きよく、やましく、もどかしく。(10話)のネタバレと感想!2021年10月発売11月号掲載
スポンサーリンク

2021年10月13日発売の「別冊マーガレット」にアリハラナオ先生の人気連載漫画「きよく、やましく、もどかしく。」の最新話である10話が掲載されました。




早速ではありますが、「きよく、やましく、もどかしく。」10話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「きよく、やましく、もどかしく。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「きよく、やましく、もどかしく。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




スポンサーリンク

「きよく、やましく、もどかしく。」の最新話を無料で読む方法

「きよく、やましく、もどかしく。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のきよく、やましく、もどかしく。の10話は別冊マーガレット11月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「きよく、やましく、もどかしく。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「きよく、やましく、もどかしく。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「きよく、やましく、もどかしく。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「きよく、やましく、もどかしく。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

前回のあらすじ




 

没収された物を取りに風紀委員会を尋ねると、隠し撮りした遥の写真を眺める藤井に遭遇します。

他にも隠し持っていないか生徒手帳をチェックすると、生年月日の欄にて割とすぐに誕生日ということが判明。

 

帰宅後、

 

(まって?藤井の誕生日…近くね?)

(ってか え?日付変わってもう明日?)

(だとしたらなんで言わないんだ?てか聞いてみるか…)

 

恋人である自分になぜ誕生日を明かさないのか(かといって隠しているという感じもないけれど)、メッセージを送ってみると

 

【7月5日って何の日?】

【期末の追試日?】

【あ、ビキニの日だって】

【えっ?】

【楽しみです】

 

絶妙にはぐらかされ、決して自分からは言わない藤井。

 

そのわけは、多忙な父親と過ごせると思っていた誕生日に、リスケできない仕事が入ってしまい…

親を心配させないために友達と過ごすと嘘をついて、一人で過ごし寂しい思いをしたから。

 

『別に重い話じゃないよ 嫌な思い出ってほどでもないし』

『ただ特に思い入れがないってだけで』

『だからほんとに なにもしなくていいから…』

 

意外な藤井の過去に遥は、

 

(まぁ…本人がそう言ってることだし…)

(こっちとしても危険な要求をされるリスクが減るわけだし?)

(何もしなくていいっていうなら何もしなくていいじゃんね?)

 

そう思いながら眠りに就こうとしますが…

翌日の放課後、竜に気絶させられた藤井が目を覚ますと、


『サプライズ~~…』

 

と照れながら言う遥と、飾りつけされた屋上へと案内されていることに気付きます。

きよく、やましく、もどかしく。第9話のネタバレはこちら!

「きよく、やましく、もどかしく。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

きよく、やましく、もどかしく。(10話)のあらすじ・ネタバレ




藤井の誕生日パーティーに全力を注いだせいで(?)追試を忘れてしまった遥。

遥のために残っていた先生の元へと急ぎ、生徒指導室にて注意を受けてしまいます。

しかし先生の声が心地よかったこと、深夜にケーキを作ったことによる寝不足のために、話の最中に眠ってしまう遥…。

 

『円城寺…どうやらお前にはいくら話しても伝わらないようだ』

『週明け月曜日の追々試験で平均点以上取れなければ それなりの対応をさせてもらおう…』

 

対応ってまさか留年!?

さすがの遥も静かに激怒する先生に恐れをなして尋ねると、

 

『ふっ 留年か…』

『進路について考える猶予が1年延びると思えば それもお前のためかもしれないな…』

 

そう言いながら帰ってしまう先生。

 

さすがにヤバみを感じた遥が藤井の元をたずね、勉強を見てもらうことに!

 

『ご指導よろしくお願いします 藤井先生!』

 

『…はぁい…』

 

『こちらつまらないものですが 羊羹です!』

 

『これはこれはご丁寧に…』

『…早起きだね……』

 

早朝6時に駆け付けやる気満々の遥に若干押されつつ、快く対応。

 

『で…英語と数学と世界史だっけ 昨日家でどこまでやった?』

 

『あ えっと世界史を……』

『とりあえず教科書の試験範囲を 一言一句漏らさず丸写ししてみた』

 

びっしりと語句が書かれたノートに引きつつ、この範囲のプリントをやってテストしてみますが、

 

『…うん!』

 

『えっ 意外とできてる?』

 

『なんか留年もありかなって思えてきた』

 

笑顔でそう答える藤井に戸惑っていると、

 

『僕 すごいことに気付いたんだよ』

『遥ちゃんが後輩になったら…「藤井先輩♪」って呼んでもらえる』

 

『呼ばねぇよ』

 

ふざけている藤井に嫌気がさした遥だけれど、

 

『僕が遥ちゃんをひとり 2年に置いていくようなことするわけないじゃない』

 

ちゃんと考えてくれている藤井を見直しかけるも、

 

『僕も一緒に留年する』

 

『??』

『いや逆に無理だろ 学年一の優等生が…』

 

『いけるいける 今後の定期試験全部白紙で出せば…』

 

『やめろ!』

 

かけがえのない高校時代を1年多く過ごせること、修学旅行にも2度行けるしありでしょうというスタンスな藤井に、

 

(やばい…こいつ)

(本気で自分の人生を投げ打つつもりだ…!)

