【俺で甘える練習してみる?】5話のネタバレと感想!レッスン開始
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」5話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (5話)のあらすじ・ネタバレ

健の部屋にやって来た美空は、早速ダメだしをされてしまいます。

ソファーに並んで座っているというのに、美空は健から距離をとって座っていたのです。

健はこれから甘えるというのに、どうしてそんなに離れているのかと呆れていました。

健は自分から距離を縮めて、ちゃんと旦那だと思ってるか顔を覗いて聞きます。

美空は健の距離の近さに驚いて顔を赤らめました。

健は美空がそんな態度では、全然グッと来ないと言います。

美空は健に厳しいことを言われても、反論できません。

決意して健の部屋にやってきた美空は、この日以降も健の部屋に通うようになりました。

それは美空が健の部屋に入る一歩で変われるならと、覚悟を持っていたからです。

そして今日も健は寒い中やってきた美空を、部屋に招き入れます。

今日は美空が甘えるようになるためのレッスン3回目。

美空は健がここまでしてくれる理由を考えていました。

ただの学生の暇つぶしなのか。

ボランティアのつもりなのか。

それともからかっているのか。

そんな風に考えていた美空に祐二のふりをした健が、おいでと呼びかけます。

祐二はそんなことを言うタイプではありません。

しかし祐二ともう一度やり直したいと決めた以上、美空自身が変わらないといけないと思っていました。

美空がじりじりと健に近づいていくと、健が肩に持たれるくらいにもっと体をくっつける様に言います。

美空はソファーの背もたれに腕を乗せている健に近づいて、健の胸に体を預けて肩に頭を乗せました。

顔を真っ赤にした美空がこれくらいか尋ねると、健は腕の中にいる美空を見おろします。

しばらく見つめていた健がぎこちないけれどギリギリ合格と言うと、美空はすぐに体を起こしました。

健はもっと練習して慣れた方が良いとアドバイスします。

ギリギリの合格を貰った美空ですが、今まで受けて来たどんな試験より難しいと感じていました。

美空が盛大なため息を零すと、健は外でのレッスンを提案します。

自宅に帰った美空はコーヒーを入れながら、外で健と会うのは本当に大丈夫なの考えていました。

レッスンの生徒と先生という関係の健と美空。

大学生の健と10歳も年上の美空が外で会っても、変な勘違いをされるとは思えません。

しかし美空はどうしようか悩んでしまいます。

美空はソファーに座ってパソコンを操作している祐二を見つめて、自分が変わらないといけないと思いました。

美空はテーブルに淹れ立てのコーヒーを置くと、祐二に今度どこかに出かけないかと提案します。

祐二がいきなりどうしたのかと言うので、美空は最近2人で出かけてないからと答えました。

美空が今度の日曜日とかどうか尋ねると、祐二は日曜日は無理だと断ります。

忙しくなっている関西の方に出張で、しばらく遊びに行くような暇は無いというのです。

祐二は一度も美空を見ることもなく、ずっとパソコンを操作していました。

美空は泣きそうになるのを必死でこらえながら、笑顔で分かったといいます。

美空は一人で寝室に行ってこらえてた涙を零し、また嘘をつかれた事にショックを受けていました。

日曜日。

健と18時にカフェで待ち合わせをしている美空は、姿見の前で自分の姿を見て久しぶりにオシャレをしたと思っていました。

今日着ているワンピースも耳に付けたピアスもずっとしまったままだったのです。

美空は左手の薬指の結婚指輪に目が行って、祐二に日曜日は無理と断られたことを思い出します。

祐二ではない男性と会おうとしている美空ですが、健は友人です。

しかし他人が健と美空の関係を名付けるとなら、なんというのか考えてしまいます。

美空は結婚指輪を外してテーブルに置いて出かけました。

待ち合わせ場所に先についた美空が待っていると、到着した健が待たせてゴメンと謝ります。

俺で甘える練習してみる? (5話)を読んだ感想

いくら甘えるための練習とは言っても、男性の部屋に何度も一人で通うのはまずくないんでしょうか。

美空は外で会うことを警戒していますが、外で2人きりで食事するより部屋で2人きりの方が圧倒的にまずい気がします。

大人の男女が2人きりで部屋にいて、何もなかったと他人に信じてもらうのは難しいですよ。

それに健と会う時に指輪を外したのもまずいでしょう。

浮気してなくても、他人は浮気と見ますよ。

それが祐二が知ることになればなおさらです。

いくら祐二にまた嘘をつかれてショックだったからって、当てつけの様に指輪を外すのはどうかと思います。

美空が祐二との関係修復を願っているのなんて、祐二は知らないんですから。

もし置いてきた指輪を祐二が見てしまったら、離婚問題に発展する可能性が高いのにどうしてそんなことをしたんでしょうね。

美空が離婚でも良いと気持ちを切り替えたなら、それでも良いんでしょうけど。

そもそも苦手な甘えるという行為のレッスンまでして、祐二と離婚したくない理由は何なんでしょう。

たまには2人で出かけたいという美空の気持ちを無視して、不倫旅行に行くような旦那ですよ?

隣にいる美空が泣きそうになっているのも、見向きもしないから気が付かない旦那ですよ?

美空にとって本当に必要なんでしょうか。

美空はもう少し冷静に考えてみて欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事