君がトクベツ
君がトクベツ
スポンサーリンク

2021年10月13日発売の「別冊マーガレット」に幸田もも子先生の人気連載漫画「君がトクベツ」の最新話である32話が掲載されました。




早速ではありますが、「君がトクベツ」32話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




スポンサーリンク

「君がトクベツ」の最新話を無料で読む方法

「君がトクベツ」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の君がトクベツの32話は別冊マーガレット11月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「君がトクベツ」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「君がトクベツ」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「君がトクベツ」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

前回のあらすじ




叶翔と付き合うことになった報告を、さほ子にするえみか。

 

えみかの報告を泣いて喜ぶさほ子に、

 

『付き合うって 何すればいいの?』

『中学から叶翔くんのトクベツになりたいって そこがゴールだったから』

『その先のこと何も考えてなかったんだよね……』

『誰とも付き合ったこともないし 何したらいいかもうさっぱりで……』

 

22歳にもなってこんなこともわからないなんて恥ずかしい!と照れるえみかに、

 

『今のえみかちゃん見て』

『尊死しない人類 いや生物は全宇宙に存在しないと思います』

 

と、えみかの尊さにやられつつ……

 

『あのっ 今まで通りでいいんじゃないでしょうか!?』

『今までと同じような事でも 関係性が変われば違ってくるんじゃないかなーと……私は思います!!』

 

特に何かを変える必要はないのでは?と伝え、さほ子の言葉にえみかも

 

『…じゃあ 私は今までどおり とくに何かを変えなくてもいいの?』

 

勇気づけられ、

 

『もちろんですよ!!』

『だって叶翔さんは この!えみかちゃんを好きになったんですから!』

 

ありのままでいいんじゃないかというアドバイスをもらいます。

 

 

後日ーー

スタジオがかぶったえみかと叶翔。

叶翔からも連絡をもらい、食堂へ向かうと…

映画で共演中の現役JK女優・茉子(まこ)と一緒にお昼をとる叶翔を見つけます。

君がトクベツ第31話のネタバレはこちら!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

君がトクベツ(32話)のあらすじ・ネタバレ




想いが同じくらいだと分かったえみかは、

 

『今日帰りたくない…ずっとこうしてたい……』

 

と口走ってしまい、=それがお泊りだと即座に自覚します。

 

『…………じゃあ 今日泊まっ』

 

『な なーんて!』

 

『…………』

 

『急で迷惑だし 考えてみたら私なんも準備してきてないし!』

『また今度のほうがいいかなって!うん!』

 

自分の発言がえっちな展開に持ち込みたいみたいに思われていたら恥ずかしくて死にそうなえみかがそう言うと、

 

『…まぁ女優さんだし色々準備あるだろうから またにしとく?』

『とか言っておいてぶっちゃけ えみかちゃんと今日このままずっと一緒にいられたら』

『オレはすげー嬉しいけど…』

 

理解を示しつつも切ない表情で本音を漏らす叶翔に、

 

『えっじゃじゃあ 泊まってっちゃおうかな……?』

 

『まじ? やった』

 

たまに出してくる年下を意識させる叶翔の態度に、

 

(かわいいーーー!!!)

(なにその笑顔かわいいしんどい本当にたまに出してくる年下感ズルいかわいい大好きだよぉおお)

 

長年(?)叶翔のオタクをやってきたえみからしい反応を脳内で繰り広げ……

早速お風呂を勧められます。

 

そこで、我に返り、

 

『これってもう着々と そういう流れに向かってるよね…』

『別に嫌なわけじゃないよ…?むしろ叶翔くんとそういうことしたいって思ってるよ…』

 

大人な関係に興味があるものの、処女であることがバレるのが恥ずかしいえみか。

しかも見栄はって元カレがいたことにもしてしまったことを悔いますが、

 

(いざ 致すって時は…)

(ちゃんと予習復習して さも経験者のようにいける状態じゃなきゃ絶対いや!!)

 

絶対バレるであろう作戦に入るえみかは、

 

(だから今日はなんとしてでもそういう事は回避したい…!!)

