漫画あらすじ
漫画あらすじ

三日月とネコは、ウオズミアミ先生による人気少女漫画で、Cocohanaで"2020年4月(Cocohanaでの連載開始) その前は2018年4月よりマンガアプリ「マンガハック」にて連載"から連載が始まりました。

名前のない関係だからこそ、心地いいーー…。
灯、鹿乃子、仁は震災のときに避難先で出会い、そのまま縁あって3人暮らしをしています。結婚して家庭を築くような「普通の大人」にはなり切れないけれど、欠けているんじゃなくて三日月のように満たされる途中…そんな3人と猫たちが織りなす、心に染みる優しい日常ドラマです。

ここでは「三日月とネコ」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『三日月とネコ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

三日月とネコの最新話を無料で読む方法

三日月とネコは「Cocohana」で連載されているウオズミアミ先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「三日月とネコ」が掲載されている「Cocohana」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「三日月とネコ」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「三日月とネコ」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『三日月とネコ』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

三日月とネコのあらすじ・ネタバレ

灯は40代の書店員。大人になれば自動的に、結婚して子供を育てて…という普通の人生を送るようになると思っていた灯ですが、現実はそう単純ではありませんでした。独身でいてたいして困ることもなく、気付けば40代。オバサンになったことは自覚しているけどオバサンと他人に言われると、それはそれで刺さる…。
そんな灯は年齢も職業もバラバラな3人で暮らしています。20代でインテリアショップ店員、ゲイで恋人ありの仁と30代で精神科医の鹿乃子。出会いは熊本地震被災時の避難所でした。
そしてそれからいつも3人を繋いできたのがーー…猫。3人の暮らす家にはミカヅキという猫がおり、もとは鹿乃子の飼い猫でした。そして灯も、被災時には猫を飼っていたのです。猫飼いの二人と無類の猫好きの仁の3人暮らしにはいつも猫が共にありました。
そんな3人と1匹の生活に仁が引き取ってきた新入り子猫・フーとギ―も仲間入りして、ますますにぎやかな毎日に。普通じゃないけどいとおしい、灯たちの日々は今日も続いていきます。

『三日月とネコ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

三日月とネコの主要キャラクターまとめ

三日月とネコはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「三日月とネコ」の主要キャラクターについて紹介していきます。

戸馳 灯(とばせ あかり)

書店で働く44歳の女性で、仁と鹿之子とともにマンションで三人暮らしをしています。 熊本地震で非難した時には「まゆげ」という猫を飼っており、同じく猫を連れていた鹿之子と避難所で一緒に過ごしていました。まゆげを亡くして一人で住むのには狭いからとマンションを出ていこうとしていた時、鹿乃子に自分の部屋に住まないかと提案され三人暮らしを始めます。 今はミカヅキを溺愛しており、ミカヅキと鹿之子ら二人と一緒に過ごす時間をとても大切に思っています。 44歳という歳から、おばさんと言われることや親から独身を心配されることをちょっぴり気にしているようです。

波多浦 仁(はたうら じん)

29歳の男性で、インテリアショップの販売員として働いています。 元々は灯と同じマンションの2階に住んでおり、熊本地震の避難所で灯たちと出会いました。灯がマンションを出ようとしている時ちょうど人間関係のトラブルから部屋を出ることを考えており、鹿乃子の提案を受けて三人暮らしを始めました。 同性愛者であり、お付き合いしている男性がいます

三角 鹿乃子(みすみ かのこ)

精神科医として働く34歳の女性です。
「ミカヅキ」という猫を飼っており、熊本地震で避難した際に同じく猫を連れていた灯に声をかけました。その後、部屋を出ようかと考えていた灯と仁を自分の部屋に迎え入れ、三人暮らしを始めました。
クールであまり表情を変えることがなく、自分の考えがあるタイプで灯や仁の悩みの相談相手にもなっています。生活力はあまりないようで、すぐに部屋を散らかしてしまう癖があります。

ミカヅキ

もともと鹿乃子が飼っていたネコで、今は三人の飼い猫になっています。
人懐っこくよく灯たちのそばにいます。

 

『三日月とネコ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事