犬猿ラブリーぱんちの漫画を全巻無料で読める?最安でイッキ読みできるサイトとアプリを調査!rarやzipも!

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

今すぐ無料で立ち読みする

「犬猿ラブリーぱんち」は中島ベガ先生が描く女性マンガ漫画です。

このページの内容

  • 「犬猿ラブリーぱんち」を全巻無料で読める?
  • 電子書籍サイト・アプリでの「犬猿ラブリーぱんち」の配信状況
  • 漫画バンクなどで「犬猿ラブリーぱんち」のraw・zip・pdf・rarデータはある?
【結論】BookLiveがオススメ!

 

「犬猿ラブリーぱんち」を読むならBookLiveがおすすめ!

① 初回登録時に全作品50%オフ割引クーポンもらえる!
② 毎日割引クーポンガチャが引ける!
③ ログインするだけでポイントが貯まる!
④ 無料会員登録するだけで月額無料でお得な特典を受けられる!
販売巻数 4巻
通常購入金額 363円
お得な購入方法 初回登録クーポン利用
お得レベル

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

BookLiveで読む

「犬猿ラブリーぱんち」読むならBookLiveがおすすめ!

引用:BookLive

BookLiveの特徴
① 初回登録で全作品50%オフ割引クーポンプレゼント!
② 毎日割引クーポンガチャが引ける!
会員登録&月額料金が無料
ログインするだけでポイントが貯まる!

BookLiveは橋本環奈さんが出演しているCMで有名な買い切り型の電子書籍サイトです。

サブスクリプションじゃないから、月額利用料金は無料!そして会員登録も無料!

なのに、BookLiveの無料会員に新規登録した人にはもれなく全ジャンル作品のうち1冊50%オフのクーポンがもらえます!太っ腹ですよね!

BookLiveは期間限定での無料マンガの品数の多さが特徴で、他社だと無料マンガは3,000~5,000作品が一般的なのに対して、BookLiveでは倍の常時10,000作品以上が無料で読めるという太っ腹な電子書籍サイトです。

さらに、BookLiveでは毎日来店するだけでポイントがもらえる仕組みなのですが、なんと新規ユーザーには毎日ログインするだけで20ポイント、10日で200ポイントが貯まる初心者応援キャンペーンを行っています!

加えて毎日引ける「クーポンガチャ」があり、これを引くことで毎日10~50%オフの割引クーポンがもらえます!

このクーポンは「漫画ジャンル(17種類のうち1種類)を割引率(10~50%)」で購入できるというクーポン内容になっていますので、その時ほしい漫画に適用できるクーポンかどうかは運次第!

でも、新規登録で貰えるクーポンや来店ポイント、クーポンガチャとお得要素が盛りだくさんなので、組み合わせによっては漫画を半額以下で購入できるチャンスもありますよ!

BookLiveでお得に「犬猿ラブリーぱんち」(4巻まで配信中)を購入する方法

【通常価格】
363円

【割引方法】
・初回登録でもらえる1冊50%オフクーポン
・初回登録ログインポイント
・クーポンガチャでもらえる10~50%クーポン

▼犬猿ラブリーぱんちを1冊半額で読む!▼

BookLiveで読む

漫画「犬猿ラブリーぱんち」を読むならおすすめ電子書籍サイトはココ!全巻無料で読める?

国内の電子書籍サイトを調査した結果、以下の電子書籍サイトから「犬猿ラブリーぱんち」は配信されていることがわかりました。

しかも、各社おトクな特典が盛りだくさんとなっており、「犬猿ラブリーぱんち」を無料~半額で読めるのでオススメです!

▼「犬猿ラブリーぱんち」をおトクに読むならココ!!

サイト名(おすすめ順) 無料巻数/割引・クーポン情報
BookLive 期間限定!1巻が無料!
初回登録で1冊50%オフクーポンがもらえる!

電子書籍サイトは色々なものがありますよね。

少女漫画に強いものもあれば、マガジンやジャンプといった特定雑誌に特化したもの、バランス良く全ジャンル対応なものなど、サイトの数だけ特徴があると言っても過言ではありません。

今回は「犬猿ラブリーぱんち」を無料〜半額で読める、という点に着目して厳選した、国内の電子書籍サイトのサービス特徴、「犬猿ラブリーぱんち」を全巻購入する場合の値段や割引率などをまとめてみました!

ぜひ、あなたの電子書籍サイト選びに役立ててくださいね。

「犬猿ラブリーぱんち」は全巻無料で読める?漫画アプリ厳選10社を調査!

