漫画あらすじ
漫画あらすじ

鬼の花嫁は喰べられたいは、サカノ景子先生による人気少女漫画で、花とゆめで2020年9月から連載が始まりました。

17歳の春、私は鬼に喰べられるーー…。
幼いころに助けてくれた鬼・酒吞童子に食べられることをずっと夢見ていた真白。でも当の酒吞童子は真白を密かに溺愛していて…!?お互いへの愛が強すぎる少女と鬼のすれ違いラブコメディです☆

ここでは「鬼の花嫁は喰べられたい」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『鬼の花嫁は喰べられたい』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

鬼の花嫁は喰べられたいの最新話を無料で読む方法

鬼の花嫁は喰べられたいは「花とゆめ」で連載されているサカノ景子先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「鬼の花嫁は喰べられたい」が掲載されている「花とゆめ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「鬼の花嫁は喰べられたい」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「鬼の花嫁は喰べられたい」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『鬼の花嫁は喰べられたい』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

鬼の花嫁は喰べられたいのあらすじ・ネタバレ

両親が死に、すべてを失ってしまった幼い少女・真白のもとに現れた酒吞童子はなぜか真白におにぎりを差し出しました。「食わぬと大きくなれぬぞ」そう言っておにぎりをくれた酒吞童子に真白は思いました。「大きくなったら食べる気だ…!!」
そして17歳になった真白。酒吞童子に娶られた真白は食べられることにおびえて…いませんでした。生きる意味を失っていたところを助けてもらって以来、真白は酒吞童子においしく食べられることだけを考えて生きてきていたのでした。
ねぐらに抱えていかれ、いよいよ食べられると思う真白。しかし酒吞童子は手を出してきません。
やっぱり私じゃ嫌なのかな、と落ち込む真白でしたが…それもそのはず。なんと酒吞童子は真白を溺愛していたのです!人里のほうが住みやすいだろうと今までそっと見守っていただけで、ずっと真白が好きだった酒吞童子。やっと娶って愛しさ最高潮な今、食糧にする気なんてもちろん毛頭なく…!?

『鬼の花嫁は喰べられたい』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

鬼の花嫁は喰べられたいの主要キャラクターまとめ

鬼の花嫁は喰べられたいはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「鬼の花嫁は喰べられたい」の主要キャラクターについて紹介していきます。

真白

17歳の少女です。幼いころに両親を亡くし、虐げられて生きる目的をなくしていた時に酒吞童子と出会いました。酒吞童子がおにぎりをくれたのは大きくなってから食べるためだと思っており、ずっと酒吞童子に食べられる日を夢見て生きていました。
酒吞童子への愛はとても深く、役に立ちたいと強く思っています。
人間が鬼に恋をしてはいけないという気持ちから好意を「食べられたい」という気持ちにすり替えていましたが、ずっと酒吞童子に思いを寄せていました。

酒吞童子

多くの物の怪を統べる鬼の頭領です。幼くやせ細っていた真白に会い、おにぎりを渡しました。その時、大人になったら食べてくれという真白に「美人になったら食べてやる」と返しています。以後真白が健やかに育てるようこっそり見守りに行ったり食べ物を置いたりと裏から色々と手を回していました。
周りからは食糧として真白を娶ったと思われていますが、本人は真白を娶れたことが嬉しすぎて顔が緩みそうになるほど真白を溺愛しています。

『鬼の花嫁は喰べられたい』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事