漫画あらすじ
漫画あらすじ

婚約者を雇ってみましたがは、楠木薫先生による人気少女漫画で、花とゆめで2020年9月から連載が始まりました。

国王の一人娘であるヴィクトリア姫は、王になりたいと思っているのにもかかわらず女性だという理由で国政への発言権さえ与えられていませんでした。
しかし、王が倒れた際に国を救うため、偽の婚約者を雇うことにしてーー!?

ここでは「婚約者を雇ってみましたが」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『婚約者を雇ってみましたが』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

婚約者を雇ってみましたがの最新話を無料で読む方法

婚約者を雇ってみましたがは「花とゆめ」で連載されている楠木薫先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「婚約者を雇ってみましたが」が掲載されている「花とゆめ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「婚約者を雇ってみましたが」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「婚約者を雇ってみましたが」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『婚約者を雇ってみましたが』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

婚約者を雇ってみましたがのあらすじ・ネタバレ

貿易が盛んで長く平和の続く美しい国を1人娘のヴィクトリアに見せる王。 ヴィクトリアは自分もこの国を立派に守ってみせる言うが「この国には女は王になれないのが掟だ」王はヴィクトリアにとって残酷な言葉を発した。 8年後、王が病に倒れ、穀物の不作や隣国との不安定な関係と問題が立て続けに起こる。しかし、姫の婚約者であるロベール伯爵が上手く動き、飢饉の問題を解決した。
しかし、ロベール正体は一般の民。
ヴィクトリアが民に城の備蓄を配った際に彼が役者だと聞き、偽物の婚約者として雇ったのが始まりだった。
実は彼が行ったとされていた政策はヴィクトリアか考えたものだった。
ロベールは『あんたには国を立て直す力がある』と言うが、この国では女は国政に関する発言権すら与えられない。
暗い表情ヴィクトリアのを慰めるロベール。二人は次第に仲良くなっていき・・・!?

『婚約者を雇ってみましたが』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

婚約者を雇ってみましたがの主要キャラクターまとめ

婚約者を雇ってみましたがはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「婚約者を雇ってみましたが」の主要キャラクターについて紹介していきます。

ヴィクトリア

王の一人娘である17歳のお姫様。3代前の女王の独裁のせいで、ヴィクトリアの国では女性が国王になれず国政に関わる事を許されず、発言権すら与えられないために国王になる夢をあきらめざるを得なかった。
現実的に考えて国王になるのは無理だと思っていたが、ロベールの言葉によって考え方も変わってきた様子。
初対面のロベールにいきなり偽の婚約者役を頼むような突飛さを持つが、国の民のことを第一に考える優しい性格をしている。

ロベール

役者をしていた美形の青年。所属していた劇団が最後の公演を終えたところで飢饉が原因で解散し、故郷に帰って来た所でヴィクトリアに偽の婚約者になるようにスカウトされる。
国の女性の参政についての厳しさを語り、俯くヴィクトリアを抱きしめて「誰が何と言おうと俺はあんたが王になれるって思いますよ。」と励ますやさしさの持ち主。
非常に女慣れしており、彼の行動にヴィクトリアはたじたじになっている。
国王に本当にヴィクトリアと結婚するように勧められた折、面白そうに笑うなど彼女に事は憎からず思っている様子。

『婚約者を雇ってみましたが』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事