君がトクベツ
君がトクベツ

2021年5月13日発売の「別冊マーガレット」に幸田もも子先生の人気連載漫画「君がトクベツ」の最新話である27話が掲載されました。

早速ではありますが、「君がトクベツ」27話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

「君がトクベツ」の最新話を無料で読む方法

「君がトクベツ」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の君がトクベツの27話は別冊マーガレット6月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「君がトクベツ」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「君がトクベツ」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「君がトクベツ」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ

晴の家でべろべろに酔っぱらってしまったえみかは叶翔に連れ出されダメ出しされ、怒るを通り越して呆れてる!?と一気に酔いが覚め、

『私は 社会のゴミです』

と言いながら涙を流し、居た堪れなくなってタクシーで逃げ帰ってしまいました。

番組の宣伝で訪れる横浜中華街のロケで、叶翔、晴、えみかの3人になることから、そこで今回のわだかまりを無くしたら?と提案する晴に、頑張るぞ!!と意気込むえみか。

ラストに訪れた占いの館で、それぞれの仕事や恋愛について占ってもらうことになり、えみかに対して占い師は、

『あなたには憧れている人がいます』

『その方に会いたい一心でこの世界に入ったのですね』

と、見事に言い当てられてしまいます。

ロケが終わり、ロケバスで待機しようとするえみかと、先に乗っていた叶翔。

ふたりきりなら名誉挽回のチャンスでは!?と意気込むえみかに、

『好きなの?憧れているやつのこと』

と、えみかが芸能界に入ったきっかけになった人について尋ねる叶翔に、赤面しながら

『!?べ べつにっ』

と答えてしまうえみか。

占いの結果を絶対に信じたいえみかと絶対に信じない叶翔で対立してしまい、進展するどころか膠着状態に入ってしまう二人…!!

君がトクベツ第26話のネタバレはこちら!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

君がトクベツ(27話)のあらすじ・ネタバレ

中華街ロケにて、えみかとモメてしまい落ち込む叶翔。

 

そんな叶翔に対し、彼が取材を受けた雑誌を読みながら、

『遊馬叶翔に落ちない女子なんていないよね…?』

『リアルだと小学生男子並みのいじわる言って女子泣かしてるなんて』

『ファンが知ったらガッカリするだろうね?』

『まじやめて死にたくなるから』

『脈ないうえに嫌われちゃったかもじゃん?どうすんのー?』

 

世間の評価と自分のしでかしたことのギャップを知り、晴につつかれる叶翔はこの状況に、

『むしろ 俄然燃えてきたけどな!』

と精一杯強がりを言います。

 

一方えみかも何も進展していないことを焦り、これ以上何をどう頑張ったら正解なの!?と、堂々巡りをしてしまいます。

 

ドラマの楽屋にて突然訪ねてくる叶翔から、

『次の休みかぶったら どっか行かね?』

『どっかって?』

『……デートしない?』

 

びっくりしすぎて幽体離脱しかけたえみかに、無言が怖い叶翔…。

なんとか正気に戻ったえみかはOKを出し、二人はデートの約束を果たします。

 

自宅でテンパりまくるえみかの元にマネージャーから撮影が休みなったお知らせがきて、すぐさま叶翔からも電話が掛かってきます。

さっそくデートを明日に決め、直前まで観ていたTVから流れるグランピングの情報から、日帰りキャンプをリクエストするえみか。

 

『一応デートってことだったから?本当はもっとかわいいカッコできたかったんだけど』

『そしたらキャンプ本格的に楽しめないじゃんってなって結局 動きやすさ重視で来ちゃった!』

『ははっ いーじゃん』

迎えに来た叶翔の車にて、デートということを意識しすぎるあまりに緊張から喋り過ぎてしまう自分に引くえみか…

 

『憧れてるやつとも デートしたりすんの?』

『!? う うん…』

えみかが憧れている人とどう接触しているのか探りを入れる叶翔ですが、憧れている人が自分でデートは今日がその日とはつゆ知らず…。

 

シンプルにムカついてしまう叶翔は、

『本格的に楽しむ気満々のえみかちゃんが マジでかわいいなって思って聞いてた』

と、喋り過ぎてしまうことを心配するえみかをフォローし、

『あ うん わかってて言った!笑』

脳内では可愛いと言われたことに叫ぶえみかが居つつふざけて返しますが、

『わかってて口説いた笑』

と返す叶翔!

