ひなたのブルー
ひなたのブルー

2021年5月13日発売の「別冊マーガレット」に目黒あむ先生の人気連載漫画「ひなたのブルー」の最新話である22話が掲載されました。

早速ではありますが、「ひなたのブルー」22話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ひなたのブルー」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

「ひなたのブルー」の最新話を無料で読む方法

「ひなたのブルー」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のひなたのブルーの22話は別冊マーガレット6月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「ひなたのブルー」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ひなたのブルー」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ひなたのブルー」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ

初デートの当日、熱を出してダウンしてしまった会長。

会長の家でずっと看病していたなるは、目を覚ました会長から、

『日向さん 好きです』

『俺の彼女になってください』

と告白されてしまいます。

時計の針が21時を回るのを見た会長はなるを家に帰そうとしますが、離れがたさを感じます。

そして、なるさえ嫌でなければ今日は家に泊まっていかない?と提案します。

緊張してなかなか寝つけないなるに会長は、自分から泊まってといったクセに、自分も緊張して余裕ないと話しかけてきます。

『日向さんにはかっこ悪いとこ見せてばっかりだし、恋愛下手であんまり頼りにならないけど、大切にするから、改めてよろしくね。』と、なるの頬に触れて言葉をかけてくれる会長。

そんな会長の言葉に『はい』と笑顔で応えるなるなのでした。

ひなたのブルー第21話のネタバレはこちら!

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ひなたのブルー(22話)のあらすじ・ネタバレ

付き合いだして、無自覚に甘い空気を出してしまうなると会長。

そんな二人に、

『生徒会室でイチャつきなんぞしたら』

『容赦なく拳骨とぶからな』

と牽制する副会長。

 

いつもと同じようで同じじゃない、新しい日々が始まったことを実感するなるは、百合沢さんにお付き合いすることを報告します。

アドバイス頂きつつもことごとく失敗に終わったハズなのに、なぜ会長は自分を好きに…?となってしまうなるですが、

『別にそんなのどうでもよくない?』

と、百合沢さんらしい励まし方をしてくれます。

理由がはっきりしてなくたって、会長がなるを好きだという気持ちは伝わってるんでしょう?と、理屈にとらわれないことを伝えます。

 

『ねぇそれよりさ』

『泊まったってことはもしかして』

『さっそく会長と…しちゃったの?』

と、コッソリ訊いてくる百合沢さん。

BL好きな彼女らしくBL基準で、思いが通じたその日に…とか、付き合う前に…とかあるんでしょう?と偏った知識の耳年増で訊いてきますが、免疫のないなるは盛大に慌てつつ照れつつ強めに否定。

 

会長の性格を考えれば段階をすっ飛ばすような人じゃないか…と納得しつつ、

『でもまぁ 会長も男なんだし』

『いつ何が起きてもいいように 心の準備はしといた方がいいと思うけど』

『日向さんそういうの以前に 手つなぐとかちゅーだけでも』

『なんか死んじゃいそう…だし…』

心の準備…お付き合いするとなったら、そういうことも考えなきゃいけないんだ!?とパニックに陥るなると観察する百合沢さんと、噂されて(?)遠いバイト先でくしゃみをする会長。

 

翌日の学校で、昼食をともにする会長となる。

考えすぎて眠れなかったなるは、会長ともうまく目が合わせられず、いつも以上にドギマギしてしまいます。

そんななるに会長は、自分が食べていたポッキーを『餌付け』と差し出し、微笑みます。

付き合うとなったら触れ合うことは知識としてあったけれど、自分自身も…というのは考えたこともなかったし、ハグやあーん(さっきのポッキー)だけでもドキドキしすぎて死にそうなのに…!!

と、心の準備をする準備すらできない、、と悶々としてしまいます。

そんななるの様子を知らない会長は、

『明後日の放課後ってひま?』

『じゃあちょっと付きあって したい事あるから』

と、なるを誘います。

 

したい事ってなに…!?!?

と当然何か(エッチなこと…?)を想像していまいますが、会長がなるを誘った理由は明日から始まる修学旅行の買い出し。

ひとりで行っても良かったけれど、5日間なると会えないから…とぷち放課後デートをしてくれる会長。

会長に何かを言われたわけでもないのに、勝手に飛躍して、考えすぎて、恥ずかしい…と空回りしていたことを密かに反省します。

そんななるの手を握る会長。

抱きしめてもらった時と違って、手をつなぐことすらその先を意識してしまうなるは、

『すみません…!(小声)』

『その…手』

『手汗がひどくて恥ずかしいので』

『今日は その…』

と真っ赤になってしまうなるを見て、

『…あーうん そっか』

『じゃあ また今度ね』

と、そっと手を離す会長。

 

会長に嫌な思いをさせたんじゃ…?と焦りつつも、本当の理由は恥ずかしくて口に出せないなるは、自室で悶々としてしまいます。

そして、京都への修学旅行へ行ってしまう会長。

会長も会長で、完っっ全にやらかした…と、手をつなぐことはまだ早かったか…?とこちらも悶々としている様子。

そんな会長に、

『…昼間もたまに心ここにあらずだったが さっそく何かあったのか 日向と』

と、尋ねてくれる副会長に、

ことの顛末を伝えると、

『なんだノロケか』

と舌打ちする副会長、さらに、

『どんなささいな事でも』

『お互いの思ってる事を伝えあうのが 付き合うってことだろ』

と励まし、

『わかったらほら!即行動』

と、なるに向き合う勇気をもらった会長は電話をかけようとしますが、丁度なるからも掛かってきます。

 

なるから、昨日は変な空気にして申し訳なかったと謝罪があり、

『会長とふ…触れ合ったりとか』

『先の事まで色々ぐるぐる考えてしまって』

『手をつないで頂いた時も意識しすぎて死にそうで…』

と、百合沢さんから色々教えてもらったこと、会長のことを意識するあまり手汗のこととか嘘をついてしまったことを正直に話すなる。

恥ずかしいことを考えてるだなんて言えるはずがない!と思い込んでいたなるだけど、言わないことで嫌な思いさせているのでは…と勇気を出したなるに、

『日向さんが初めてなんだよね』

『手つなぎたいとか 抱きしめたいとか』

『もっと一緒にいたいとか 自分からそんな風に思ったの』

帰ってきたらまた触れちゃうと思うし、その先のことも…とは考えているけど、なるのペースに合わせるから、と言ってくれた会長。

面と向かって話していたら有無を言わさず抱きしめちゃってたかも…と、電話であることを安心する会長に、

『…ぜ ぜひ』

『帰ってきたらお願いします…』

『え!?』

と、理性が試される会長(二人とも?)なのでした。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ひなたのブルー(22話)を読んだ感想

厳しい副会長とBL脳な百合沢さんが好き…!
会長となる、お付き合いしてもふわふわした感じの二人にとっての良い感じなスパイス的立ち位置の彼らが大好きです。
拳骨て(笑)
これからも末永く二人を見守り続けてほしい…!

お付き合いするのも経験するのも初めてとなると、いつそういうことをするんだろうとかって考えてしまう時期…あるあるですよね!
『ちゃんと向き合わないことが誤解を生むかも』と気付いたなるが、自分のほっぺを強めに叩くシーンが可愛かったし、自問自答することってありますよね。
手をつなぐのさえ死にそうになってしまうなるが、ハグやキスやその先…まで出来るのか(生きているのか)、ぜひそこまで描いて頂きたい気持ちでいっぱいです。
少しずつ色んなことを経験して素敵な大人ななりそうな二人にほっこりな、22話でした!

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ひなたのブルー」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
当ページの情報は2021年5月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事