君がトクベツ
君がトクベツ

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に幸田もも子先生の人気連載漫画「君がトクベツ」の最新話である31話が掲載されました。




早速ではありますが、「君がトクベツ」31話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「君がトクベツ」の最新話を無料で読む方法

「君がトクベツ」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の君がトクベツの31話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「君がトクベツ」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「君がトクベツ」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「君がトクベツ」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




叶翔への気持ちを再認識したえみかは、勇気をだして自分からアタックすることを誓います。

 

翌日、ドラマの打ち上げ会場にて叶翔に声を掛けようと頑張りますが、この日に限ってお互いに色んな人に絡まれ、全くと言っていいほど接点のない二人…。

 

会がお開きになろうとしたところで、締めの挨拶に抜擢されたえみかは、

 

『私は ある人に憧れてこの世界に入りました』

 

と切り出し、それは自分ではない…と思っている叶翔は、目を伏せて黙って聞いています。

 

『ずっと憧れていた叶翔くんと 共演できたこと すごく幸せでした』

 

スピーチの最後に涙ぐみながらそう告げるえみかの様子に、もう自分のことだと気が付いた叶翔。

 

挨拶が終わり、居た堪れないえみかはその場から猛ダッシュ!!

 

を、追いかける叶翔!!

 

女子トイレまで追ってきて、何かを告げようとする叶翔と逃げようとするえみかに、叶翔がキス!!!

 

『……好きだよ』

『えみかちゃんが 大好き…』

 

今日こそ自分から告白するつもりだったのに……としょげる叶翔に、

 

『あはは…』

『でも私 王子様は自分で迎えに行く派だから』

 

『なんだよそれ笑』

 

と、泣きながら返すえみか。

 

ついに想いが通じ合った二人は、次号からカップル編…!

 

君がトクベツ第30話のネタバレはこちら!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

君がトクベツ(31話)のあらすじ・ネタバレ




叶翔と付き合うことになった報告を、さほ子にするえみか。

 

えみかの報告を泣いて喜ぶさほ子に、

 

『付き合うって 何すればいいの?』

『中学から叶翔くんのトクベツになりたいって そこがゴールだったから』

『その先のこと何も考えてなかったんだよね……』

『誰とも付き合ったこともないし 何したらいいかもうさっぱりで……』

 

22歳にもなってこんなこともわからないなんて恥ずかしい!と照れるえみかに、

 

『今のえみかちゃん見て』

『尊死しない人類 いや生物は全宇宙に存在しないと思います』

 

と、えみかの尊さにやられつつ……

 

『あのっ 今まで通りでいいんじゃないでしょうか!?』

『今までと同じような事でも 関係性が変われば違ってくるんじゃないかなーと……私は思います!!』

 

特に何かを変える必要はないのでは?と伝え、さほ子の言葉にえみかも

 

『…じゃあ 私は今までどおり とくに何かを変えなくてもいいの?』

 

勇気づけられ、

 

『もちろんですよ!!』

『だって叶翔さんは この!えみかちゃんを好きになったんですから!』

 

ありのままでいいんじゃないかというアドバイスをもらいます。

 

後日ーー

スタジオがかぶったえみかと叶翔。

叶翔からも連絡をもらい、食堂へ向かうと…

 

映画で共演中の現役JK女優・茉子(まこ)と一緒にお昼をとる叶翔を見つけます。

 

えみかの心の中では

 

(今日のバラエティ 番宣じゃないって言ってたよね)

(ってことは今 仕事関係なく一緒にお昼食べてるってこと!?)

 

と、二人の密な距離感に怒りを感じ、えみかの登場に叶翔も

 

(…なんでマネージャー よりによってえみかちゃん来るタイミングで席外すんだよ……)

 

と心の中で思い、実はマネージャーと食べていたら茉子が乱入してきた経緯があったりしますがそれを説明できないでいると、

 

『どうしよう遊馬さんっ』

『生えみかちゃんかわいすぎるよぉ~~!!』

 

と、叶翔をばしばし叩く茉子の様子に、

 

(人の彼氏に触るんじゃない!!!)

 

口元は笑って、目は真っ黒になったえみかが静かにキレ……

穏便にその場を後にします。

 

控室にてヘアメイクを受けるえみかは、

 

(叶翔くんのばかっ!!!)

(仕事関係なしにふたりでお昼食べるとかおかしくない!?)

(茉子ちゃんなんか距離感近かったし…)

 

お昼での出来事を振り返りつつ……

 

(逆の立場で叶翔くんは こういうこと気になんないの!?)