(でもイチャイチャはした~~い♪♪)

 

セックスは避けたいけれど、イチャイチャはしたい!と意気込むえみかがあがり、叶翔もお風呂に入りますが…

 

(オレは今日…)

(男として手を出した方が誠実なのか 手を出さない方が誠実なのか)

 

ここで間違えたら初の家デートで破局という最悪のシナリオになりかねない彼は悩みまくります。

 

(えみかちゃんって 結構潔癖っぽかったような)

(わりと恋愛慣れしてるようにも見えたような どっちが正解だ…!?)

 

実はどっちも不正解ですが、えみかの空気を全身全霊で読むしかない!と意気込みます。

 

お風呂上りにゲームをし勝ったえみかは、

 

『一緒に映画観たい……』

『後ろからぎゅーってしてもらいながら』

 

えみかの上目遣いの可愛いお願いにたじろぐ(?)叶翔が寝室にあるスクリーンで観ようと提案します。

 

寝室というワードにえみかが反応すると、

 

『や 変な意味じゃなく ソファーで酒飲みながら観るんでもいーし 好きな方選んで?』

 

えみかの何かを感じ取った叶翔が回避ルートを用意するも、寝室を選ぶえみか…。

 

体育座りのような姿勢の叶翔の脚の間にはまるえみかを見て、

 

(なんだこれ?今日は健全ルートじゃなかったのか?)

(かわいすぎてキレそう)

 

空気読むどころの距離感じゃない状況に、映画そっちのけで押し倒そうとしますが、それはシミュレーションで終了させ、平常心を保つ叶翔。

映画を見終えて、二十歳の誕生日にライクレメンバーが作ってくれたアルバムを二人で鑑賞します。

 

『キャーーー赤ちゃんの頃の叶翔くんっ♪♪きゃわいいっ♪♪♪』
『え~~♪♪女装させられてる~♪♪』

『かわいすぎ保護した~~い♪♪』

 

ちび叶翔の写真に大興奮しつつ、芸能活動をスタートさせた頃から今までのかれの活動をすべて網羅している様子のえみかに、

 

『いやガチじゃん!!』

 

『え やだ引いた!?』

 

『引かねーけど!!』

(黒歴史とか全部見られてんのかよ……)

 

ずっと大好きだった叶翔のことを、ひとつも見逃したくなかった…とこぼすえみかに、

 

『…なんかずりーんだけど』

『オレももっと前から えみかちゃんのこと見てたかったなー……』

『まぁ この先のえみかちゃんは 全部見させてもらうけど 一番近くで』

 

ずっとこの先も一緒にいることを決めているような叶翔の発言に、

 

『…叶翔くん 好き』

『大好き…』

 

ベッドに横たわりながらそう呟くえみかに叶翔がキスをすると、そのまま眠り込んでしまいます。

 

やっぱり無邪気なえみかを見て、

 

『………ふっ』

『オレも大好きだよ えみかちゃん』

 

そう呟いて隣で眠る叶翔なのでした。

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

君がトクベツ(32話)を読んだ感想




付き合ってすぐのお泊り!
緊張しますよねぇ懐かしいなぁ笑

お風呂に入ったことで我に返り、それぞれ脳内会議を繰り広げるのが可愛かったです。
どう過ごしたらいいか分からない感じ、恋愛初期あるあるという感じで初々しさが良かった…!
22歳で処女でも全然いいのでは?叶翔は年下だけど妙に落ち着いているので、えみかの今までのことも受け入れてくれそうだと勝手に思っているんですが…。
男の22歳未経験と女の未経験22歳はまったく違う気がします笑

恋愛経験ゼロ&無意識ゆえに叶翔のATフィールドをぶちやぶってくるえみかの無邪気がかえって邪悪に感じました笑
生殺し叶翔可哀想…

次号は休載ということで、次は1月号♪
まったく違う展開からスタートしそうですね、次も楽しみです!

「君がトクベツ」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「君がトクベツ」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は10月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事