ひなたのブルー
ひなたのブルー

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」に目黒あむ先生の人気連載漫画「ひなたのブルー」の最新話である24話が掲載されました。




早速ではありますが、「ひなたのブルー」24話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ひなたのブルー」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「ひなたのブルー」の最新話を無料で読む方法

「ひなたのブルー」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のひなたのブルーの24話は別冊マーガレット8月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「ひなたのブルー」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ひなたのブルー」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ひなたのブルー」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




12月をむかえたなるは、クリスマスを意識。

 

なにか特別なことを会長とするの?と尋ねる百合沢さんに、

 

『くっくっく…残念だったな』

『25日はおひさま幼稚園でクリスマス会ボランティアだ』

 

そんな中会長に声をかけるとある女の子は、

 

『みゆ プレゼントいらないから おねがいかなえてほしい!』

『あのね!みゆがおっきくなったら みゆとけっこんしてください!』

 

と、求愛します。

 

その子の流れに乗じて、次々とプロポーズをする女子たちに、

 

『みんなありがとう そんな風に言ってもらえてうれしい』

『キャーー♪』

『でも俺 好きな子いるから 結婚はできないかな』

『えーー!!?』

 

それって私のこと????と喜ぶなるをよそに、幼児にマジレスすなと突っ込みを入れる副会長。

ひなたのブルー第23話のネタバレはこちら!

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ひなたのブルー(24話)のあらすじ・ネタバレ




幼なじみ、みっちゃん&よっちゃんを呼び、バレンタインに会長に贈る試作品を作るなる。

クリスマスは準備期間不足ということで簡単なものしかあげられなかった反省を踏まえ、かなり早めの準備中。

 

ケーキでお茶をしながら、会長と付き合っているなるについての話題に。

 

『直接会って報告したかったし』

『私の大切な幼なじみです って』

『会長に ちゃんとふたりの事紹介したかったんだ』

 

そんななるを思わず抱き締めるみっちゃんよっちゃん…。

自分たちの知らないところで、どんどん変わっていくんだね…と、第二の父母(?)みたいな気持ちに浸る二人に、

 

『私が変われたのは 会長や…色んな人に出会えたからだけど』

『変わりたいって最初にそう思えたのは ふたりがいてくれたからだよ』

 

初耳の話題に喜ぶ二人は、それと会長と付き合うまでの話をたっぷり聞かせて!と、お泊り会を楽しむのでした。

 

会長のいない隙を狙った生徒会室にて、副会長と百合沢さんに、

 

『14日の放課後 生徒会室で会長の誕生日パーティーしませんか?』

 

と提案するなる。

バレンタイン=会長の誕生日

でもあるということで、皆でお祝いすることを提案するなるに、

 

『いいのか ふたりきりで祝わなくて』

『俺としては好都合だがな』

 

副会長の言葉に、

 

『やっぱり私ひとりよりも こうして いつも一緒に活動している4人で』

『みんなでお祝いした方が 会長も喜んで下さる気がして』

 

いつも人一倍頑張っている会長が主役の日

精一杯お祝いしたいと意気込むなるに、

 

『…まぁ お前主導なのは少し癪だが いい提案だ』

 

褒めてくれた副会長。

当日までに分担業と場所を決めようか…と副会長が言うと、すでにケーキを作る準備と、顧問の先生に生徒会室でパーティーをする許可を得ている様子のなる。

 

(パーティーの計画も決まったし)

(あとは誕生日プレゼントだ…!!)

 

なるの様子が少しおかしいこと、なるのみならず、副会長も百合沢さんもみんな忙しそうだしコソコソしているし、

 

(えっ 俺 みんなに何かしちゃった…?)

(お付き合いと友情の危機…!?)

