【俺で甘える練習してみる?】4話のネタバレと感想!「俺のこと、旦那さんだと思って甘えてみてよ」
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」4話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (4話)のあらすじ・ネタバレ

健からどんな旦那なのか聞かれた美空は、留学先で出会った頃の祐二を思い出します。

真面目で頑張り屋で不器用な祐二。

美空より2つ年上で海外の雰囲気に馴染めずにいた祐二に話し掛けたのが、同じ日本人の美空でした。

次第に二人で過ごす時間が増え、祐二は美空に笑顔を向けるようになります。

祐二の笑顔を思い出した美空は、こらえきれない涙があふれてきました。

涙が止まらない美空を見た健は、美空の肩を抱きます。

美空は一瞬驚きますが、健の腕に甘えることにしました。

健は美空の肩を抱いて歩き出し、美空を近くの公園のベンチに座らせます。

少し落ち着いた美空はハンカチで涙を拭いて、どうして健にばかりみっともない姿を見せるのだろうと嘆きました。

健は気にしないといいますが、美空の方はそうも行きません。

美空はじっと健を見つめて、どうして優しくしてくれるのか尋ねます。

美空のことを何も知らなかったのに、優しくしてくれる理由が解らないのです。

健は何も知らなかったわけじゃないと答えました。

前から出会ったバーでよく見かけていて、いつも淋しそうにしていたから心配で美空のことを見ていたのです。

美空が目を見開いて驚いているのがわかり、健は勝手にみられているのが嫌だったのかもしれないと思いました。

健はずっと見つめていたわけじゃないから、許してといいます。

すると美空は少し安心したといいました。

幼少期から完璧を求められてきた美空は、誰にも弱ってるところを見せないようにずっと気を張っていたのです。

しかし健は逆に完璧じゃない美空しか知りません。

美空は健が今更情けない美空を見ても、がっかりしたりはしないでしょうと苦笑しました。

健は美空の笑顔に頬を染めて、本当に甘える練習をしてみないかと言い出します。

美空は何度も同じ冗談を結うのは止めてと言いました。

健は冗談のつもりはありません。

健は真面目な顔をして、美空も健になら弱いところを見せられるんじゃないかと言います。

いきなり祐二相手に甘えるより、ずっとハードルは低いと思ったのです。

健は美空が祐二とよりを戻せるよう、応援するから協力させてほしいと言いました。

美空はできる訳がないことを健が言い出したと思ってしまいます。

すると健が今日の祐二は不倫の証拠写真に写っていた子と一緒だろうと、傷をえぐるようなことを言いました。

健はボロボロになっている美空のことを、放っておくなんてありえないと言います。

そして両手を広げて健のことを祐二だと思って、甘えてみてというのです。

健はいきなり美空を呼び捨てにしたかと思うと、「愛している」と言いました。

美空は健が祐二のことを全然わかっていないと思ってしまいます。

愛してる何で言葉を美空はずっと祐二から聞かされていないのです。

しかし祐二に愛してると言われた時のことを想像した美空は、涙がこぼれてきて健にしがみつきました。

健に抱きしめられた美空は、健の胸に顔を埋めて「愛してる」と言い返します。

美空は祐二にずっとそう言って貰いたかったのです。

健は泣いている美空にわかってると答えました。

後日。

オフィスで美空がコーヒーを入れていると、先日仕事を失敗した女の子がサポートして貰ったことのお礼を言いに来ました。

女の子は慣れないことばかりで申し訳ないと謝罪します。

美空は最初はみんな戸惑い、悩むのは当たり前だとフォローしました。

そして慣れたら楽しくなると思うから、頑張って欲しいと励まします。

すると女の子は目に涙を浮かべて、嬉しそうにお礼を言いました。

その様子を見ていた同僚たちは、仕事は完璧にこなし英語のペラペラの美空をカッコいいと噂していました。

美空はパートナーも大手銀行に勤めていて、イケメン。

仕事も私生活も充実している美空が羨ましいと言っているのが、美空の耳にも聞こえています。

美空はそうじゃないといけないのだと、自覚していました。

だから完璧でいるようにしていたのです。

その夜。

仕事を終えた美空がやって来たのは、健の部屋でした。

健は美空を寒かっただろうと、部屋に招き入れます。

健が美空の肩を抱いて部屋の中に入れると、静かに扉が閉まりました。

俺で甘える練習してみる? (4話)を読んだ感想

健の本意がいまいちわかりませんね。

美空に惚れたから?

単に暇つぶし?

本当に美空を心配しているから?

泣いている女性の肩を抱き寄せるのは、励ましの意味もあるだろうから分からなくもありません。

しかし甘える練習してみる?と言って抱きしめるのは、好意がある女性にしかしないのではないでしょうか。

もしくは下心があるか。

けど健ほど格好良ければ、女性に苦労しているとは思えないので下心の可能性は低い気がするんですね。

そうなると美空に好意を抱いたからなのでしょうか。

それにしては、違和感がありませんか。

そして美空は美空で勉強や仕事に完璧を求めて来たせいで、殆ど恋愛経験ないんじゃないでしょうか。

甘え方を知らないから練習って。

抱きしめられたことくらいあるでしょう?

その時どうしてたの?と聞きたくなりました。

いくら甘え慣れてなくても、練習が必要ってどういうことって感じがします。

そして本当に祐二に甘えられないというなら、祐二も悪いと思います。

祐二もコミュ力低くて、甘えさせ方を知らないんじゃ無いんでしょうか。

それにしても完璧を求める美空が、健の部屋に通うとは予想外過ぎて驚きです。

いくら不貞行為はしない。していない。と言っても、成人した男性の家に女性が一人で訪ねたら、浮気を疑われても仕方ないんですけど。

美空も健もその辺わかっているのでしょうか。

それとも裏切った祐二に対する当てつけ?

そんなことしてたら関係修復も遠のく気がしますけど、大丈夫なんですかね?

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事