【偽装カレシに愛されてしまいました】2話のネタバレと感想!あなたの彼氏になりましょうか?
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「偽装カレシに愛されてしまいました」2話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

「偽装カレシに愛されてしまいました」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (2話)のあらすじ・ネタバレ

3件のオペを終えためぐみはいつもの2倍疲れた気がして、ぐったりしていました。

友人で同僚のエリコは「爆弾くらったからでしょ」と、朝イチに一緒に目撃した事が原因だと言います。

めぐみは院内で別れたばかりの元カレである眼科医の拓也が、内科の看護師といちゃついているのを目撃したことを言っているのです。

エリコはさっさと身支度をして、落ち込んでいるめぐみを置いて先に帰ってしまいました。

エリコは既婚者なので仕方ありません。

めぐみは抜け殻の様になりながらも、術後記録を作成しようと立ち上がりました。

すると「まだいらしゃったぁ」とめぐみが残っていることに、安堵する声が聞こえてきます。

その人物は元カレ拓也が院内でいちゃついていた、内科の看護師・松井でした。

松井は語尾にハートマークとつけたような、キャピキャピした話し方をします。

めぐみはいきなり現れた松井に困惑しながらも「なにか用?」とたずねました。

松井は頬を染めながら「恥ずかしいんですけどぉ」と言って、拓也と付き合っている事を告白します。

拓也から聞かされていたことと今朝目撃したことを総合的に判断して、めぐみもそうだろうと予想は出来ていました。

しかし松井はそれだけではなく、拓也にプロポーズされたと言います。

さすがにめぐみはそこまで予想で来ていませんでした。

めぐみは7年間付き合っていても何もなかったのにと、めぐみは思っていました。

すると松井は来週婚約パーティー代わりのホームパーティーをするから、めぐみに来てほしいと言い出します。

さすがに7年付き合った元カレの婚約パーティーに行けるわけが有りません。

めぐみは「せっかくだけど」と断ろうとします。

しかし松井は拓也と大学からの同期で、めぐみには研修で世話になったから門出を祝って欲しいというのです。

松井は有無を言わせない笑顔で「是非いらしてくださいね」と、めぐみを強引に婚約パーティーに参加させようとします。

めぐみは「考えさせて」といって、その場をやり過ごしました。

めぐみは仕事をしながら、去り際に松井が言った言葉を思い返します。

松井はめぐみがひとりで参加するのが嫌なら、“彼氏”も呼んでいいと言ったのです。

松井はめぐみと拓也が付き合っていたことを知ったうえで、めぐみを誘ったに違いありません。

めぐみは松井の態度にムカつきました。

ずっと拓也と付き合っていることを内緒にして来ためぐみは、表向きに断る理由が見つからないのです。

イライラがピークに達しためぐみは、飲みに行きたくて仕方が有りませんでした。

しかし平日の22時から飲みに行こうと呼び出せる友人は、思い浮かびません。

めぐみがひとりで飲みに行こうか考えていると、後輩の秋穂誠司が部屋に入ってきました。

めぐみは一区切り付いたから帰るという誠司を、「飲みに行かない?」と誘います。

今まで飲み会にもまったく参加してこなかった誠司が、来るわけ無いとめぐみは諦めました。

ところが誠司は意外にも飲みに行ってもいいと答えたのです。

めぐみは思わず「いいの!?」と驚いてしまいます。

誠司は誘っておいてそこまで驚くめぐみに呆れますが、明日休みだからいいと言いました。

飲みに付き合ってくれる人ができたことが嬉しいめぐみは、急いで着替えてきます。

しかし誠司と飲みに来ためぐみは、勢いで誘ったものの話すことが無いと困っていました。

めぐみは愚痴りたい気持ちでいっぱいなのですが、初めてプライベートで飲む後輩相手に愚痴ることははばかられます。

すると誠司の方から「愚痴なら聞きます」と言ってくれました。

通りすがりの誠司を誘うくらいです。

相当飲みたい気分なのだろうと想像できた誠司は、最初から愚痴を聞くつもりだったのです。

めぐみは誠司のことをなんて良い子なのかと思いました。

「よろしくお願いします!」と何かの試合の様に頭を下げためぐみは、拓也と松井の事を愚痴り始めます。

誠司は昨日フラれためぐみに、彼氏も一緒にと言った松井のことを“恐ろしい女”と言いました。

若い子が怖いとわけが分からないことを言い出しためぐみは、7年付き合った男が職場の10以上年下の女に手を出してたのも怖いと言い出します。

そしてそれにまったく気づかなかった自分も怖いと言うのです。

誠司は松井に誘われたパーティーはどうするのか尋ねました。

めぐみはひとりで行けるわけないから、完全敗北だとぼやきます。

誠司はお湯割りを飲んで曇った眼鏡を拭きながら、悔しがるめぐみに「彼氏になりましょうか」と提案しました。

誠司はめぐみさえよければ、彼氏になってもいいと言います。

めぐみは突然の提案に「へ?」と間抜けな返事をしてしまいました。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (2話)を読んだ感想

松井は怖すぎでしょう。

女の毒々しさを全て持ったような人物ですね!

誠司が恐ろしいと言うのもわかります。

めぐみと付き合っているとわかっていながら、拓也を略奪したんですよね。

その上、略奪の勝利宣言とも取れる、婚約パーティーへの招待。

略奪女の上にマウント女。

その上、拓也の前ではキャピキャピぶりっこ?

口角の歪み方が嫌らしいかんじを醸し出してますよね。

自分の顔立ちがかわいいのを知っていて、それを武器にするタイプなんでしょうね。

どうせなら天然のかわいい子でいてほしかったです。

そして誠司ってば、なんて男前なんでしょう!

めぐみが愚痴を吐きたそうだから、愚痴を聞くために飲みに付き合ってあげるって!

愚痴を聞くだけの飲みってあまり面白くないでしょうに。

元からめぐみのことが好きだったのかもしれませんね!

だから飲みにも付き合ったし、彼氏になってもいいと提案したんじゃないでしょうか。

他に誠司が彼氏になる提案をする理由があるとしたら、実は松井に狙われていたか松井の恋人だったか。

でも彼氏のフリしましょうか?ではなく、彼氏になりましょうか?ですから、告白なんですよね?

と言うことは、やっぱりめぐみのことが好きと言うことで間違いないのでしょうか。

次回になればはっきりするでしょう。

次回はきっと婚約パーティーで誠司を連れて来ためぐみに、拓也も松井も驚くことでしょう!

特に松井は悔しがるという展開で会って欲しいですね!

スポンサーリンク

まとめ

「偽装カレシに愛されてしまいました」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「偽装カレシに愛されてしまいました」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事