 

なるからのチョコが貰える気配がないままバレンタイン当日を迎え…不安な表情で生徒会室のドアを開けると

 

『『『ハッピーバースデー!』』』

 

クラッカーを鳴らして3人が会長を迎えます。

 

飾りつけのされた室内、なる手作りのチョコレートケーキ、

 

『なにこれすごい…!みんなで準備してくれたの…?』

 

『まぁな』

 

『サプライズ大成功です』

 

『意外にいい反応だったね』

 

会長が喜んでいる様子に満足げな3人は、パーティー開始の音頭を取り始めます。

 

『えーそれでは』

『空という尊く そして 愛すべき人間が生まれたこの奇跡の日に…』

『乾杯!』

 

『『かんぱーい!』』

 

『ちょ何それ恥ずい』

 

ケーキを楽しみ、ゲームをしたり、今日という日を精一杯楽しみます。

 

時計を見た副会長は、

 

『じゃあそろそろ俺達は帰るとするか』

 

『んっそうですね』

 

『『え?』』

 

18時までパーティーのつもりでいたなるへのサプライズとして、ふたりきりの時間をくれた副会長。

百合沢さんも連れだって帰ってしまいます。

 

久々のふたりきりに急にドキドキしてしまうなる。

なるがパーティーを提案してくれたことを知ったのは嬉しかったものの、忙しそうな様子に、

 

『全然俺の事かまってくれなかったし』

 

と、なるの肩にもたれかかって甘える会長。

 

ないがしろにしていたつもりは…!と焦るなるに、

 

『はは うん ごめん 冗談』

『ありがとね 日向さん』

 

『…あの会長』

『実はもうひとつサプライズがありまして…』

 

『え?』

 

室内の電気を消し、プロジェクターにスマホを繋げるなる。

 

『私からの誕生日プレゼントです…!』

『どうぞ…!』

 

と言って始まった映像には、

百合沢さん

各部のみなさん

チョコ友の校長先生

2-Fnoみなさん

顧問の橘先生

ゆーちゅー部

副会長

 

そして、ラストはなる。

 

『こうして会長の17歳の誕生日を』

『…こっ恋人としてお祝いできることが すごく嬉しいです』

 

『今回 この動画を作るにあたって会長のご友人に』

『ほぼ初対面のそれも先輩に動画のお願いをするというハードルの高さに 緊張で冷汗が止まらなかったんですが』

 

『でもみなさんが 会長の為ならって快く引き受けて下さって』

『会長は本当にみなさんに愛されているんだなって なんだか私もうれしくなってしまって』

『気付いたら 緊張なんてどこかに飛んでしまいました』

 

会長に出会ってからの日々を振り返り…太陽高校にきて、会長と出会えたこと、好きになってもらえたことに感謝を述べるなる。

 

灯りをつけて、会長の元へ駆け寄ると、突然抱き締められてしまいます。

 

『おれ今 見せられる顔してない』

 

『え…』

 

『…ありがとう日向さん』

『どんなものより 最高のプレゼントだよ』

 

涙を流しながら喜ぶ会長に、

 

入学してから たくさん 会長にもらったもの

私も 少しはお返しできたのかな

できてたら いいなぁーー…

 

進級し、次の生徒会長はなるに。

二人は名前で呼び合い、いつものように笑い合うのでした。

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ひなたのブルー(24話)を読んだ感想




最後の最後まで、なると会長らしく終わりましたね…!
ふわふわほのぼのなら任せろ!という感じのひなたのブルーが終わってしまって、寂しい限りです。
副会長…。

 

サプライズパーティーに向けて、一生懸命動くなるが可愛く、しかも最高のプランだと感じました。

 

誰かにお祝いのメッセージを贈る動画、私は恥ずかしくて録れなかったことがあるんですが…
太陽高校はその名の通り(?)大体の生徒がリア充(リア充100%?)という感じでめちゃくちゃ眩しかったです笑

 

先生までリア充の疑い…。

 

次号は番外編があるそうで、それもどんな内容かすごく楽しみですね!
目黒あむ先生は次はどんなお話を描くのか…?こちらも、楽しみに待っていようと思います♪

「ひなたのブルー」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ひなたのブルー」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は7月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事