【俺で甘える練習してみる?】2話のネタバレと感想!夫のウソと、彼のやさしさ
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」2話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (2話)のあらすじ・ネタバレ

夫の祐二に浮気されてしまった美空は、どうやったら関係修復できるか分かりませんでした。

バーで出会った男性から、甘えてみてはどうかと提案されます。

美空が「できない」とつぶやくと、男性は驚いてしました。

美空は不倫相手の様には甘えられないといいます。

人目のあるような所で、祐二の腕にかわいくしなだれるなど出来そうも有りません。

祐二は甘えてくるかわいい子がよかったから、美空から離れていってしまったのでしょうか。

美空は震えながら、「どうしよう」と涙を浮かべました。

男性はその美空の表情を見て、思わず頬を染めてしまいます。

そして男性は美空に顔を近付けて、「俺で甘える練習してみる?」と問いかけました。

一瞬だけ驚いた美空が頬を染めて男性の顔をじっと見つめていると、男性は冗談だと笑顔を浮かべます。

美空は男性を優しい子と思っていたのにからかわれたと、悔しさと恥ずかしさで最悪の気持ちになりました。

歯を食いしばった美空は「もう帰るから」と立ち上がります。

すると男性は美空を引き止めて、紙ナプキンに自分の携帯番号を書いて「辛くなったいつでも連絡して」と渡してきたのです。

美空は無言でその紙を受け取りました。

帰宅した美空は、美空より後に帰って来た祐二にご飯を食べるか尋ねす。

祐二はネクタイを緩めながら、軽く食べて来たからつまみだけ出ていいと答えました。

美空は食べてくるなら言って欲しいといいますが、祐二は聞いていません。

美空は祐二の背中を見ながら、バーで出会った男性に「思い切り甘えてみるとか?」と言われたことを思い出しました。

しかし美空にはどうやって甘えていいのかわかりません。

キッチンでつまみを用意している美空に、祐二が今週の日曜日は出張の前乗りをするから留守にすると伝えます。

美空は祐二と不倫相手の女が腕を組んで歩いている写真が、脳裏に浮かびました。

けれど問い詰めることもできず、わかったと答えます。

出張の前乗りは今までも有りました。

それなのに全部が嘘を含んだものに感じてしまいます。

30歳までには子供を欲しいと思っていたのに、もう32歳。

美空はベッドで横になりながら、祐二と子供との3人家族の夢が崩れ去って行く気がしていました。

美空は隣で眠る祐二の背中に、心の中で「うまくいってたよね?」と問いかけます。

祐二の背中に手を伸ばそうとしますが、出来ずにやめてしまいました。

美空は悲し気な表情で、どこで間違ったのだろうと思うのです。

美空に背中を向けている祐二に対して、美空は心の中で「こっちをむいて」と願うのでした。

日曜日。

今日が本当に出張の前乗りなら、今頃祐二はホテルで1人のはずです。

ソファーに座った美空は祐二に電話を掛けてみることにしました。

祐二が不倫の証拠写真を取られた日は、きっと気の迷いだったのだと信じたい気持ちです。

美空は今日は本当に出張の前乗りだと願いながら、祐二が電話に出るのを待ちました。

しばらくして電話に出た祐二は美空が電話を掛けてきたことを、珍しいといいます。

美空は祐二が電話に出てくれたことで、出張の前乗りが嘘ではなかったのだと安堵しました。

美空が声を聞きたくなっただけだと言うと、祐二は明日の資料作りをするからと言って電話を切ろうとします。

忙しいなら仕方が無いと美空は謝罪して電話を切ろうとしました。

すると電話の向こうで祐二の名を呼ぶ女性の声が聞こえてきて、電話が切れます。

美空は出張の前乗りがウソで、祐二に裏切られたのだと呆然としました。

美空は心の中で祐二の名前を呼びます。

美空が祐二に手を伸ばそうとしても、祐二は美空に見向きもせずに不倫相手と美空を置いていくような気がしてしまいました。

その時。

美空はバーで知り合った男性から、「辛くなったらいつでも連絡して」と電話番号を渡されていたことを思い出します。

辛い気持ちでいっぱいの美空は、たった1回バーで話しただけの男性の言葉に縋って電話を掛けてしまいました。

自分らしくないとわかっていても、辛く涙が止まらない今は誰かに助けて欲しいのです。

美空は涙をポロポロとこぼしながら、電話に出てくれるのを願うのでした。

俺で甘える練習してみる? (2話)を読んだ感想

甘えることができない美空。

でもそれは絶対強がりですよね。

実際、祐二が不倫していることがわかって苦しんでいる美空は、バーで知り合った男性に甘えているじゃないですか。

その強がりを見抜いて甘えさせてあげることができなかった、祐二の力不足感は否めません。

自分の力不足を棚上げして、美空はしっかりしているから。とか、俺が居なくても平気だと思った。とか言うなら、説教してやりたいです!

信じようとしていたのに結局嘘だと知ってしまった時は、さぞかし辛かったでしょうね。

それにしても不倫相手の女!

絶対、わざと祐二の名前を呼んだでしょう。

美空に対してマウントを取ろうとしたんだと思います。

そんなあざとい女のどこがいいんだか。

ところでバーで知り合った男性は、いったいどうして美空に甘える練習など提案したのでしょう。

美空に見とれていたので好みだったのかもしれませんが、美空はかなり年上ですよね。

それに既婚者だということも知ってますし。

なんか企みがあるんじゃないかと勘ぐってしまうのですが、大丈夫でしょうか。

これ以上美空には傷ついて欲しくないです。

完璧主義者の美空が不倫するとは思えませんが、間違いがおこらないとも言えませんから心配です。

もし不倫してしまえば、美空は自分のことも許せなくなりそう。

それを考えると、祐二と関係修復も出来るんでしょうか?

完璧を求めるのは自分にだけなんですかね?

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事