【偽装カレシに愛されてしまいました】3話のネタバレと感想!いざ!敵地へ!
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「偽装カレシに愛されてしまいました」3話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

「偽装カレシに愛されてしまいました」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (3話)のあらすじ・ネタバレ

誠司はめぐみさえよければ「彼氏になりましょうか?」と提案し、笑顔を浮かべていました。

驚いためぐみはどういう意味か尋ねます。

誠司はそのままの意味で、拓也と松本の婚約パーティーで彼氏のふりをすると言うことだと言いました。

彼氏になる。と彼氏のふり。は大違いです。

彼氏になると言われて焦っていためぐみは、「驚かすなよ」と自分の顔を覆いました。

今までの経緯を聞いた誠司はマウントを取りたい松本なら、独り身だと思っていためぐみが彼氏連れで来たら悔しがると思ったのです。

たしかに偽物でも彼氏を連れて行くことで、拓也と松本の鼻を明かすことは出来るでしょう。

しかし同じ病院勤務の誠司が彼氏と名乗れば、あとあと面倒なことになってしまう可能性が有ります。

そこは誠司が何とかするから安心していいと言いました。

めぐみは妙に自信満々の誠司に作戦があると信じて、再び「よろしくお願いします!」と何かの試合の様に頭を下げます。

偽の彼氏を用意してまで虚勢を張るなんてバカみたいだということは、めぐみにも重々わかっていました。

それでも黙って殴られるだけなのは、我慢ならなかったのです。

婚約パーティー当日。

めぐみは拓也のマンションの下で、遅れている誠司を待っていました。

そこに誠司から電話が入ります。

めぐみが今どこか確認すると、「急用が入ってしまって・・・」と誠司は謝罪しました。

婚約パーティーには向かっているのですが、あと30分はかかりそうだと言います。

再び謝罪した誠司は「大丈夫・・じゃないですよね」とめぐみのことを心配し、カフェにでも入っているように言いました。

しかしこれ以上甘える訳にはいかないと思っためぐみは、「30分くらいなら大丈夫」と先に行っておくと言います。

誠司は心配しますが、めぐみは「待ってる」と言って電話を切りました。

最初に少しひとりになるくらい余裕だと意気込んで、エントランスから拓也の部屋番号を押します。

しかし応答した松本の声を聞いた瞬間、やっぱり誠司を待ってればよかったかもしれないと後悔しました。

拓也の部屋には、既に拓也と松本の婚約を祝う人が集まっています。

松本はその人たちに手作り料理を振舞い、「すごい!」「上手~」と褒められていました。

可愛い上に料理上手の松本と婚約した拓也は幸せ者だと言われ、松本はそんなの当たり前と思いながら笑顔を浮かべています。

松本は自分が可愛いのを理解していました。

だからと言って可愛さに胡坐はかかず、料理も美容も仕事も努力してきたのです。

欲しいと思ったのものを、全部手に入れるためでした。

笑顔で招待客の対応をしている松本に、拓也が「全員来た?」と笑顔で問いかけます。

すると松本は笑顔でめぐみがまだだと言います。

拓也は困った顔をして「本当に呼んだの?」と聞きました。

松本に「だってお世話になったし」と拓也に笑いかられ、拓也はダメとは言えなくなります。

拓也はめぐみと二股を掛けていたことを、松本が知っているとは思ってもいません。

上手く二股をかけたつもりでいるようですが、しっかりバレていたのです。

松本は相手がめぐみだと言うことで、略奪にも余計に気合が入ったと心の中で思います。

そこに来訪を知らせるチャイムがなり、松本は「来たかな」と嬉しそうに玄関に向かいました。

めぐみは複雑な表情を浮かべて挨拶をします。

すると松本はワザとらしく、一人で来たのか尋ねました。

めぐみは彼氏が遅れていると言うと、松本はクスっと笑ってめぐみを招き入れます。

室内に入ると松本と同じ内科の看護師たちが、めぐみに挨拶をしてきました。

めぐみは看護師の若さを眩しく思います。

看護師たちは美人女医のめぐみと話がしてみたかったと言います。

看護師の一人が「旦那さんはどんな人ですか?」と言うと、めぐみが答える前に松本が「先生はまだ独身だよぉ」と笑顔で答えました。

すると看護師たちはめぐみを見下すような発言をし始めます。

美人で成功してても独身は。

強いから平気なのかな。

男のプライド傷つけそう。

めぐみは拓也に言われた「俺って必要?」という言葉が、頭に浮かびました。

そこで松本が拓也と同期のめぐみは「まだ結婚する気ないんですか?」と嫌味な質問をします。

松本の質問に反応したのはめぐみより看護師たちの方が早く、めぐみに松本に先を越されたらダメと笑いものにしました。

めぐみが言葉の圧に苦しんでいるのに、拓也は見向きもしていません。

看護師たちは結婚して子供を産んでこそ女の幸せだと、めぐみをバカにします。

子供どころか結婚もしていないめぐみは、不幸だとでもいうのでしょうか。

めぐみは来たくもないパーティーにまでやってきて、若い女の子たちにボコボコにされて息が苦しくなってきました。

めぐみが落ち込んでいると、再び来訪者を知らせるチャイムが鳴ります。

スポンサーリンク

偽装カレシに愛されてしまいました (3話)を読んだ感想

拓也とめぐみが付き合っていたのを松本が知っていることを、拓也が知らなかったのには驚きでした。

拓也から聞いていたのだとばかり思っていたので、婚約パーティーに呼ぶのをよく許したなと思ってたのです。

しかし拓也は松本にも二股の事は話していなかったんですね。

松本の性格を考えると、“かわいい胡桃”は略奪なんてしない設定を貫いてそうです。

知っていても知らないフリ。

相手に暴露されたら、身を引くフリ。

平気でしそうですよね。

でもかわいいから何をしても許されるってタイプの女より、努力してる分マシかもしれません。

けれど、何でめぐみが相手だからという理由で、略奪に気合が入ったんでしょう?

めぐみに何かコンプレックスでもあるのでしょうか。

お世話になったとしきりに言っているところから想像すると、教育期間中にめぐみが何か言ったのが原因だったりするのかも。

人の命を預かる現場で、甘いことは言えず、めぐみの物言いがきつくなったのか?

そんな事でいちいち彼氏奪われたら、仕事で注意なんてできませんね。

それにしても誠司ー!

重要な時に遅れてくるってどういうことでしょう!?

そもそも自分から提案しておいて、遅れるってなくないです?

急用だから仕方ないかもしれませんが、もっと早く連絡できなかったんですかね。

めぐみに掛けた電話では、めぐみのことをかなり心配していましたね。

めぐみのことが随分わかってる感じです。

やはり彼氏のふりじゃなくて、彼氏になるって告白だった気がしてきます。

次回は遅れてきた分、辛い思いをしためぐみをしっかり庇って欲しいものです。

スポンサーリンク

まとめ

「偽装カレシに愛されてしまいました」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「偽装カレシに愛されてしまいました」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「偽装カレシに愛されてしまいました」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事