ふつうな僕らの
ふつうな僕らの

2021年4月13日発売の「別冊マーガレット」に湯木のじん先生の人気連載漫画「ふつうな僕らの」の最新話である25話が掲載されました。

早速ではありますが、「ふつうな僕らの」25話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ふつうな僕らの」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

「ふつうな僕らの」の最新話を無料で読む方法

「ふつうな僕らの」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のふつうな僕らのの25話話は別冊マーガレット5月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「ふつうな僕らの」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ふつうな僕らの」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ふつうな僕らの」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ふつうな僕らの(25話話)のあらすじ・ネタバレ

一颯の誕生日に、一颯の家に二人っきりで泊まることになった椿。

桜介が一颯の家に来たことで遭遇してしまった椿は、ギクシャクしながら一颯のところへ戻って一部始終を話すと、よろけて寝そべったベッドの上でそのまま一颯に強引にキスをされてしまいます

泊まるとは言ったものの、まだキス以上のことをするのに抵抗がある椿は、とっさに目をつぶって固まってしまい

そんな椿の様子を見た一颯は、手話でごめんと表現し椿の元を離れ、椿もごめんなさいとメッセージを送り、泊りだったはずの誕生日だけれど、気まずさを抱えた椿はそのまま自分の家に帰ってしまいます

一颯から、家にちゃんと着いた?というメッセージが着たきりであの日のことには触れないまま時は過ぎ、東京行きの合宿がスタート

二日目の自由行動は一颯と遊ぶ約束だったけれど、気が進まない椿。

当日、元気がない椿に対して、写真部の友人らがお泊りデートに何があったのか聞いてくれました。

そこで桜介に告白されたこと、振ったけれど今まで通り仲良くできないかと思ってしまうけれど、一颯と桜介の両方に嫌な思いをさせるに違いないと考えていることを友人らに話しました。

友人は、椿ちゃんと柴崎くん 仲良いしね』『不安にはなるかもね 先輩もと言い、それを聞いた椿は、桜介になびくのは有り得ないことだし、一颯からも二人の仲を疑っていないと言ってもらったにも関わらず、一颯の元カノ・奈央との仲を疑ったことを回想します。 

そして友人らは、桜介が合宿に参加しなかった理由に思いを馳せます。

バイトをしていても合宿に参加出来ると言っていた彼だけれど、お金を払ってする旅行に、好きな子が恋人と居るところを見るのは辛いはずと続けます。

そして、この状況は誰が悪いとかではないので、椿が出来ることはもう限られているのでは?と、椿の気持ちを受け止めた上で、前向きなアドバイスをしてくれました。 

部のみんなで東京タワーの撮影をするタイミングが迫り、慌ててエレベーターに乗り込むとそこには、あの日以来まともに話せていない一颯の姿が。

密室の中でドギマギする椿だけれど、自分があげた腕時計をつけている一颯のことを見たら、やっぱりちゃんと話したいという気持ちになります。

東京タワーへ向かう道すがら、椿のスマートフォンに一颯からきたメッセージには、

せっかく誕生日を祝ってくれたのに 最後まで楽しい日にできなかったし

怖がらせるようなことして本当にごめん

ときて、椿にとって桜介が大切な友達だと分かってるし、(椿が)入院していた分、色んな人との関わりを笑って見ていられる自分でいたかったけれど、難しいことだったと続きます。

そして、

椿や桜介のことを責めたかったわけじゃない

好きだよ

前よりずっと 椿のことが好きだ

と綴られ、椿も急いで一颯の元へ向かい、手話で、明日 よろしくお願いします。と伝えます。 

ひとまず仲直り出来た様子の二人は、約束していた通り原宿を散策します。

普段通り過ごせていることに安心した椿は、気になっていた奈央とのことを一颯に聞いてみようかと考えます。

飲み物を買って一颯のところへ戻ると、自転車と衝突してケガをしてしまった一颯の姿が!

引率の先生にすぐさま連絡して、病院へ連れて行かれる一颯と、ホテルに帰ることになった椿。

先生から、明後日大丈夫か?と声を掛けられる一颯のことを見て、明後日何があるのか尋ねると、東京の大学を見学する予定を入れていたことを知ります。

病院から戻って来た一颯と椿は、ホテルのロビーで手話とスマートフォンのメッセージで、足のケガのことや大学見学のことを話します。

離れてしまうことが現実味を帯びてきたこと、そして奈央こと。

色んなことが気がかりで、先輩の前で上手く笑えているか自信がない椿は、不安な気持ちを抱えたまま先輩と別れ帰路につきます。

 桜介のバイト先にやってきた桜介の友人から、合宿に参加しなかったことで椿が驚いてこと、一颯が東京の大学に行くことを知らされます

一颯が一人暮らしをするようになったら遠距離恋愛になるわけで、桜介にとってはチャンスなんじゃないの?とそそのかされます。

誰かに必要とされたかったと独白する桜介。

一颯には椿がいて、椿には一颯がいる現実を目の当たりにし自分を必要としてくれる誰かなんて、どこにもいないんじゃないか?と思い詰めてしまいます。

誰かから大切にされたいし、大切に思う人にはずっと一緒にいたいと考える桜介には、どうして自分から 大切な人と離れようとするんだろうと、二人の行く末を疑問視します。

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ふつうな僕らの(25話話)を読んだ感想

ひとまずの仲直りが出来たけれど、まだぎこちない感じの二人が見ていてハラハラしますね

奈央とのことが気になっている椿、いずれこれがまた仲互いのきっかけになりそうで、それがいつなのか、どうなってしまうのか、これに関してもハラハラしてしまいます。

友人のもとに泊まると嘘をついて家を出た椿は、帰って来た時も嘘を貫き通すのですが、しょげて帰って来た椿の頭にポンと手を乗せたお母さんの優しさに触れて、うそなんて つかなければよかったと思うところにキュンとしました。

お母さんと椿の絆が尊い

人への依存具合が高い桜介には二人が離れ離れになりそうだという状況に理解が出来ないようですが、このテーマに関しても後々成長する姿が見られそうで期待しています。

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ふつうな僕らの」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
当ページの情報は2021年4月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事