ひなたのブルー
ひなたのブルー

ひなたのブルーは、目黒あむ先生による人気少女漫画で、別冊マーガレットで2019年4月から連載が始まりました。

極度の人見知りな性格を変えたくて「陽キャ9割」の太陽高校に入学したなる。

そこで出会ったのはテキトーだけど本当は頼れる優しい生徒会長でーー…

真面目で空回りしがちな人見知り女子と有能マイペースな先輩男子の初々しい青春ラブストーリーです!

ここでは「ひなたのブルー」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『ひなたのブルー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ひなたのブルーの最新話を無料で読む方法

ひなたのブルーは「別冊マーガレット」で連載されている目黒あむ先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「ひなたのブルー」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ひなたのブルー」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ひなたのブルー」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『ひなたのブルー』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ひなたのブルーの主要キャラクターまとめ

ひなたのブルーはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「ひなたのブルー」の主要キャラクターについて紹介していきます。

日向なる (ひなた なる)

高校1年生の女の子です。

昔から人と接するのが苦手で、中学時代も幼なじみの未知と与一以外に友達を作ることが出来ませんでした。

その人見知りな性格を変えたくて、新たな人間関係を築くために「陽キャ9割」とまで言われる太陽高校に入学します。

何事も考えすぎる真面目ちゃんで空回りやすく、入学してからも友達作りで空回ってしまいました。

空にアドバイスをもらってからはだんだんとクラスに馴染んでいきます。

お母さんの趣味が服作りで色々教えてもらっており、デザインや裁縫が得意なようです。

夏野空 (なつの そら)

なると同じ太陽高校の2年生の先輩であり、生徒会長です。

入学式で「適当に楽しく過ごしてください」と言ってしまったりといい加減な雰囲気ですが、本当はちゃんと膨大な量の生徒会の仕事をこなしており、各方面から頼りにされています。

生徒会長という立場上屋上の鍵を持っているためよく屋上でサボっており、なるともそこで出会いました。

記憶力がよく、約700人の全校生徒全員の名前を覚えています。

夕凪 夜 (ゆうなぎ よる)

なると同じ太陽高校の2年生の先輩であり、生徒会副会長です。

空の右腕的存在で、幼なじみでもあります。オーバーワーク気味の空を心配しており、よく無理をしないよう忠告しています。

クールで厳しく、生徒会の仕事を手伝いに来たなるにも「使えないようなら即締め出す」と言いますが、真面目で丁寧ななるの性格は認めているようです。

その冷たい雰囲気と整った容姿から罵られたい生徒が一定数います。

春川 未知 (はるかわ みち)

なるの同い年の幼なじみで、中学時代の親友です。なるからは「みっちゃん」と呼ばれています。今はなると違う学校に通っています。

なるが太陽高校に入学してちゃんと友達を作れているのかとても心配していました。

森井 与一 (もりい よいち)

なるの同い年の幼なじみで、中学時代の親友です。なるからは「よっちゃん」と呼ばれています。 今はなるとは違う学校に通っています。 中学三年生のときから未知と付き合っています。

『ひなたのブルー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

ひなたのブルーの最新話までのあらすじ・ネタバレ

日向なるはとっても人見知りな女の子。

マジメで頑張り屋だけど張り切りすぎでいつも空回りがちななるは、内気で幼なじみに頼ってばかりな自分を変えたくてひとり太陽高校に入学することを決めます。

ファッションも勉強し、友達作りの極意をまとめ、そのシミュレーションまでしてすっかり準備万端だったなる。

いよいよ入学式が訪れ、生徒会長のテキトーな挨拶に呆気にとられながら学生生活をスタートしたなるは次の日からさっそく友達作りに奔走します。

しかしことごとく上手くいかず、気がつけば6月。未だに友達のできないなるは階段でぼっち飯をしていました。

「こんなはずじゃなかったのに…」自分に自信を無くしていたある日、なるは偶然屋上へのドアが開いていることに気づきます。

そっと開けてみると、そこにいたのはーー…入学式でテキトーな挨拶をしていた生徒会長でした。

「寂しそうだったから」となるに声をかけた生徒会長は、「目を見て挨拶する」という課題をなるに与えて明日も来るように言います。

その課題のおかげで友達ができたなるはその日から屋上に通い、度々生徒会長と話すように。

そのうちになるの性格は変わっていき、生徒会長との関係もーー…?

「ひなたのブルー」過去話と最新話のあらすじネタバレ

以下のリンクから話数ごとのあらすじネタバレ、感想を見ることができます。

21話 22話 23話 24話

『ひなたのブルー』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事