【俺で甘える練習してみる?】7話のネタバレと感想!俺だけに見せてくれる姿
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」7話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (7話)のあらすじ・ネタバレ

観覧車から降りて来た健とみそらを見ていた祐二の向こう側には、祐二の浮気相手がいました。

祐二の浮気相手はじっと観覧車の方を見つめる祐二の袖を引っ張って、どうしたのか尋ねます。

祐二が腕を絡ませている浮気相手を見おろすと、浮気相手はよそ見をしないでと甘えた口調で言いました。

祐二は観覧車から降りて来た人物が、美空と似ていると思っていたようです。

祐二は美空がこんなところにいるはずが無いと思っていました。

美空は祐二の浮気にも気が付かず部屋にいるはずだと自己完結した祐二は、浮気相手の肩を抱いて何でもないと言います。

浮気相手はホテルのエステを予約したと、浮かれていました。

祐二は勝手に予約したことに呆れながらも、そのままホテルへと向かいます。

数日後。

美空は何か手伝うことは無いか、後輩に尋ねます。

後輩はいつも定時で帰る美空が、定時を過ぎてそんなことを聞いてきたことに驚きました。

美空は今日はもっと仕事がしたくなったと誤魔化しますが、手伝うことは大してなかったのです。

家に帰っても火事をして、浮気をしている祐二の帰りを待つだけ。

美空は帰るのがしんどい気持ちになって、健と出会ったバーに来てしまいました。

日曜日に観覧車でキスをして以来、美空は健の部屋に行くのを控えています。

なんとなく行きづらくなって、2回もレッスンを断りました。

健にとってボランティアであんなことをしたのかもしれませんが、美空にとってはそう簡単に割り切れるものではありません。

そんな風に考えていた美空がバーのドアを開けると、健がインターンでお世話になっている会社の人と飲んでいました。

美空は健を見つけるなり、タイミングが悪いと店を出ようとします。

ところがヒールの音で気が付いた健が、美空に声を掛けました。

美空は一緒に飲んでいる人がいるのに、声を掛けて来た健に呆れてしまいます。

健は一緒に飲んでいるインターン先の会社の先輩から知り合いなのかと聞かれ、友達だと答えます。

健の先輩はそれなら一緒に飲もうと、美空を誘いました。

美空はカウンターからテーブル席に移動した健たちと、一緒に飲むことになります。

健の先輩は2年もインターンに来ていた会社ではなく、大手で内定を貰った健は裏切りだと美空に話しました。

先輩に言いがかりだと言い返している健を見た美空は、自分が健のことを何も知らないことに気が付きます。

健が困ったような表情で、先輩にその話は終わってほしいと言いました。

その健の表情はいつも大人っぽい健よりずっと幼く見えて、美空はかわいく思え笑ってしまいます。

楽しくてつい飲み過ぎてしまった美空は、足元がおぼつかなくなってしまいました。

健はふらつく美空の肩を抱いて支えています。

健の先輩は美空のことを頼むと言って、帰って行きました。

美空は今までフラフラになるまで飲んだことがなく、自分らしくないと思います。

健は美空を連れてタクシーに乗り込むと、美空の体調を気遣いました。

美空は酔っている自分を祐二に見せたくなくて、健にお願いがあるといいます。

美空は健の部屋に泊めてもらうことになりました。

健の部屋に到着した美空は、祐二に会社の後輩の所に泊まると連絡を入れておきます。

健はベッドに倒れ込んでいる美空に、水を渡しました。

美空は枕に顔を埋めて、健には情けない所ばかり見せると嘆きました。

普段酔っ払うまで飲まないのです。

健が嬉しそうに笑顔を浮かべると、美空は酔っている姿がそんなに面白いのか尋ねました。

健は水を受け取った美空に、美空が他の人に絶対見せたくない所を健にだけ見せてくれるのが嬉しいのだと言います。

健がベッドに腰を下ろして、美空に視線を合わせました。

顔を赤くした美空はうつむき、心臓の鼓動が早くなるのを実感します。

すると健が美空がキャンセルしているレッスンを、このまま今日してしまおうと提案しました。

美空が顔をあげると、健は美空に顔を近付けておやすみのキスをしてとおねだりします。

観覧車では健からキスをしたので練習になっていないというのです。

美空は観覧車での熱いキスを思い出して、コップを持っている手が震えました。

美空はいくらレッスンと言っても、キスはダメだと思います。

ダメだとわかっているのです。

俺で甘える練習してみる? (7話)を読んだ感想

祐二が美空に似ている人と判断してくれてよかったですね。

修羅場になるのかと思っちゃいました。

美空が久しぶりにオシャレをしていたからかもしれませんね。

でも美空が持っている服を知っていれば、本人だと気が付きそうなものじゃないですか?

それを全く気が付かないって、本当に美空に興味がないんでしょうね。

不倫相手はどう見ても、美空と正反対の人物でしたね。

祐二がちょっとよそ見をしているだけで、よそ見しないでと甘えるなんて美空は出来ないでしょう。

祐二が自分を全く見なくても、何も言えないのですから。

それにしても祐二はあまりにも酷くないです?

出張だと嘘をつくならせめて遠いところで、偶然でも会わないような場所に行けよ!と思ってしまいます。

美空にだって友人や同僚はいるでしょう。

そんな人と出かけたりするかもしれないじゃないですか。

美空の友人や同僚が見かけるかもしれないじゃないですか。

祐二は美空をバカにしすぎている気がします。

しかし美空も少しずつ健に気持ちが揺れ動き始めたようですね。

意識しすぎるからレッスンを断ったり、出会ったバーにも行きにくくなっていたのでしょう。

それに友達と紹介されて!!?となっていましたし、友達ではないと思っていた証拠ですよね。

その割に酔っ払ったから健の部屋に泊めてってなったのには、驚きました。

だってこの前観覧車で熱いキスをされたんですよ?

気まずくてレッスンもキャンセルしてたんですよ?

手を出されるとは思わなかったのでしょうか。

健は手を出すつもりはないのかもしれませんが、おやすみのキスをねだられましたね。

美空はどうするのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事