最近はスマホで手軽に漫画を楽しむことができると、漫画アプリも種類が増えてきていますよね。

アプリも電子書籍サイトと同様に各社売りとしている作品ジャンルが異なりますが、今回はわかりやすく「犬猿ラブリーぱんち」が読めるアプリはどこなのかを調査しました。

アプリ名 配信状況
スキマ ×
ピッコマ ×
めちゃコミ ×
LINEマンガ ×
マンガPark ×
comico ×
マガポケ ×
マンガBANG! ×
マンガボックス ×
マンガMee ×

※本ページの情報は2022年8時点の情報です。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

調査の結果、「犬猿ラブリーぱんち」は配信や一部の無料話はあっても、全巻無料で今すぐイッキ読みできる漫画アプリはありませんでした。

他の作品でもそうなのですが、アプリだと一部の話数が無料で読めても、なかなか最新刊を含む全話無料で公開されることってほとんど無いみたいです。

ちなみにここでちょっと、漫画アプリと電子書籍サイトの違いをわかりやすくメリット・デメリットでまとめてみましたので参考にしてみてください!

漫画アプリ
メリット ・登録不要で読めるものが多いので手軽
・待てば無料で読める作品が多い
・オリジナル漫画が多い
デメリット ・「無料配信」となっていても1日に読める話数に限度がある
・一度読んでも時間が経つとまた「待てば無料」に戻ってしまう
・単行本の1話=アプリでの1話ではない
(単行本1話がアプリだと1話①〜1話④になっている等)
電子書籍サイト
メリット ・とにかく漫画のラインナップが充実している
・定期的にお得なキャンペーンやクーポン配布がある
・一度購入すれば無制限に読み直しができる
・利用者の口コミが高い
デメリット ・月額課金制のサイトもある

わかりやすくまとめると、つまり毎日コツコツ読みたい人には漫画アプリがおすすめだけど、今すぐ「犬猿ラブリーぱんち」を全巻イッキ読みしたいという方には電子書籍サイトの方が合っている可能性が高いということです。

電子書籍サイトで漫画をゲットした場合、自分の本棚に保存されるので何度でも読み直しができるのも漫画好きには嬉しいポイントですよね。

逆に、「毎日ちょっとずつでも無料で読みたい!」という方には漫画アプリもおすすめです。

ここからは無料で漫画が読めるアプリを紹介していきますね!

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

BookLiveで読む

「犬猿ラブリーぱんち」は漫画バンクなどでzip・pdf・rar・rawデータをダウンロードできる?

「犬猿ラブリーぱんち」をどうしても無料で読みたい!

そんな気持ちから、漫画バンクや漫画タウン、漫画ビレッジといった違法サイトでrawやzip、pdfを探す方もいらっしゃいます。

しかし、こうした違法サイトから漫画のデータを不用意に入手するのは、非常に危険な行為なので絶対におすすめできません。

理由は「処罰の対象になる危険」「ウィルスによる個人情報漏洩および端末破損の危険」「見に覚えのない請求が来る危険」などなどトラブルにつながりかねない行為だからです。

処罰の対象になる危険

ご存知の通り、漫画や小説、絵画、音楽といった著作物には著作権があり、日本にはこれを守るための法律が存在してます。

映画の前に流れる「NO MORE 映画泥棒!」という動画は皆さん知っているかと思いますが、近年では映像コンテンツに限らず、書籍系の著作物を守るための取り締まりがより強化されています。

そして、ついに2021年1月より、海賊版の違法ダウンロードも法律で禁止されるようになりました。

著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪。一部を除く)。著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。
(中略)

さらに、私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて、かつダウンロードする著作物等が有償で提供・提示されていることを知っていた場合、そのサイトから自動公衆送信でデジタル録音・録画を行うと、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

なお、「懲役刑」と「罰金刑」は併科されることがあります。

引用:公益社団法人著作権情報センター

つまり、不用意に違法サイトを利用すると罰則が適用される危険があるということです。

2022年には、ネタバレ系の記事でも、サイトの運営者が書類送検されたことも全国ニュースになっていましたよね。

専門家によりますと、漫画や書籍の場合、一冊丸々のデータファイルのダウンロードはほぼ確実にアウトだと注意喚起がありました。

ウィルスによる個人情報漏洩および端末破損の危険

違法サイトを利用するリスクは著作権に関わることだけではありません。

違法サイトにはウイルスが紛れ込んでいる可能性があるのです。

違法サイトを利用したばっかりに、大切なパソコン・タブレット・スマートフォンにウイルスが侵入し、知らない間に情報を抜き取られていた!という被害が急増しています。

昨今の情報化社会では、漏洩した情報を「なかった事」にはできませんし、詐欺組織などの悪事を企む人に情報が渡ってしまえば、様々な事件に知らないのうちに巻き込まれてしまう可能性だってあるわけです。

違法サイトを利用するのはリスクが高すぎますね!

