消えた初恋
消えた初恋

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」に原作:ひねくれ渡、作画:アルコ先生の人気連載漫画「消えた初恋」の最新話である26話が掲載されました。




早速ではありますが、「消えた初恋」26話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「消えた初恋」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「消えた初恋」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「消えた初恋」の最新話を無料で読む方法

「消えた初恋」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の消えた初恋の26話は別冊マーガレット8月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「消えた初恋」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「消えた初恋」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「消えた初恋」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「消えた初恋」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




初めてのキスのあと、井田を意識してしまう青木は、いつも以上に挙動不審に。

 

何度思い出しても恥ずかしい…!!!

 

とジタバタする青木をフォローし、

 

『次は俺からするな』

 

と、次のキス(?)の約束をしてくれます。

 

行きたい大学が決まっているあっくん橋本さん

なりたい職業が決まっている井田

 

ちゃんとみんな将来を決めている様子に、この時期にのんびりボーイで自分が変なのかな?と、またも悩みのループに入ってしまう青木…。

 

『青木 夢あるだろ』

『え?』

『食品系に行くんじゃないのか』

 

自分が言った覚えのない進路を捏造されて焦りますが、

 

  • 担任の先生にケーキ屋になると思われていたこと
  • バイト先が軒並み飲食関係
  • いつもアレが美味しいコレが美味しいとか食べ物の話題が多い

ことから、青木=食べることが好きというイメージを周囲から持たれていた様子。

消えた初恋第25話のネタバレはこちら!

「消えた初恋」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

消えた初恋(26話)のあらすじ・ネタバレ




井田の行きたい大学が京都にあることが分かり、途方にくれてしまう青木。

 

帰りの電車にて、それをいつから決めていたのか問い詰めますが…

 

井田いわく、京都の大学の話題はすでに出していたことを説明します(この時青木は自分の進路決めで頭がいっぱいだった)。

 

 

『なんだ 本気じゃなかったのか』

『それなら俺ひとりで行くわ』

 

『え ちょ 俺も行く!』

 

『無理すんなよ』

 

京都の話が出たときに上の空だったけれど、井田の行きたい大学(秀英大)がいいなと思ったのは本当だよ?と取り繕いますが、

 

『ならいいけど』

 

『…なんか 井田… 怒ってる?』

 

『…いや また明日な』

 

井田の降車駅に到着し、素っ気ない態度で電車を後にする彼の背中を、

 

(怒ってるだろ あの間は)

(俺の馬鹿たれ 俺のことどうでもいいのかよってそれは井田のセリフじゃん)

 

怒らせてしまったことを後悔してしまう青木。

 

ことの顛末をあっくんに相談すると、

 

『へーーーそりゃひどい よく振られなかったな』

『まあ青木がポンコツなのは今に始まったことじゃないだろ』

 

『はげましてくれよ友達なら』

 

『めんどくせーなー ったくしょーがねー』

『だったらこの旅行はチャンスだろ』

 

旅行=めんどくさいことこの上ないイベント

というわけで、スマートにホテル予約、道に詳しい、美味しいご飯を知っている奴がいたら?というあっくんの言葉に、

 

『あっくん…!』

 

『つーわけでお礼は別茉堂の八ツ橋でよろしく』

 

そっと京都のガイドブックを差し出し、アドバイスのお礼はお菓子で手を打つ様子のあっくんだけど、

 

(でもたしかに)

(井田もうすぐ引退試合とか言ってたし きっと忙しいだろうし)

(俺だってたまには井田のために…!)

 

アドバイス通り、この旅行で井田に不自由な思いはさせない…!と意気込みます。

 

ホテル予約、新幹線予約を済ませ、それを井田に送る青木。

そんな青木に対し、

 

(青木に悪気があった訳じゃないし 自分だって適当に返事する時あるのに)

(なんであの時 俺は 不機嫌になってしまったんだろう)

 

不機嫌な態度を取ってしまった自分を振り返ります。

 

そしてオープンキャンパス当日。

二人は予定通り京都へ到着。

 

バス乗り場を把握し、エスカレーターの位置が関東と関西で違うと認識していること、清水寺の由来を楽しそうに喋る青木。

バスの中でも、大学についたあとの動きをしっかり指示してくれます。

 

無事にミッションクリアし、満足げな青木に、

 

『…なあ青木』

『話したいことがあるんだけど』

 

(話…!?)

(まさか 別れ話!?)

 

井田の浮かない表情、あっくんからの言葉に、悪い予感が止まらない青木は、

 

『…………っ ま まて』

『俺も先に話したいことがあって…』

『昼飯食いながらしゃべろうぜ』

 

川床のある鴨川付近に腰をかけ、食べようとした瞬間にパンを奪われる青木…。

 

そんな青木を笑う井田に、

 

『あのさ井田』

『俺さ ポンコツだからすぐ自分のことでいっぱいいっぱいになるけど』

『お前のこと考えてないわけじゃないからな』

 

『ああ うん』

 

『怒ってたろお前』

 

『……怒ってないって言った』

 

『態度でわかるわ!なめんな』

 

『そうか…』

 

『別れ話なら もうちょっと考えて欲しい!』

 

という青木の言葉に、はてなマークを浮かべる井田。

 

話とは別れ話では…?な青木に、

 

『違うぞ 話したいことっていうのは』

『拗ねてごめんなってこと お前 今日めちゃくちゃ気遣ってくれたから』

 

青木も、井田の興味のある京都に行こうかなと言っていたのが嬉しかったこと

実は京都はまだ検討中だけど、青木が行くならいいなと思ったこと

 

『自分でもあんな態度とるつもりなかったんだけど』

 

『…なんだ そっか…』

 

前にも言ったけれど、結構寂しがり屋?と青木が聞くと、

 

『いや 元々ひとりで平気なほうだけど』

『おかしいんだよな最近』

『なんでかな』

 

『…なんでって…ふーん』

『そうか…じゃあ俺限定か』

 

『どうも青木だけムカつくんだ 嫌いじゃないのに』

 

『おい言い方!』

 

仲直りをした二人は、帰りの時間まで京都を回ることにします。

 

ムカつくのも青木だけ

ひとりだけ

こういうのも好きに含まれんのかな

むずかしいな

 

そう独白する井田。

 

ホテルに到着し、チェックインをし部屋に案内されると…

 

なんとベッドはひとつだけ!

 

どうなる???

 

「消えた初恋」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

消えた初恋(26話)を読んだ感想




拗ねてる井田が可愛かったです笑

大好きな人にだけ嫌な気持ちになったり、でも嫌いじゃなかったり、あるあるですよね…
複雑な心を学んでいる様子の井田に実は結構振り回されつつも、時々頼りになる青木も可愛い。
太陽と月みたいな真逆さでいて、名コンビ。

そして毎回言っている気がしますが男同士なのにちゃんとキュンとしてちゃんと面白いの本当にすごい!
異性でも同性でも、悩みや喜びは一緒なのになぁとつくづく思います。

 

紆余曲折ありつつも相性が良さそうな二人の掛け合いが本当に好き。
すれ違いコントみたいな笑

 

京都旅行している二人を見て、私も京都へ行きたくなりました。
皆さまも、行きたい場所がきっとあると思います。
のびのび旅行ができるような世の中に早くなることを願って…!

やや脱線して申し訳ありません。
次は消え恋が表紙を飾るらしいメッセージに、ワクワクが止まりません。

「消えた初恋」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「消えた初恋」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は7月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事