 

照れてしまうえみかは帽子で顔を隠し、口説くの意味を考え、叶翔も、憧れている人とやらよりも自分が良いと思わせる!と意気込みます。

 

急遽決めた予定なので目ぼしいグランピング施設は借りることができず、山梨県の大自然の中にテントを張る二人。

準備が終わり川で水遊びをすると、足を滑らせてずぶ濡れになってしまうえみかに、替えの着替えを用意する周到な叶翔。

 

(もう!もう!!年下のくせに!!)

(かっこよすぎだバカーー)

テント内で着替えをしながら服の匂いを嗅ぐえみかは、テントが二人用サイズであること、替えの服を持ってきたり慣れているのは、元カノのせい?とモヤモヤしてしまいます。

 

さりげなく訊いてみると、

『…えみかちゃんがキャンプっつーから』

『通話切った後ドンキ駆け込んだんだよ…』

と、自分と遊ぶためにわざわざ用意してくれたことを知り、喜びが止まらないえみか。

 

叶翔がそこまでしてくれる理由が分からないと思いつつ、着替えのお礼にカレーを作ると意気込むえみか、しかし食材を水ではなくお酒で煮込んだことで(美味しくなると思ったらしい)引火し、あわや大惨事に…!

 

結局叶翔が作ってくれると、

『こんなんじゃ一生結婚してくれる人もできないんだろうな……』

『なんでだよ笑』

『こんなん別に出来るほーがやりゃよくね?』

『ってかなんならオレが練習してもっと出来るようになるし』

『!?』

 

落ち込む自分をフォローする叶翔の言葉にときめきが止まらないえみかと、素直に本音を漏らしたことにちょい焦る叶翔は、その後も掃除はどっちがやるか話したりと、一緒になる未来の話をしているようでお互いにドキドキ…。

 

話しかけようとして、言葉が重なってしまった二人はお互いに譲り合い、譲られた叶翔は、

『…憧れてるやつのどこが好きなの?』

『!?』

『……そ そういう叶翔くんは?今 好きな子とか……』

『いるよ』

『すげー好きな子』

 

誰とか聞いても…?と恐る恐る尋ねるえみかに、えみかちゃんの好きなやつ教えてくれたらねと駆け引きをする叶翔。

 

(今ここで……)

(言っちゃう?)

ドキドキマックスなえみかが言葉を発するタイミングで突然の土砂降り!!

3時間後には止むらしいことを知った二人は、テントのなかで仮眠をすることに……

 

背中合わせになるものの、直前に話した会話もあって、眠れるわけなーーーい!!といつも通り叫びまくる脳内えみか……

何か起きるのでは…?(起きてほしい)えみかは期待しますが、一時間経っても何もなし。

 

せっかくだから寝顔を堪能したい…と、叶翔が寝返りを打ったタイミングで自分も向き直すと、目が合う二人…。

叶翔がキスをしようとえみかに近付きますが、雷が鳴ることで驚いてしまい、未遂に…。

再び背中合わせになった二人、えみかは、背中から伝わる叶翔の体温が、さっきより熱く感じることにドキドキが止まらないのでした。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

君がトクベツ(27話)を読んだ感想

しっかりした男子とポンコツ女子の組み合わせに弱いんですよね…。
えみかが可愛いうえに仕事ができる、なのに実生活はポンコツとか、最強すぎて眩しい…(笑)
綾瀬はるかか?

そんな彼女に、冷静を装いつつもときめく叶翔もかわいいと感じました。
急遽テントを用意したり、やらかすであろうえみかの為に着替えを用意したり、彼氏というかもう父親みたいな頼りがいあるナイスガイです。

ぶっきらぼうな男子は嫌いじゃないけれど、叶翔のように視野が広く用意周到な男子だともっと好感度高いです。面倒見の良さ大事…

着替えを持ってきていないえみか、叶翔の服を着ていた時は下着は…?
次回は叶翔の目線でも描かれるそうなので、ぶかぶかな服に身を包むえみかを見る叶翔の感想もありますように!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
当ページの情報は2021年5月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事