消えた初恋
消えた初恋
スポンサーリンク

2021年4月13日発売の「別冊マーガレット」に原作:ひねくれ渡、作画:アルコ先生の人気連載漫画「消えた初恋」の最新話である23話が掲載されました。

早速ではありますが、「消えた初恋」23話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

『消えた初恋』を読むならebookjapan

\ 1巻無料+2~7巻が50%オフ!  /

「消えた初恋」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
スポンサーリンク

「消えた初恋」の最新話を無料で読む方法

「消えた初恋」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の消えた初恋の23話は別冊マーガレット5月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「消えた初恋」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「消えた初恋」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「消えた初恋」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『消えた初恋』を読むならebookjapan

\ 1巻無料+2~7巻が50%オフ!  /

スポンサーリンク

消えた初恋(23話)のあらすじ・ネタバレ

井田の誕生日から数日経った3月。ホワイトデー当日に、お返しを渡す相多ことあっくんと、それを受け取る橋本さん。

 

お返しが貰えると思っていたなかった橋本さんが満面の笑みを浮かべて喜ぶと、

 

『いやーだって 返さなかったらどつかれそうだし?』

『だから まぁ もう降参つーーーか』

『付き合う?俺ら』

 

と、ついに二人にも訪れる春!

 

付き合うことになったことを青木に報告すると、

 

『あっくん いつから橋本さんのこと好きだったんだよ?』

 

と言われ、

 

『根負けだよ根負け!』

『つーか 今さら断るわけにもいかねーし』

『付き合わなきゃしょーがねーだろ』

 

と、やや照れながら、本音なのか冗談なのか分からないセリフを口にし…

 

そんなあっくんの言葉を偶然耳にしてしまった橋本さん!

 

仕方なく付き合ったんだ…と落ち込みながら友人らと昼食を取ると、付き合うとなったらもっとはしゃいで騒いでそうなのに、落ち着きすぎて心配になる…と言われ、

 

『うーん なんだか』

『あんまり実感わかなくて せっかく付き合ってもらったのに』

 

と、言われたことを脇に置いて答える橋本さん。

 

『…付き合って”もらってる”って思ってるの?』

 

と答える友人。

 

まだまだ片思い気分が抜けないからそんなメンタルになるわけで、付き合うってことは”両想い”ってことなんだから、もっと自信持ちなよ!と激励されます。

 

傍から見れば、付き合う=両想い

 

なんだろうけれど、自分たちの場合は…?と、始まったばかりのこの関係に疑問を持ってしまいます。

 

一緒に下校するあっくんと橋本さんは、春休み最終日に開催されるお花見について話し合います。

 

お花見のことよりも、自分にちゃんと気持ちがあるのか気になって仕方がない橋本さんはあっくんに、

 

『私に恋…してるよね…?』

 

と思い切って聞いてみますが、あっくんは困った表情を浮かべて『今どきそんなこと言う奴いないって』と軽く流してしまいます。

 

昼間にあっくんが仕方なしに自分と付き合ったことを青木に説明していたことを話し、そんな理由で付き合うのは納得がいかないと続けます。

 

聞かれていたとは思わなかったあっくんは気まずい表情を浮かべて、思わず、

『じゃーーやめる?付き合うの!』

と口にしてしまい、

橋本さんも、

『うん』

と答えます。

 

付き合うのをやめると決めた橋本さんは、あっくんに何を言われてもテコでも動かない様子…

 

そんな彼女に、どうせすぐ機嫌直るだろうしほっておこうと高をくくってしまいます。

 

しかし期末テスト、終業式、春休み…と時は無情にも過ぎていき…二人の仲も戻らないまま春休み最終日に…。

 

悶々としてしまうあっくんに同居のおばあちゃんが、尽くすとかダサいと思っていること自体がカッコ悪いとか、相手に比べて好きな気持ちが同じくらいじゃなくても怖がるな、と老練たるアドバイスを送ります。

 

そんなおばあちゃんの言葉に、橋本さんの言葉を思い出し、

 

『自分の気持ちに自信がないのを見透かされていたんだなーー…』

 

と、自分の態度と言葉を反省するあっくん。

 

一方お花見会場の公園では、あっくんが来ないことに気を揉む青木に、橋本さんが自分から別れを切り出したことを伝えます。

 

理由を尋ねる青木に、

 

『好きって気持ちを押しつけすぎてたなって思ったの』

 

と、こちらも反省する様子の橋本さん。

 

思い通りにいかなかったら怒って泣いて、結果付き合ってもらえたけれど…
自分の気持ち以上に、あっくんの気持ちも大事にしたい。と話す橋本さんに、じゃれる豆太郎。

 

そのはずみで、手にしていたおまじないの消しゴムが川に落っこちてしまいます。

 

クラス総出で探す中、ついに登場したあっくん。

 

久し振りに橋本さんに会ったあっくんは、無理して付き合うって応えたわけじゃない、と話し始めます。

 

そして、気の利いた事は出来ないし、ロマンチックなことも苦手だから…と続けますが、

 

『え?相多くんにそんなこと期待してないよ これっぽっちも!』

 

とあっけらかんと答える橋本さん。

 

恋人という状態に勝手にハードルを上げていた様子のあっくんは、『それでいいの?』と拍子抜け。

 

そして橋本さんの家まで送ってくれるあっくんは、

 

『たまにはちゃんと言うわ』

『やっぱ付き合お』

『俺 みおちゃんといるとペース崩れるんだよね』

『そういう自分がダセーから色々誤魔化してた ごめん』

 

と、素直な気持ちで橋本さんと向き合います。

 

そして、みおちゃんのことが好き、とようやく彼女と向き合う決意をしたあっくん。

 

そんな彼に泣いて喜ぶみおちゃん…!

 

彼氏彼女になってからの一難、無事に去った様子です。

『消えた初恋』を読むならebookjapan

\ 1巻無料+2~7巻が50%オフ!  /

スポンサーリンク

消えた初恋(23話)を読んだ感想

いつも軽いノリで生きているあっくんの言葉が悪い方向に行ってしまった回で、二人の仲がどうなってしまうのかヒヤヒヤしましたね!

 

あっくん、こんな風に周りや好いてくれてる子を誤解させること、高校生以前にも沢山あったんじゃなかろうか?と思ってしまう軽さでした。

 

そんなあっくんを好きになった橋本さんことみおちゃんもこればっかりは…と思ってしまう展開に、ようやく本気を出してくれて良かったです!(あっくんが)

 

そして何気におばあちゃんと暮らして(ゴロゴロして)いるあっくんがツボでした。

 

おばあちゃんが、昔おじいちゃんから何通ラブレター貰ったか分からないくらいだよ?とマウント取ってくるシーンがあるのですが、可愛かったです。

みおちゃんにデレデレするあっくんが今後は見られることを期待して…!

『消えた初恋』を読むならebookjapan

\ 1巻無料+2~7巻が50%オフ!  /

「消えた初恋」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
スポンサーリンク
おすすめの記事