柊先輩とおふたりさま(2話)のネタバレと感想!2022年1月発売2月号掲載
スポンサーリンク

2022年1月13日発売の「別冊マーガレット」に水野美波先生の人気連載漫画「柊先輩とおふたりさま」の最新話である2話が掲載されました。

早速ではありますが、「柊先輩とおふたりさま」2話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「柊先輩とおふたりさま」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

前回のおさらい!柊先輩とおふたりさま(1話)のあらすじ

主人公で高校一年生の桜庭もえみは、親の都合で転校することが多かった女の子。

そんな経験から今回ばかりは日本に留まりたいと懇願し、知人の子どもと同居することで許可されます。

(仲良くなった友達と離れるのは 何度経験してもさみしくて)

(高校だってせっかく入学できたのに離れたくない まだまだここでしたいことあるんだもん)

(勉強とか恋とか)

(だからパパママ心配しないでね)

(私はこの場所で 青春を謳歌するからね)

従弟の大地が同居人の女の子の引っ越しの手伝いをしていると聞いて駆けつけると、

『え?女の子…?何言ってるんだよもえみ』

『ここに住むのは 男の子だよ』

前情報&貰っていた画像が女の子だったことから、すっかり女の子とシェアハウスするつもりでいたもえみ。

『柊 涼平くん 2年生でもえみのいっこ上だよ』

動揺が止まらないもえみが大地にクレームすると、

『えーおかしいなぁ 柊さんともオレ話したけど 涼平君って言ってたし…お互い了承済みだと…』

『さすがに知らない男子と暮らせないよ大ちゃん パパがオッケーするはずないし何かの間違いだよ!!』

『オレもそこは叔父さん寛大だなーって思ったんだよ もしかして涼平君の妹と勘違いしてるのかもしれないな』

もえみがパパに確認しようとしたところで、男子と分かれば転勤先に連れて行かれるに違いないと思い至った二人は、パパには内緒で同居を続行する決意を固めます。

柊先輩とおふたりさま第1話のネタバレはこちら!

最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

柊先輩とおふたりさま(2話)のあらすじ・ネタバレ

涼平と暮らし始めて、一週間が経過。

たまーに失敗するけれど、段々と家族以外の人と暮らすリズムに慣れてきた様子のもえみで――。

 

しかし学校でもなかなか会えず、帰ってくる時間も遅いことから、亮平と会えていないというもえみの言葉に友人のエマは、

 

『バイトとかしてるの?』

 

『たぶんね!!たまに帰ってきたらいい匂いするし』

『きっとオシャレなバイトしてるんだよ~!!』

 

『……それって 女のとこ行ってるんじゃない?』

 

と、名探偵ばりの推理をしてみせます。

思わせぶりな言葉を言ったり、女子の扱いに慣れている感じから=実は遊んでる人?

と思ってしまうもえみ。

 

(まあ先輩がそーゆー人でも別に私には関係ないけど!!)

(関係ないけど なんかすっごい気になってきた~~~)

 

ひとつの可能性が気になりつつお昼に購買へ向かうと、女子に囲まれた涼平を見かけます。

 

もえみが購買で人気のパン(ラス1)を買った直後、それを買いたかった生徒が現れます。

自分の分を譲ってあげるもえみを見た涼平が、実は買っておいたパンをくれます。

 

しかしそのせいで、一部の女子から反感を買ってしまいます。

 

涼平の周りにいる女子が過激派揃いなことから、人気者な涼平のことが気になったもえみとエマは、情報メディア部男子・光に彼のことについて情報がないか尋ねます。

 

光いわく、メディア部が学校のSNSアカウントに載せたところ、いいねの数が桁違いなことから、彼が有名人だと認識したもえみ。

 

『すごい人気の先輩だよ でもあんまり喋ってくれなかったんだよなー』

『どうにか部長が友達に頼み込んで写真も撮らせてもらえたんだけど…』

『やっぱりクールっていうかあんまり女子に騒がれるのも嫌みたいで』

 

メディア部部長いわく、女子には塩対応で有名らしい涼平。

女子が苦手というウワサまであることを知ります。

 

自宅にて、珍しく早く帰宅した涼平から、

 

『用事がなくなったから帰ってきた』

『代わりに祝日あるし 明日は泊まりになるかも』

 

それを聞いて、従兄の大地と3人でご飯を食べるつもりだったもえみは少し落ち込んでしまいます。

 

『もしかしてオレいなくて寂しい?』

『ごめんね 成美がどうしてもって言うから…』

 

涼平に大切な人がいて、その人は【成美】ということを知ってしまい…

 

『せ…先輩がいつも帰りが遅いのって その人といるからですか…?』

 

『そーだよ』

『わりといつも一緒にいる』

『…ちょっとほっとけない所があるんだよね アイツ』

『そこはもえみと…』

 

