【甘い罠に溺れたら】24話のネタバレと感想!あの頃より、もっと深く
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」24話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (24話)のあらすじ・ネタバレ

本社に呼び出されていた優悟は、帰りに沙耶の部屋に立ち寄ることにしました。

沙耶は優悟が疲れているように見えて、お風呂に入って疲れをいやしてもらおうかと思います。

しかし優悟は「大丈夫」とお風呂を断りました。

沙耶がソファーに座っている優悟の隣に腰を下ろすと、優悟が真剣な声で沙耶の名前を呼びます。

いつもと違う優悟の様子に沙耶が不安そうに「どうかした?」と尋ねると、優悟は父親が倒れたことを話しました。

優悟の父親は少し前から心臓の調子があまり良くなかったらしく、少しの間入院が必要になったと言います。

話を聞いた沙耶は優悟の手をそっと握って、「無事なら良かった」と声を掛けました。

すると優悟は困ったような顔で「ごめん」と謝罪します。

沙耶が「なんのこと?」と謝罪の意味を聞くと、優悟は「ずっと沙耶に言っていないことがある」と言い出しました。

突然の謝罪に、沙耶は不安な気持ちになります。

優悟は自分の父親が、佐伯グループの社長だということを告白しました。

今まで沙耶にそのことを言わなかったのは、会社を継ぐのが優悟の兄だから関係ないと思っていたからだと言います。

しかし今回父親が倒れたことで、沙耶に話すことにしたようです。

沙耶は宝条に「優悟に釣り合わない」と言われたことを思い出し、「だから別れるの?」と不安そうな顔をしました。

優悟は慌てて「別れたいのか!?」と聞き返します。

沙耶は優悟と別れる気はありません。

優悟は沙耶の気持ちを聞いて、安堵のため息を零しました。

沙耶が別れたいと思っていると誤解したのは、沙耶が昔“平凡だけど普通の家庭が良い”と言っていたのを優悟が覚えていたからです。

佐伯グループの社長の息子では、平凡とは言えないのです。

沙耶はそんなことを言った記憶は、全くありませんでした。

優悟は父親が倒れたことで、きちんとするように言われたと言います。

優悟自身その責任があるとも思っていました。

沙耶は社長の代替わりという大きな責任は、想像できないと言います。

しかし優悟が無責任に放り出すような人ではないことは、沙耶は知っていました。

「むしろそういう優悟くんだから好きなの」と優悟に微笑みかけます。

それに優悟が佐伯グループの社長の息子ということは、宝条から聞かされて知っていました。

沙耶は宝条から優悟に釣り合わないと言われたことを話します。

優悟は沙耶の肩を掴んで「絶対沙耶を離すつもりはない」と真剣な顔をしました。

そのまま沙耶を抱きしめた優悟は「なにがあっても守って見せる」と言います。

「だからずっと一緒にいて」と言われた沙耶は、まるでプロポーズのようだと思っていました。

沙耶が「はい」と返事をすると、優悟はソファーにゆっくりと沙耶を押し倒しました。

優悟は沙耶を見おろしながら、「もう一度俺のものにしてもいい?」と問いかけます。

沙耶は照れ臭そうに微笑んで、自分ももっと優悟に「触れてほしかった」と涙を浮かべました。

ベッドに移動した沙耶と優悟は、服を脱いで向かい合います。

沙耶は久しぶりのことで緊張しているようでした。

優悟は沙耶の手を取って、自分の胸に手のひらを当てます。

優悟の心臓がドキドキと早鐘を打っていることが、沙耶にもわかりました。

優悟は「夢にまで見た沙耶がここにいる」と言って、沙耶の瞼にキスをします。

沙耶は優悟の頬に手を添えて「ずっとそばにいる」と約束しました。

優悟は頬にある沙耶の手を握り、微笑みます。

優悟はそのまま沙耶をベッドに縫いつけました。

沙耶は優悟のあの頃と同じような優しい手と、あの頃よりももっと熱い優悟に翻弄されます。

そしてどこまでも深く溺れていくのです。

優悟は自分の腕の中にいる沙耶に、優しく微笑みかけました。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (24話)を読んだ感想

優悟の父親が倒れたことで、今まで後継者だった優悟の兄が社長になるからその補佐をすることになるって事ですかね。

副社長かなんかになるんでしょうか ?

副社長じゃなくても、それなりの役職に就くか、別会社の社長に任命されるか。

少なくとも更に高スペックになって、狙おうとする女性が増えそうです。

それにしても優悟の両親は沙耶のことを知っているのでしょうか。

沙耶がごく普通の一般家庭の娘だとすると、なかなか認めてもらえないかもしれませんよね。

それに結婚すると言っていた宝条の件も有ります。

優悟の両親は宝条と結婚すると思っているんじゃないでしょうか。

そうなると、沙耶は略奪女。

ご両親の心証は良くないですよね・・・

今回、優悟の父親が倒れたことで、結婚を急ごうってことにもなりかねません。

でも、優悟が長男じゃないのなら、優悟のお兄さんの方が先に身を固めるんじゃ?

もう既に結婚してるんですかね?

優悟の家庭環境が分からないので、何とも言えませんね。

さて。

沙耶と優悟が元サヤに収まって、どのくらいの時間が経過したんでしょう。

数日?数週間?数か月?

分かりませんが、ようやく結ばれましたね!

お互い好きすぎて、嫌われたくないから手を出せなかったのかもしれません。

大人な割に、可愛らしい考え方をするものです。

このまま何の問題も起きずに幸せに過ごせればいいのですが、優悟の親のことや宝条のことが有るので、少し心配ですね。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事