【甘い罠に溺れたら】27話のネタバレと感想!帰省
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「甘い罠に溺れたら」27話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

「甘い罠に溺れたら」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (27話)のあらすじ・ネタバレ

朝になると沙耶は隣に眠る優悟を起こさないように、静かに起き上がります。

しかし優悟は背後から腰に腕を絡めて「どこに行くんだよ」と沙耶を引き止めました。

沙耶がせっかく起こさないように静かに起きようとしていたのに、起きてしまった優悟はまだ眠たそうに大きなあくびをします。

呆れたように笑った沙耶は優悟の頭を撫でて、もう少し眠るように言いました。

優悟は眠たそうに目をこすりながら、再び夢の住人になります。

沙耶は優悟のその姿を見て、かわいいと胸がきゅんとしました。

優悟の母親から呼び出されたあの日からしばらくして、優悟と沙耶は一緒に暮らし始めたのです。

沙耶が朝食を作っていると、遅れて起きて来た優悟がおはようのキスをしました。

沙耶はこの朝のルーティンに、幸せを感じます。

出来上がった朝食を取っていた沙耶は、優悟の出張がいつまでだったか尋ねました。

今日から10日間。

優悟はオーストラリアへ出張です。

優悟は日本との時差は1時間程度だから「毎日電話する」と言います。

来週末は実家に帰るつもりだった沙耶は、電話に出れるか分からないと言いました。

優悟は一緒に挨拶に行きたかったとぼやきます。

沙耶が「また今度一緒に行って欲しい」と言うと、優悟は「約束」と言って笑ってくれました。

帰省を予定していた週末。

沙耶は実家がある海辺の町へ帰ってきました。

駅から出た沙耶が街並みを眺めていると、「覚えてない?」と声を掛けられます。

地元で実家の酒屋を手伝っている幼馴染の大知でした。

沙耶は名乗られるまで全く気が付きませんでしたが、大知は沙耶のことはすぐ分かったと笑います。

沙耶は「変わってないってこと?」と軽口をたたいて、笑い合いました。

配達に来ていた大知は、通り道にある沙耶の実家まで送ることにします。

軽トラに乗り込んだ沙耶に、大知は沙耶が帰ってこないことをいつも愚痴っていると言いました。

「たまには帰らないと」と答えた沙耶は、窓の外の海を見ながら優悟のことをどう報告しようか考えます。

この時の沙耶は両親が優悟との付き合いを認めて、応援してくれると信じていました。

実家に到着した沙耶は久しぶりの我が家で、帰って早々和室で寝転がります。

母親からは「いきなりごろごろして」と小言を言われますが、沙耶はたまにだからいいだろうと気にしません。

弟の翔太は大学の集まりがあると言って出かけていることを、父親から聞かされました。

実家の掃き出し窓からは海が見え、波の音が聞こえてきます。

沙耶は海を見ながら「家からすぐ海って贅沢だよね」と言いました。

すると母親は沙耶がそう思うなら「戻ってくればいいのに」と言います。

もう26歳になる沙耶は、身を固めてもいい歳じゃないかと言うのです。

沙耶に相手がいないと思い込んでいる母親に、沙耶は優悟のことを話そうとしました。

しかし母親は沙耶の言葉を聞かず、大知はどうかと勧めます。

母親は大知の母親とも、小さいころ仲良かった二人ならと話していると言いました。

沙耶は「ちょっと待って!」と母親を止めて、居住まいを正します。

そして両親の前で「結婚を前提にお付き合いしている人がいるの!」と告白しました。

沙耶の予想と違い、部屋の空気が重たくなった気がします。

母親が「もうプロポーズされたの?」と尋ねました。

沙耶が「正式にはまだ」と言うと、相手がどんな人なのか根掘り葉掘り聞き始めます。

応援して貰えないどころか、反対するようなそぶりをされた沙耶は、思わずムッとしてしまいました。

結婚して欲しいそぶりをしていたのに、感じの悪い聞き方をしないで欲しいと沙耶は言います。

するとは母親は結婚して欲しいのではなく、「幸せになってほしいの」と言うのです。

スポンサーリンク

甘い罠に溺れたら (27話)を読んだ感想

いきなり寝起きだったので、前回の優悟の実家で迎えた朝かと思ったら、いつの間にか同棲を始めていたんですね。

どうせなら部屋を決めるやり取りとか、同棲を始めた初日とか、少し見てみたかったです・・・!

そして優悟は朝があまり得意じゃないのでしょうか。

大あくびをしたかと思うと、まるで子供の様に目をこすってます。

前回、宝条を叱りつけていた人と同一人物とは思えませんね。

仕事中のできる男ともまるで別人のよう。

沙耶の前だから素直になって甘えているんでしょうか?

同棲前に沙耶の親に挨拶に行かないとと言っていたのに、いけていなかったんですね。

それなのに今回の沙耶の帰省にも一緒に行けないとは・・・。

なかなかタイミングが合わないようです・・・

というより、今回は優悟が10日もいないから、沙耶が帰ることにした感じでしょうか。

そして今度は沙耶の幼馴染・大知の登場です。

大知の気持ちはまったくわかりませんけど、どうやら沙耶の両親は大知推しの様ですね。

沙耶が結婚前提に付き合っている彼氏がいると言っても、あまりいい顔をしないのは地元に帰らなくなるからでしょうか。

それとも大知じゃないと嫌という感じなのでしょうか。

宝条のことが片付いたというのに、今度は大知が沙耶と優悟の障害になってしまうのかもしれませんね。

大知は興味なくても、親同士が勝手に話を勧めたりして、沙耶が困り果てる展開にならないといいのですが。

スポンサーリンク

まとめ

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「甘い罠に溺れたら」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「甘い罠に溺れたら」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事