【偽装カレシに愛されてしまいました】1話のネタバレと感想!人生の佳境
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「偽装カレシに愛されてしまいました」1話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

「偽装カレシに愛されてしまいました」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (1話)のあらすじ・ネタバレ

女の幸せが何かを考えていた椎葉めぐみは、外科医をしている32歳。

仕事の休憩中に届いた恋人から、来週店を予約したというメッセージが届きます。

大事な話があるから急患以外のキャンセルはしないでとも書かれていて、めぐみは人生の佳境を迎えたようです。

めぐみは一緒に休憩していた同僚のエリコにメッセージを見せて、「何だと思う?」と聞いてみました。

メッセージを読んでしばらく考えたエリコは、「プロポーズでしょ」と予想します。

めぐみも同じように思っていたようで「やっぱり!?」とあせっていました。

「どうしよう!?」と騒いでいるめぐみに、エリコは「何でどうしよう?」と問いかけます。

めぐみの相手は眼科医で同僚の山内拓也34歳。

もう7年近く付き合っていて、悩む必要性を感じません。

めぐみはいつかは結婚したいと思っているのですが、いざ結婚となると不安があると言います。

結婚となれば一生の問題。

エリコは気持ちは分かると同意しました。

めぐみが子供のこともまだ考えていないと話をしていると、後輩が「午後の外来が始まります」と呼びに来ます。

後輩の秋穂誠司は眼鏡を掛けていて、伸びた前髪で目がほとんど見えません。

めぐみは当直だった誠司に「まだいたの?」と質問しました。

誠司は帰るところだったと答えて、「お疲れさまでした」と頭をさげます。

エリコは飲み会にもこない誠司のことを、ナゾな人物だと言いました。

仕事に戻るために片づけをしていたエリコは、誠司を自由に生きてそうというめぐみに「結婚はどうすんの?」と問いかけます。

めぐみは1週間あるから、じっくり考えることにしました。

大学からの同期で同僚の拓也は、お互い医師ということも有って収入は安定しています。

拓也の家族にも有ったこともあるし、7年も付き合っていて相性が悪いと言うこともないでしょう。

何もかも順調と言えるのに、めぐみは結婚への不安が消えることはありませんでした。

大好きだった拓也への気持ちは、既に恋ではなく情になっています。

1週間後。

めぐみは予約されているレストランの前へやってきました。

そこに少し遅れて拓也がやってきて、「おまたせ」と笑顔を浮かべます。

めぐみは拓也とならきっと一緒に歩いて行けると思っていました。

しかしレストランに入った拓也は予想に反して「別れて欲しい」と言い出します。

同じ病院でも眼科医の拓也と違って、外科医のめぐみはとても忙しくしていました。

何でも一人で決められて悩んだりしないめぐみに、拓也は必要ない気がすると言います。

拓也はめぐみは拓也の支えが無くても、弱い所なんて無いと言うのです。

拓也には既にいいなと思う子が出来ていて、そのこは自分が支えてあげなきゃと思うと言い出しました。

笑顔を絶やさず話を聞いていためぐみは、自分の敗因が自立していることにあるとわかります。

自宅に帰っためぐみは持っていたバッグを乱暴にベッドに投げ捨て、ベッドに飛び込みました。

強い女で支えを必要としていないことの何が悪いと、ここにはいない拓也へ文句を言います。

女が一人で立つことは「いけないのか」とつぶやいためぐみは、涙がこぼれてきました。

めぐみは何もない部屋を見ながら、一生一人で立ってやろうと決意します。

翌日。

めぐみはエリコから「昨日はどうだった?」とたずねられました。

エリコは抜け殻のような表情をしているめぐみに驚きます。

めぐみがエリコの事の次第を耳打ちすると、エリコは驚いて大きな声尾w出しそうになりました。

めぐみはこの歳で別れたとなると噂になるからと、騒がないようお願いします。

拓也と付き合っていることは病院に内緒にしていたおかげで、今は噂になるのは避けられそうです。

めぐみは拓也が浮気していたとは思いもしておらず、「晴天の霹靂」「寝耳に水」と笑い話にしようとしました。

エリコはめぐみが無理をしているように見えて仕方ありません。

めぐみは心配してくれているエリコにお礼を言うと「私は仕事に生きる」と言いました。

エリコは今日は3件もオペが入っているめぐみには、それもいいかもと茶化します。

するとめぐみは「私 失敗しないので!」とドラマのセリフを言って、おどけて見せました。

めぐみとエリコが笑いながら廊下を歩いていると、拓也と看護師がイチャイチャしながら話をしているのが目に入ります。

めぐみが「アレかな?」とエリコに聞くと「間違いない」とエリコも同意しました。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (1話)を読んだ感想

そりゃ7年も付き合って、きちんとしたレストランの予約を取ったと言われれば、プロポーズだと思って当然ですよ。

それなのに、なぜに別れることになるんですか?

拓也ってかなり鬼畜でしょう。

わざわざ予約したレストランに呼び出して、大事な話があるって言って、別れを告げるとか普通じゃありません!

別れを告げようとしている彼女に、次の女のことを惚気られるくらいですから普通じゃないのは確かでしたね。

レストランじゃなくて公園に呼び出すとか、めぐみの家の前でとかできなかったんでしょうか。

気まずくて食事どころじゃなくなるのに。

でもめぐみにとっても、別れて正解だった気がします。

勘違いだったとしても、プロポーズされると思っていたのに、嬉しいと思えなかったのですから。

それはめぐみがどこかで、拓也との結婚は“ない”と思っていたからでしょう。

7年も一緒にいたなら寂しさもあるでしょうが、これでよかったと思って欲しいです。

そもそも院内でいちゃいちゃするような医者と看護師は、ロクでもないに決まってますよ。

そして秋穂誠司。

彼が次の恋人になるってことですよね。

で、前髪切ったら男前という展開になるとみた!って、みんな同じことを思っているでしょうね。

それがどんな風にして恋人になっていくか楽しみですね。

偽装カレシと言うくらいですから、拓也を見返すために恋人のふりを頼んだとかでしょうか?

それだとありきたりすぎでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

「偽装カレシに愛されてしまいました」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「偽装カレシに愛されてしまいました」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事