 

留年のメリットを見い出す藤井に危機感を覚えた遥は、

 

(留年だけは死んでもできない…!)

『藤井…スパルタでたのむ…』

 

その後、

口に出しながら書く学習法

人に教えて覚える学習法

身体を動かしながら覚える学習法

 

などなどをこなし…

 

ひざの上にのせる学習法

では、

『当日 何が起きても最善のパフォーマンスをするためには』

『あえて過酷な環境で実績を積んで 集中力を高めておく必要があるんだ…』※藤井の持論です

 

絶妙にそれっぽい理屈をこねながらセクハラする藤井に、なんだか様子がおかしい遥。

 

『藤井…なんかあたし…』

 

『変な気分になっちゃったの?ベッドいきたい?』

 

『うん…』

 

『そっか……えっ?』

 

様子がおかしい&本当に熱を出してしまった遥!

普段勉強しない分、急に頭を使うと熱を出すという体質な遥に、具合悪くなるまで頑張ることないでしょう?と藤井が呆れ気味に言うと、

 

『…だって…』

『藤井が…留年したらやだから…』

『あたしが…あたしのせいでダメになるのは勝手だけど…』

『あたしがダメなせいで藤井が…好きな人が一緒にダメになるとかやじゃん…』

『いい方がダメな方に合わせるとかダメじゃん…』

 

藤井の留年発言が本気で怖かったらしい遥。

そのために必死で頑張っていたこと知った藤井は、疲れて眠ってしまった遥と、遥が書きなぐったノートをみて、

 

『ばかだなぁ 遥ちゃんは…』

 

と呟きながら、なにかをしたためます。

 

すべての勉強が終わった遥が帰ろうとすると、何かを渡してくる藤井。

受け取ったのは単語カードで、

 

『遥ちゃんが間違えやすいところだけまとめておいた』

『それならちょっとした時間でも見返せるし』

 

藤井の行動に感動した遥が思わず抱きつき、

 

『藤井 ありがと』

 

涙ながらに感謝を伝えると、

 

『………遥ちゃん』

『遥ちゃん素敵なところいっぱいあるよ』

『月並みなことしか言えないけど もっと自信持ってよ』

 

と答える藤井。

突如鳴り響く音に遥が驚いていると、お隣はリフォーム中とのこと。

 

『てか うちの親建設会社だから リフォームとかもやってるし』

 

『あ そっか』

『じゃあ隣に居るのお義父さんだったりして』

『僕 あいさつしてこようかな』

 

『あほか!』

『まじ 笑い事じゃすまないから』

 

『厳しいんだっけ?』

 

『厳しいっていうか彼氏とかがやばい…』

『ばったり遭遇したら 死』

 

『ははは そんなに?』

 

まあそんなミラクル起きる訳…と言いながら玄関ドアを開けると、同時に偶然開くドア、登場する遥パパ!!!

 

一難去らずに一難来る予感!!?!?

「きよく、やましく、もどかしく。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

きよく、やましく、もどかしく。(10話)を読んだ感想




朝6時に人の家を訪問する遥に笑いましたwww

しかも、明らかに寝起きな藤井に対し

『やっぱ休日の朝6時って非常識だったかな…』

とちょっと戸惑っているのが可愛かった笑

 

金曜日の学校から追々試験まで日がないとは言え、一応まわりに確認した方が良かったんでは?笑
藤井がシャワーを浴びている間に、せめてものおてつだいとしてベッドメイクする遥の気の使い方、気遣いができるのかできないのかズレてて面白かったです。

 

かけがえのない高校時代を一年多く過ごせるという発想はなかったなぁ。
社会に出るのも一年遅くなるし、修学旅行も一年多くいけて意外とアリかも?読んでいる私までアリな気がしてきちゃいました笑
そもそも小学校、中学校、高校ってなんで今の年数なんでしょうね…?
人生自体が長くなっているし、就学時間を長くするって割とアリかも知れないですよね。
その後働く期間が長いわけだし笑

 

話が逸れましたが、遥は追試を乗り越えることができるのか、そしてどう見ても誤解されないシーンでの初めましてな藤井&遥パパ…。
次号も目が離せません!

「きよく、やましく、もどかしく。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「きよく、やましく、もどかしく。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は10月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事