漫画あらすじ
漫画あらすじ
スポンサーリンク

D.Gray-manは、星野桂先生による人気少女漫画で、ジャンプSQで2004年6月から連載が始まりました。

世界終焉の計画を進める「千年伯爵」により、人間の魂を閉じ込め完成する悪性兵器「AKUMA(アクマ)」が造られます。
主人公・アレンは唯一AKUMAを破壊できる存在の「エクソシスト」の一人でした。
アレンは千年伯爵から皆の魂を守ることができるのか――!?

ここでは「D.Gray-man」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『D.Gray-man』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

D.Gray-manの最新話を無料で読む方法

D.Gray-manは「ジャンプSQ」で連載されている星野桂先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「D.Gray-man」が掲載されている「ジャンプSQ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「D.Gray-man」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「D.Gray-man」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『D.Gray-man』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

D.Gray-manのあらすじ・ネタバレ

世界終焉の計画を進める千年伯爵とノアの一族。彼たちは「機械」「魂」「悲劇」を材料とする悲しき悪性兵器「AKUMA」を造りだし、世界を駆逐し始めます。
人類はこれに対抗するため、唯一AKUMAを破壊できる神の力・イノセンスに選ばれた「エクソシスト」を集めた組織「黒の教団」を設立し、永きに渡り戦い続けてきました。
家族をAKUMAに奪われた少年・アレン・ウォーカーも教団のエクソシストとして戦ってきました。
しかしある日、彼は自身の体内に14番目のノア「ネア」という人格が存在していたことが判明。
危険人物として、ノアと教団から追われるようになってしまったアレンは、一人で戦いに挑んでいくことになるのです。

『D.Gray-man』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

D.Gray-manの主要キャラクターまとめ

D.Gray-manはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「D.Gray-man」の主要キャラクターについて紹介していきます。

アレン・ウォーカー(Allen Walker)

エクソシストの少年。対アクマ武器は寄生型の「神ノ道化(クラウン・クラウン)」。
黒の教団のエクソシスト元帥・クロス・マリアンの弟子。
物語開始当初は儚げな雰囲気を持っていたが、物語が進むごとにたくましい顔つきをするようになってきた。
寄生型イノセンスの適合者であるため、かなりの大食いである。
画才は絶望的で、方向音痴があまりにも酷く1人だと必ず迷う。
また、先天的な不幸体質であり、ジャンケンではいつも負けてしまう。
幼少期は荒っぽい口調をしていた。

リナリー・リー(Lenalee Lee)

数少ない女性エクソシストの一人で、黒の教団室長コムイ・リーの実の妹。対アクマ武器は「黒い靴(ダークブーツ)」
エクソシスト兼室長助手としての役割を務めている。
科学班のメンバー達にコーヒーを入れてあげるなどの行為をよくする、心優しく仲間想いの美少女。
普段は穏やかだが、自己犠牲の精神を嫌悪しており、仲間がそのような行動を取った際には、怒りかそれに伴った悲しみなど激しいの感情を見せることもある。
周囲からは「美髪」と称されるほど艶がある綺麗な髪で、登場人物の中でも頻繁に髪型が変わっていくキャラクター。

神田 ユウ(かんだ ユウ / Yu Kanda)

エクソシスト元帥のフロワ・ティエドールの弟子。対アクマ武器は「六幻(ムゲン)」
作者公認の美形キャラであり、長い黒髪を普段はポニーテール状にしている青年。
見た目からはクールなように思えるが、短気ですぐにキレてくる。
アレンとは初対面時から反りが合わず、アレンのことを「モヤシ」と呼んで常にいがみ合っている。
かつて教団によって造り出された人造使徒・第二エクソシストであり、異常な回復力と身体能力及びAKUMAの血のウイルスに対する耐性がある。

ラビ(Lavi)

ブックマン一族の人間であり、次期ブックマン後継者である青年。
現在はエクソシストとしてブックマンと共に教団に所属している。対アクマ武器は装備型の「鉄槌(てっつい)」
本名は不明で、ブックマンの跡継ぎとなった時に本当の名を捨てたらしい。
右目には黒い眼帯をつけており、その右目がブックマンになることを決定づけたらしいが、詳細は不明。ラビは美形で色気のあるキャラクターだと作者が明言しており、公式美形である。
非常に頭脳明晰かつ、合理的思考を持ち、一度見たものは完璧に記憶しているという記憶力や分析力、観察力に長けている。。

ティムキャンピー(Timcanpy)

クロス元帥のゴーレムで、アレンを本部に向かわせる際に案内役として渡された。
アレンと初めて会ったときにはクロスの顔くらいの大きさがあり、他のゴーレムとは違って球体に翼と尻尾が生えたような形状で全体が金色。
本体部に十字が刻まれていて、尻尾の先には体と同じ位の大きさの飾りが付いている。
映像記録機能や、大きさをかえること、再生できるなど教団製のゴーレムとは異なることが多く見られる。
アレンとセットで奏者の資格を持っている。

『D.Gray-man』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク
おすすめの記事