『なるほどです!!興味本位で聞いてすみません』

『ちょっと気になっちゃって 教えてくれてありがとうございます!!』

 

涼平がなにかを言いかけたのに気づかずお礼を言って、リビングから自室で宿題をするべくその場から離れるもえみ。

 

(そっかそっか今のでわかったぞ)

(たぶん先輩は遊んでる人じゃないんだ)

(ただ 成美さんていう特別な人がいるだけなんだな―――)

 

涼平に特別な人がいると知って、エマから

 

『なんか ちょっと落ち込んでない?』

『先輩に謎の女の影があってー』

『その人のせいで家にいなくてー』

『明日も泊まりにいっちゃって寂しいなーみたいに見えただけ~』

 

『あはは!まさかそんなぁ』

『そんなことってある?』

 

『さぁ…でも普通 まだそこまでの感情はないんじゃない?』

『そんな彼女ヅラみたいなのって―――』

 

彼女ヅラと言われて、自覚のないままに特別感を味わっていたことに気付きます。

戒めるためにも(?)土砂降りのなか傘を差さずに下校してしまうもえみ。

 

お風呂でシャワーを浴びていると、段々と雨量が増え、雷も鳴り大嵐となってしまいます。

停電も起こりもえみが怯えていると、涼平が帰宅してきてくれます。

 

『もえみ!!大丈夫?』

『転んで怪我とかしてない?』

 

『怪我は してないですけど…』

『真っ暗こわくて…雨もすごいしっ ひとりでどうしようって思いました~』

『でも先輩来てくれてよかったあ~』

 

説明しながら涙をこぼすもえみを、思わず抱きしめる涼平。

そうこうしているうちに電気が復旧し、慌ててその場を離れます。

 

『すすすすいません!!怖がり過ぎちゃって…!!』

『先輩はなんでいるんですか!?泊りだと思ってて』

 

早口でそう尋ねると、

 

『ああ…もえみが傘ささないで帰るのを見かけて…』

『きっと濡れたままソファで寝たりして風邪ひくフラグな気がしたから』

『様子見ておこうと思って…』

 

心配性というか、子どものような心配の仕方をしてくれる涼平にやや戸惑いつつもキュンとしてしまうもえみ。

約束の成美のところへ行かせようとしますが、もえみのところに留まると決めた涼平は、もえみにご飯を作ってくれます。

 

『…そういえば先輩 学校垢のポスト見たんですけど』

 

『ああ…なんか載せるって来たな』

 

『そこに女子が苦手って書いてましたけど 冗談ですよね?』

 

『本当だよ あんまり得意じゃない』

 

『じゃっじゃあ』

『なんで私と同居なんて出来るんですか!?』

『苦手だったら避けますよね?塩対応の柊先輩らしいし?』

 

『ああ…もえみは…』

『女子っぽくないからさ』

 

そこが良いと言おうとしたけれど、ガッカリする回答に怒り心頭なもえみは聞いてない様子。

皿洗いをしている間に涼平の用意してくれたアイスを食べて和気あいあいとしていると、インターフォンが鳴ります。

 

『…なんでここに来るんだよ』

『今日は無理なんだって 成美』

 

マンションにやって来た様子の成美とは―――?

 

 

最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

柊先輩とおふたりさま(2話)を読んだ感想

イケメン涼平の親衛隊じゃないけどファンと思しき過激派が怖くてビビりました笑
パン一個貰っただけで周囲の女子から睨まれるとか、どんな…!笑

 

この調子だと、涼平自身も女子からモテてラッキー!というよりは、面倒なことにならなきゃいいなぁとか、女子って苦手かも…
となっている感じでしょうか?
過去に特定の誰かとなにかあった感じがしますね。

 

そこを女子力低めで無害なもえみが癒してくれそうな予感…

 

そして例の成美ですが、なんとなくコレ男子な気がします。
成見、成海、鳴海と同じ音で漢字を見てみたんですが、美しいという感じを使っているから女性っぽい感じがするだけで…

あとややネタバレですが玄関ドアのインターフォン(オートロックじゃない方)を押す手が男子っぽかったのもその理由のひとつです!
もえみら女子の手は華奢&爪長めに描かれているけれど、しっかりした手に短い爪だったので…。
涼平って面倒見が良さそうなので、もえみのように放っておけない存在がもう一人彼には居る気がします。
幼なじみか異母兄弟か訳アリ友人か…笑

最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「柊先輩とおふたりさま」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

まとめ

「柊先輩とおふたりさま」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の柊先輩とおふたりさまの2話は別冊マーガレット2月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「柊先輩とおふたりさま」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「柊先輩とおふたりさま」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「柊先輩とおふたりさま」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「柊先輩とおふたりさま」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク
おすすめの記事