ふつうな僕らの
ふつうな僕らの




2021年6月11日発売の「別冊マーガレット」に湯木のじん先生先生の人気連載漫画「ふつうな僕らの」の最新話である27話が掲載されました。

早速ではありますが、「ふつうな僕らの」27話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /




「ふつうな僕らの」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

「ふつうな僕らの」の最新話を無料で読む方法

「ふつうな僕らの」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のふつうな僕らのの27話は別冊マーガレット7月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「ふつうな僕らの」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「ふつうな僕らの」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「ふつうな僕らの」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。




「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




将来はやりたいことが決まっていないと説明したことのある一颯だけれど、実は映画や映像などの作品を作る仕事に興味がある様子。

 

始めて人に話した…という一颯に、

『すごい』

『そうなんだ かっこいい』

 

という言葉を送る椿を見つめる一颯。

 

『お母さんとかに言わないんですか?』

と言う椿に、

安定した仕事にしなさいとか言われるだけだろうし、東京行きだってそもそも良く思われていない

と伝え、心配するお母さんと、自分を信じたい一颯の間ですれ違いが起きていることを知る椿。

新学期が始まり、部室で出会う一颯と桜介。

 

合宿で会えなかった桜介に東京へ行くことを伝えるが、

 

『聞いたけど合宿の時 ケガしたんでしょ自転車にひかれるとか』

『そんなんでちゃんとひとりでやってけるの?』

『今までと違って助けてくれる人とかいないわけだし』

 

という言葉を投げかける桜介に一颯は、

 

『……母親みたいなこと言うんだな』

『気をつけてたってケガする時はするし 死ぬ時は死ぬだろ』

『誰かが助けてくれなくても 僕はひとりでやってくよ』

『なんでただ 頑張れって言ってくれないの?』

 

と手話で伝える一颯に…。




ふつうな僕らの第26話のネタバレはこちら!

「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ふつうな僕らの(27話)のあらすじ・ネタバレ




一颯とケンカした桜介。

椿とも話さなくなってしまい、そんな日常が普通になったころ…。

桜介の家庭で話題になる、一颯の進学。

 

東京へ行くことに否定的な桜介の母親は、

 

『なにもそんな遠くに行かなくてもね』

『お母さんもひとりでさみしいだろうに』

『近くにいてくれるのが一番の親孝行なのにね お金もかかるし』

 

と、草野家(一颯)の方針を全否定。

 

そんな母親の思想を黙って聞いている子どもたちと、何も言わない様子の父親。

 

(どこにもいけない)

(どこにもいたくない)

 

と独白する桜介は、学校にも家にも居心地の悪さを感じてしまい…

バイトへ行くと嘘をついて友達の家に入り浸ってしまいます。

 

桜介とケンカした様子の一颯の感情に、

 

『大丈夫ですよ 友達なんだから』

 

と、桜介との仲を信じられるように励ます椿。

3学期を迎えた3年生はほとんど登校がないことから、家まで送ると決めた椿に声をかけるのは、桜介の妹の飛鳥。

 

飛鳥との会話で、桜介が家族に嘘をついていること、そんな桜介の行動を寂しがっていると気付いた椿。

 

桜介の友人に、

『飛鳥ちゃんに嘘つくのやめなよ』

『昨日バイトじゃないのにバイトって噓ついて』

『帰ってくるの遅いって心配してたよ』

と伝言します。

 

遅くに帰宅した桜介に詰め寄る父親は、

 

  • 嘘をついたこと
  • 帰りが遅いこと
  • 親に言えないようなことをしているのか

問いただします。
いつもは放っておいてるのに、こんな時だけ親面されても…と、戸惑う桜介は思わず家を飛び出してしまいます。

雨の降る寒い夜に走った桜介。

一颯に投げつけた言葉を反芻したりそれを否定したりと、錯綜してしまい、翌日、熱を出す始末。

 

めまいでふらつき、テーブルに頭をぶつけた桜介は、そのまま倒れてしまいます。

 

(花川のことを好きにならなければ)

(こんな思い しなくてすんだのに)

 

途切れる意識の中、そんなことを考え…。

 

休んでいる桜介が心配で見に来た一颯と椿によって助けられた桜介は、

 

(きっと俺は どうやったって好きになるんだ)

(花川のことを)

 

と、抗いがたい感情を受け入れます。

 

肺炎を起こしかけていたのか、そのまま入院する桜介に、

 

『今まで通り柴崎君と仲良くしたいとか 前と変わっちゃってさみしいなとか思うの やめた』

『だって柴崎君 変わりたいから言ってくれたんでしょ』

 

桜介の気持ちを尊重するのであれば、変化を受け入れることが大事だと思い至った様子の椿。

さらに、

『それをなかったみたいにするの嫌だし』

『生きていれば変わっていくのは当たり前で 変わるのって悪いことじゃないし』

 

『色々変わっていっても 一緒に過ごした今までの時間は変わらないし』

『楽しくて幸せな時間のままだよ ずっと』

 

と告げます。

自分と椿の間には何もなかったようで、ちゃんと大切な絆があったことを知った桜介。

そして、

 

父親から進路について、家の事情や下のきょうだいが居ることを軸に考えるのではなく、自分がやりたいことをやればいい、と後押ししてもらえます。

お金の面でも心配しなくて良いとさえ。

 

寡黙でかなり感情表現の乏しい父親。

しかし彼なりに、長男として何かと人一倍背負いがちな桜介の心境を、しっかりくみ取る結果に…。

 

『…ひとりでやっていけるの?』

 

以前も吐いたセリフ。

でも今度は友達として純粋に心配する気持ちで、ふたたび声を掛ける桜介。

 

『ひとりじゃないよ』

『椿も桜介も いるじゃないか ここに』

 

自分が誰かに愛されていることをちゃんと知っている一颯は、真正面からそう答え、

 

『頑張れよな』

 

と、桜介も、友達の立場から信頼し、応援します。

 

俺はどこまで行けるだろう

行った先に何があるんだろう

分からないけど

今はただ進んで行きたい

前に

 

そう独白する、迷いが晴れた様子の桜介なのでした。




「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

ふつうな僕らの(27話)を読んだ感想

家族のために人一倍頑張ってきた桜介だからこそ、反抗期も遅れてきたのかも…?と思うと、ちょっと悲しいですね。
普段から気持ちを封印している心情が伺えます。

 

桜介のお母さんですら、一颯の進学を応援する気がないのも少し悲しい描写でした。
側にいるのは親孝行だとしても、それは親から見た子どもの人生であって、子ども軸の人生ではないのですよね。
どれだけ離れる結果になったとしても信頼して送り出す方が、末永くよい関係を築ける気がしています。

 

桜介を助けるために家に入った椿、侵入手段が実は窓ガラスを割るという荒業だったりして…
椿のこういうところ、改めて好きだと感じました。

さていよいよ次回は最終回!
前を向いて歩くと決めた彼らが、どんな結末を迎えるのか…?
楽しみで仕方ありません。




「ふつうな僕らの」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「ふつうな僕らの」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は6月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事