今、恋をしています。
今、恋をしています。

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に八田鮎子先生の人気連載漫画「今、恋をしています。」の最新話である21話が掲載されました。




早速ではありますが、「今、恋をしています。」21話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「今、恋をしています。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「今、恋をしています。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「今、恋をしています。」の最新話を無料で読む方法

「今、恋をしています。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の今、恋をしています。の21話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「今、恋をしています。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「今、恋をしています。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「今、恋をしています。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「今、恋をしています。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




(体育祭も終わってひと段落)

(なんだけど)

(これから私にとってと~~~っても大事なことがあるんです)

 

と、一人グフフとにやけるさとみは柳生に

 

【私たち つき合ってそろそろ一年だね】

 

というメッセージをノートに記し、こっそり見せます。

 

【もうか 早いな。いつだっけ?】

 

柳生の問いに、

 

【6月12日!(=^・^=)】

 

と返すと、

 

【じゃあ2人でお祝いしなきゃな】

 

ということで、一周年記念のお祝いをすることになった二人!

 

 

お昼ご飯の頃合いになりさとみが準備をしていると、お弁当らしき包みをドンっと出す柳生。

 

『柳生くんこれは?』

 

『弁当 作ってきた』

 

キャラ崩壊なのか驚きが止まらないさとみに、

 

『今日はふたりの記念日だろ』

『さとみだけにやらせたくなかったっつーか…』

『俺にもこれくらいさせてくれ』

 

少し照れながら話し、ハンバーグ入りのおにぎりと、さとみの作って来たお昼ご飯を二人でいただきます。

 

今、恋をしています。第20話のネタバレはこちら!

「今、恋をしています。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

今、恋をしています。(21話)のあらすじ・ネタバレ




付き合ってから一周年記念をお祝いした日…

 

さとみからのサプライズに喜んだ柳生がさとみの家に駆け付けると、ちょうどフラダンス教室から帰宅するさとみママと遭遇します。

 

『ちょっと家 あがっていきな!』

『命令☆』

 

というお母さんの言葉に、

 

『じゃあ少しだけ』

 

と応じる柳生。

無理しなくていいのに…と案ずるさとみに、

 

『いずれ さとみの家族にはちゃんと会いたいと思ってたから』

『遅いか早いかだけの違いだ』

『誘ってくれてんのに断るのも悪いしな』

 

と、彼らしく答えます。

 

家に上がって最初に出会ったのはお父さん、次いでお兄ちゃん。

柳生を目の敵にしているお兄ちゃんは当然

 

『あっ!?てめぇなんでいんだよ!?』

 

と拒絶反応を示し

 

『…おいてめぇ 今すぐ俺の部屋来やがれ』

『話がある』

 

『お兄ちゃん?』


『はっきり言っててめぇのことぜんっぜん信用できねぇ』

『さとみのこと まかせられる男かどうか 見極めさせてもらうぜ』

 

当然さとみは嫌がりますが、兄として妹を守る義務(?)を持っているお兄ちゃんは断固として譲らず、そんな彼の熱量に反応してか柳生は大人しく従います。

 

柳生が連れて行かれてしまい、彼と話したいお父さんとお母さんは残念がりますが、その間に夕飯タイム。

 

2時間近く経過しようやく戻って来た二人は、とっても仲良しに!?

 

『さとみ』

『カズマ最高にイケだわ』

 

『えっ…ちょ…なっ…!?』

『待って何ごと?』


『当然だろぉ!?』

『ガンロズ好きな奴に悪い奴はいねぇよ!なぁカズマ!』

『そっすねサイチさん』

 

急接近し、名前呼びする間柄になった理由は、”GUN&ROSE”(ガン&ローズ)というバンドが二人とも好きだから。

 

(男同士って…わかんない)

(でも…仲良くなってくれたみたいでよかった…かな?)

 

安堵したのもつかの間、外は大嵐に!

 

自転車で来た柳生の足はなくなり、電車も運行停止した状況に、、

歩けない距離でもないけど…という柳生に、

 

『いいじゃない うちに泊まっていけば』

『遠慮することないんだよ~?』

『もう他人じゃないんだし!ね!』

 

というお母さんに、

 

『そうだぞカズマ』

『お前は俺の心の友でもあるんだからな』

 

という心を許し切ったお兄ちゃんの言葉に、急遽お泊りに!