見に覚えのない請求が来る可能性

違法サイトには、目に見えない形でリンクが大量に貼ってあることがあります。

こうしたリンクをうっかり踏んでしまうと、有料コンテンツや詐欺のフィッシングページに飛ばされてしまうこともあります。

そこでメールアドレスや住所などの個人情報を抜かれてしまい、いきなり見に覚えのない請求が届くといった被害も増えています。

せっかく読みたい漫画を楽しむのなら、法やウイルスの危険を冒さずに無料・お得に読みたいですよね。

リスク回避で「犬猿ラブリーぱんち」をはじめとする漫画を無料・お得に思い切り楽しみたい!という方にオススメなのがBookLiveです。

無料で登録できるので、ぜひお試しくださいね。

公式サイトはこちらから

>>今すぐBookLiveで漫画を読む

「犬猿ラブリーぱんち」の作品概要とあらすじ詳細

まずは、「犬猿ラブリーぱんち」がどんな作品か紹介していきますね。

表紙画像
(引用:BookLive
漫画ジャンル 女性マンガ
連載誌 ベツコミ
作者 中島ベガ
既刊巻数 4巻

「犬猿ラブリーぱんち」のあらすじ

武道派ガール茅多と、ハイスペイケメン永臣は巷でも有名な犬猿幼なじみ。永臣からの“嫌がらせのキス”がきっかけで茅多は永臣が大嫌い!どーでもいい永臣はおいといて彼氏が欲しいけど、いいところにいつも永臣が現れて!?

1巻あらすじ
武道派ガール茅多と、ハイスペイケメン永臣は巷でも有名な犬猿幼なじみ。永臣からの“嫌がらせのキス”がきっかけで茅多は永臣が大嫌い!どーでもいい永臣はおいといて彼氏が欲しいけど、いいところにいつも永臣が現れて!?
2巻あらすじ
武道派ガール茅多と、ハイスペイケメン永臣は巷でも有名な犬猿幼なじみ。永臣からの“嫌がらせのキス”がきっかけで茅多は永臣が大嫌い!なのに、永臣がまた茅多の空手道場に戻ってきて…!?
3巻あらすじ
武道派ガール茅多と、ハイスペイケメン永臣は巷でも有名な犬猿幼なじみ。永臣からの“嫌がらせのキス”がきっかけで茅多は永臣が大嫌い!もう永臣とは無関係でいると宣言すると、「俺だけ見てろよ…」と急にキスをしてきて…!?
4巻あらすじ
茅多のことを「好きっぽい」と気づいたらしい永臣。(「ぽいってなんじゃい!!」by茅多)絶対俺のことを好きって言わせてやるから逃げんなよ、と永臣が茅多に喧嘩を売ったことで、日曜2人で出かけることに~!?

「犬猿ラブリーぱんち」の口コミ感想

1巻から3巻まで20回くらい読み返しています♪クールだけどストレートにくる永臣くんがたまらなくツボです♡ルックスも笑顔も最高!あと、ヒロインの茅多ちゃんがとにかく可愛いです!制服も可愛い!強くて可愛い女の子ってほんと守りたくなるし、応援したくなります。これはもう長編で楽しみたい作品です!

絶対ツボだと思いました!
最高すぎる!
絵も可愛いし、この後の展開がどうなっていくのか期待大です!
楽しみな作品です!!

この作者さんの他のも好きで読んでましたが今回のも良かったです。チタはまだエイシンのことそこまで意識してないけどこれからが楽しみです。

やっぱりハズレ無しのベガ先生さすがですー!!もうちたちゃんの可愛さヤバすぎてツボです。助けに現れるフラグも最高!!

主人公が強いだけじゃなくて、反応とかすごく可愛くてたまりません。これから、ヒーローとどのように恋をしていくのか楽しみです。

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

BookLiveで読む

「犬猿ラブリーぱんち」を読んだ方に!おすすめの女性マンガ漫画を紹介!

「犬猿ラブリーぱんち」を読んだ方には同じ女性マンガ漫画ジャンルとして以下の作品も人気がありおすすめですよ。

>>他の女性マンガが気になる人はコチラ!

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

BookLiveで読む

まとめ

漫画「犬猿ラブリーぱんち」を電子書籍サイトやアプリで全巻無料で読める方法の調査結果でした。

【結論】BookLiveがオススメ!

「犬猿ラブリーぱんち」を読むならBookLiveがおすすめ!

① 初回登録時に全作品50%オフ割引クーポンもらえる!
② 毎日割引クーポンガチャが引ける!
③ ログインするだけでポイントが貯まる!
④ 無料会員登録するだけで月額無料でお得な特典を受けられる!
販売巻数 4巻
通常購入金額 363円
お得な購入方法 初回登録クーポン利用
お得レベル

▼犬猿ラブリーぱんち全巻読むならココ!▼

BookLiveで読む

おすすめの記事