(………………)

(…き 気にならないのかも こんなことでいちいちギャーギャー騒がなそー…)

 

自分がアプローチをされた時のように、そもそも恋愛慣れしている叶翔は逆の立場では咎めてこないだろうし、むしろネチネチ気にしている自分がウザいのでは!?

と、叶翔に呆れられる悪い妄想をしてしまいます。

 

叶翔からメッセージが届き、お家デートに誘われ、ルンルンで家を訪問するえみか。

 

『…そーいや 昼間のことなんだけどさー』

 

食堂での出来事を話しかけられるも、

 

『あ!茉子ちゃんと一緒に食べてたこと?』

『大丈夫だよ 私全然そういうの気にしないから!』

『共演中なんだし? 年上の叶翔くんが関係築いてあげなきゃじゃん!』

 

『や それはそーなんだけど…』

 

叶翔の話を聞かずに精いっぱい強がってしまうえみかはさらに自己嫌悪に、、、

映画の台本を見つけたえみかは、本読みの相手をしようか?と提案しますが、

 

『…っつーか』

『さっきから やってること 付き合う前と変わんなくね?』

 

叶翔がえみかの頭に触れ、体ごと抱き寄せると、

 

(キャァアアアアア!?♪♪♪)

(イ イチャイチャだぁっ 叶翔くんとイチャイチャしてるっ)

 

喜びに浸ったのもつかの間…

ここからどう動くのが正解なのか、可愛い返し方が分からないえみかはパニックになりかけ、

 

(ちょっとまって…!!)

(私 今日だいぶ汗かいたんだけど頭の方大丈夫そ?)

(臭ったりしてない!?)

 

叶翔との距離感に喜んだのは一瞬で、即座にあらゆることが気になって仕方がないえみかは、叶翔を拒否してしまいます。

 

謝ってくる叶翔に、

 

『ごめっ…ごめんね~~っ…』

『わ 私っ めんどくさい…!!』

 

突然泣き出し謝罪するえみかの心が分からない叶翔が戸惑っていると、

 

『かな 叶翔くんとっ やっとイチャイチャできたのにっ』

『汗臭かったらやじゃんん~~』

『本当は 茉子ちゃんとご飯食べてるのいやだったのっ…』

 

しまい込んでいた思いが爆発し…

 

『そもそも私のことだって 役に入り込んでたから好きになってくれたのかもじゃん~~っ』

『ごめんねっ…重くてめんどくさい女でごめんっ…』

『私だけ いっぱいいっぱいでごめんね~~』

 

元カノへの嫉妬、茉子への嫉妬、自分に自信がないあまり、役を通して好きになってもらえたのなら、次は茉子に惹かれることもあるのかも…

そんな不安を泣いて伝えると、

 

『はーーー…』

『まじで かわいい…』

 

泣きじゃくるえみかを抱きしめながらそう言い、

 

『……………えみかちゃんのこと 役で好きになったとかじゃないから………』

『初めて会った時から めちゃくちゃ意識してたし』

『なんなら意識しすぎてすげー空回ったし』

『クソだせーくらい一喜一憂しまくったし』

 

『オレだって重すぎて引くくらい えみかちゃんの事が好きなんだよ……………』

 

いつもスマートに見える叶翔のそんな葛藤を聞いて、

 

『叶翔くん』

『今日 帰りたくない……』

『ずっとこうしてたい……』

 

叶翔と抱き合いながら、そんな爆弾発言をしたえみかを、叶翔はどうする……!?

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

君がトクベツ(31話)を読んだ感想




おめでとう!!
付き合うことになった二人のドキドキふわふわ感、初々しくて最高でした…!!

 

えみかからすれば恋愛慣れしてて立ち居振る舞いもスマートな叶翔だけど…
実際はえみかと同じくらい悶絶したり戸惑ったりしているのがまたイイです。
大好きな相手と一緒に居られることになった男性の実際の脳内もあんな感じなのかな?

 

報告を受けるさほ子が、

『しかもえみかちゃんから…(叶翔さんがヘタレ決め込むから)告白するなんて……本当にカッコよすぎです!!』

と返したのに対し、

『今 心ん中で叶翔くんディスったね?間があったよ』

 

と返すシーンが面白過ぎました笑

さほ子の中では叶翔=ヘタレ
という認識であり、そんな彼女の認識を理解しているえみかも面白いw

 

恋愛経験のないえみかがこれからどんな風に叶翔と恋人らしくなっていくのか…楽しみで仕方がない私です!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事