 

さとみだけは柳生の立場を案じますが、嵐の中出て欲しくない気持ちは一緒なので、

 

『柳生くん』

『私もそのほうがいいと思う』

『その…柳生くんが嫌じゃなければだけど…』

 

と、控えめにお願いし、家族にも彼が気をつかうことのないように釘を刺します。

 

柳生がシャワーを浴びてる間、

 

『柳生くーん』

『いちごとメロンとレモン どれが好きー?』

 

と尋ねるお母さん。

お風呂から上がるとそこには、”水澤家の伝統”として、初夏のかき氷大会が開催中!

 

お父さんが削り、お兄ちゃんは立ち食い、お母さんは

 

『いま 柳生くんの分も作ってるからねー』

 

と、ほんわかした様子に癒されたのか、そこに参戦して一緒に氷を削る柳生。

いつも通りの家族の様子に始めは恥ずかしがっていたさとみも、そんな光景になんだか嬉しそう。

 

食後の団らんにて…

 

良い体格しているのにとくに何もやっていない柳生に対し、

 

『じゃあ好きな事とかやってみたい事はあるのかい?』

 

と尋ねるお父さん。

 

『いまんとこ特にないっす』

 

と答えつつも、

 

『あーー…夢っつーか こうなったらいいなってのはあります』

『家庭を持ちたいっすね』

 

普通のことを叶えるのが案外難しかったりするんだよねと答えるお父さんに対し、

 

『それなら大丈夫でしょ』

『さとみがいるんだし』

 

と、二人の今後を勝手に想像しているお母さんや家族の言葉に、


『やめて!』

『そーゆー話すごい困る!』

『先のことなんてどーなるかわかんないし!勝手に盛り上がらないでよ!』

 

柳生が困ってるはずだから…と怒ったさとみが彼の顔を見ると、悲しそうな表情を浮かべる柳生…。

 

その後はさとみとお母さんは片付け、お兄ちゃんが柳生を連れて行ってしまい、話す機会を無くしてしまいます。

 

家族が柳生に対し、プレッシャーをかけるというか外堀を埋めるような行動を取ったことを悔いているさとみだけど、一番傷付けたのは自分かも…と思い込むさとみ。

 

お兄ちゃんが寝たタイミングでさとみの部屋にやってきた柳生に、


『さっきはあんな風に言ってごめん…!』

『柳生くんが困ってると思って…恥ずかしくて…』

 

抱き着きながら謝ると、

 

『……』

『実はちょっと傷ついてた』

 

『!!わーっやっぱり!?』

『でもあれは つい出ちゃった言葉で……』

 

『ははは わかってる』

『ありがとな』

 

『先のことはどうなるか本当にわからないけど』

『柳生くんの夢を叶えられるのは私がいいなって』

『今 思うのはいいよね…!?』

 

『あたり前だろ……』

 

そう言いながらさとみにキスをしようとして一瞬止まり、少し考えたのちに、おでこにちゅっとする柳生。

彼の行動が読めないさとみが戸惑うと、

 

『これ以上いたら襲っちまいそうだからな』

『さすがにまずいだろ』

『おやすみ』

 

といって、さとみの部屋を後にする柳生に、

 

(『私の家』が最後まで振り回してくる…)

 

と、キュンとするさとみ。

 

翌日、柳生を送るさとみに、

 

『ホントの家族になれたら楽しそうだ』

 

と、さとみの家族が好きになった様子の柳生に、

 

(今度は私も 柳生くんの家族に会いたいな)

 

と思うさとみなのでした。

「今、恋をしています。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

今、恋をしています。(21話)を読んだ感想




家族に紹介作品が多くて好印象しかない別マ…!

 

お母さんがやや強引な感じでしたが、こういう良い意味で強引というかややお節介な人がいるおかげで物事が進展したりすることって(よく)あるよなぁと思いました。

 

水澤家(さとみ一家)はお父さんがおっとり、お兄ちゃんの気性が激し目、さとみは控えめなので、お母さんみたいな引っ張っていく人が絶対必要ですよね。
二人が結婚する段階になっても背中を押してくれそうな頼もしい存在です笑

 

水澤家の伝統としてふわふわのかき氷(それも手動で削ったやつ)をみんなが食べていて、美味しそうなのはもちろん…家族の伝統や共通の趣味みたいなのっていいなぁと思いました。
いまこいは本当に平和な作品…!

「今、恋をしています。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「今、恋をしています。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事