悟は沙耶の手を握り、あの日のことを話し始めました。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (19話)を読んだ感想

優悟が親会社の役員の息子と言う噂は、沙耶も聞いていましたよね。

さすがに社長の息子で、佐伯グループという大きなグループだとは思っていなかったって事でしょうか。

そして宝条グループって何なんでしょう。

優悟の親が経営している佐伯グループに、負けず劣らず大きい会社ってことでしょうかね?

正直、だから?って言いたい気分ですけど、本当にそんな大きな会社の跡継ぎと付き合うとかなると身分が関わってくるのかもしれませんね。

ただこの宝条。

言葉使いはお嬢様ですが、性格は最低ですね!

絵にかいたような、意地悪お嬢様。

こんな女を優悟が妻に選ぶわけが無いと思います。

でも結婚すると断言してますし、親が結婚を勧めている感じかもしれませんね。

結婚が嘘だとすれば、すぐばれる嘘ですから、その話が全くないわけじゃないでしょう。

それもきちんと出来ないで、沙耶に言い寄っているとしたら、優悟も酷いと思います。

沙耶を守るためにも、その辺きちんとけじめをつけとかないといけないんじゃないでしょうか。

だから宝条が沙耶に接触して、攻撃してくるんですよ。

何が「泣くなよ」ですか!

沙耶が泣いている原因は優悟にあるのに!

優悟はさっさと宝条のことをすっきりさせて、沙耶と正式に付き合う。

沙耶は水田にちゃんと断りを入れて、優悟を受け入れる。

そうしないと沙耶と優悟のせいで、水田も宝条も傷つくんです。

はっきりさせないから宝条も優悟を手に入れるため、沙耶を遠ざけようとしたんでしょう?

でもさすがにここまで来たら、もうすぐ付き合う感じですかね。

今回は宝条にイラっとしたので、次回は幸せなお話にして欲しいものです。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事