【俺で甘える練習してみる?】6話のネタバレと感想!観覧車の中で・・・「甘えて、キスして」
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」6話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (6話)のあらすじ・ネタバレ

待ち合わせ場所に先に着いていた美空の普段と違った雰囲気に、健は今日の美空がすごくきれいだと褒めました。

褒められた美空は恥ずかしいことを言わないで欲しいと、照れ隠しをします。

健が照れていることを指摘すると、美空はからかわないでと健を叱りました。

そもそもオシャレをしてくるように言ったのは健なのです。

健から照れているのか指摘された美空は、からかわないでと

健はバッグを持っている美空の指に結婚指輪が無いことに気が付きます。

健から指輪が無いことを指摘された美空は、置いてきちゃったと言って自分の指を眺めました。

健はわずかに頬を染めて、嬉しそうに目を細めます。

健は美空の左手を取って、行こうと言いました。

顔を赤くした美空の手を引いて、歩き出そうとする健。

美空は人目が有るところでこんなことをしないでと、繋いでいた健の手を振り払いました。

見た人に変な勘違いをされては困るのです。

健がごめん。ごめん。と軽い謝罪をすると、美空は健をこの子扱いしました。

健は気にした様子もなく、照れる美空を見て笑っています。

人目のないところにやってくると、健はここなら人目もないから恥ずかしくないと言って手を繋ごうとします。

しかし美空は外で手を繋ぐなんて絶対に無理だと、照れて拒否しました。

健はそれなら何のために今日来たのか分からないと言います。

美空が困ったような顔をしたので、健はまた祐二と何かあったのだと気が付きました。

健がそんなことだろうと思ったというと、美空は今どこかの誰かと祐二が会っていると言います。

美空の誘いを断って出張に行くと言っていた祐二。

前回と同じように、また浮気旅行に行っていると美空は思っていました。

美空は祐二が浮気をしていると思いながら、1人で部屋に居たら辛くて耐えれそうになかったのです。

美空は健を現実逃避に利用してしまったことを謝罪しました。

健は落ち込む美空を、観覧車に乗ろうと誘います。

あまりに唐突で美空が驚いていると、健は今日は楽しもうと微笑みました。

美空には笑顔でいて欲しいのです。

観覧車に乗った美空はキラキラ輝く夜景に、目を奪われていました。

健はそんな美空をじっと見つめて、レッスンをしようかと言い出します。

観覧車の中なら人目もありません。

健はシチュエーションレッスンで甘えてキスをするよう、美空に提案しました。

さすがにキスはまずいと思って戸惑っている美空をじっと見た健は、意識しているのかと尋ねます。

返答に困っている美空に健はキスと言っても練習だと言って、美空の隣に座りました。

観覧車で2人きりになったらキスすると健に言われた美空は、思わずドキっとしてしまい、本当に練習なのか再度確認します。

健はこれは練習だから意識しなくていいと言って、美空に顔を近付けました。

美空は頭の中で、これは何度も練習だと繰り返します。

しかし健の唇が触れる寸前。

美空は祐二の名を呼びました。

健は自分の名前でなかったことを残念に思いながらも、美空と唇を重ねます。

健が軽くリップ音を鳴らして唇を話すと、美空は顔を赤くしてため息を零しました。

すると健はわずかに空いていた唇の隙間から舌を入れて、美空の舌を舐めます。

美空はいきなり深いキスをされて、動揺していました。

待って欲しいと思いながらも、美空は健の服を握りしめます。

ガラス張りのゴンドラでは健と美空のキスシーンが、外から丸見えであることに美空は気が付いて居ません。

観覧車から降りると、健は美空に大丈夫か尋ねました。

美空は顔を真っ赤にして大丈夫だと答えますが、健がベンチで休もうと肩を抱いて誘導します。

そんな健と美空の様子を離れた木陰から見ていたのは、出張に行くと言って不倫旅行をしているはずの祐二でした。

俺で甘える練習してみる? (6話)を読んだ感想

健はかなり美空に好意を抱いているようですね。

美空の左手の薬指に指輪が無い事にもすぐに気が付きましたし、手を繋ぎたいからなのか人気のないところにも誘導してきました。

それに観覧車でキス!

しかも唇が触れるだけのキスではなく、熱い舌を絡め合わせるキスですよ!

さすがにそこまですると思っていなかったので、私も思わずドキッとしてしまいました。

美空も動揺はしていましたが、抵抗はしませんでしたね。

寸前で祐二の名前を呼んでいるのに受け入れたのは、祐二だと思うようにしたからでしょうか。

それとも祐二の浮気に対する当てつけ?

どっちにしろ、やっちまった感が強いんですけど。

これで浮気ではないと言えなくなってしまうんじゃないでしょうか。

このままずるずる健との関係が、泥沼化していく気がしてなりません。

そしてキスしている健と美空のゴンドラが、下からの角度で描かれていたシーン。

もしかすると祐二の目線だったのかもしれませんよね。

だとしたら、観覧車から降りて来た健と美空の姿だけじゃなく、ばっちりキスシーンも見られていることになります。

プライドが高そうな祐二ですから、もしかしたら美空が奪われないように構い出すかもしれません。

でも反対に自分を裏切った妻として、激怒する可能性もありますよね。

どちらにせよ自分の浮気は棚上げしそうな気がします。

下手をすれば体裁があるから離婚はしないけど、お互い浮気は公認とか言い出したりするかもしれません。

そうなると美空にとって一番最悪なパターンですよね。

次回はかなり修羅場になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事