【俺で甘える練習してみる?】8話のネタバレと感想!どこからが浮気?
スポンサーリンク

今話題の人気漫画「俺で甘える練習してみる?」8話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

「俺で甘える練習してみる?」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

俺で甘える練習してみる? (8話)のあらすじ・ネタバレ

酔っている姿を祐二に見せられないと思った美空は、健の家に止めてもらうことにしました。

祐二には後輩の所に泊まると連絡を入れて許可を貰っています。

健はベッドに横になっている美空に、キャンセルしていたレッスンを今日してしまおうと提案しました。

観覧車では美空からキスしていないので練習になっていないと言って、おやすみのキスをするように求めます。

観覧車での熱いキスを思い出した美空は、グラスを握る手が震えていました。

美空はキスはダメだと思いながら健に顔を近づけて、触れるだけのキスをします。

美空は離れた健の唇をもっと欲しいとおねだりするかのように、健の服を引っ張りました。

ダメだと分かっているのに止められないのは、酔っているせいだからしかたない。

美空はお酒のせいだと自分に言い訳をしながら、舌を絡め合わせます。

後日。

会社の後輩の女性たちとランチを取っていた美空は、後輩から彼氏が浮気しているかもしれないという話を聞きました。

美空は浮気と聞いて、ヒヤリとしてしまいます。

会社の後輩の彼氏は女の子と外でご飯をしていたみたいだというのです。

他の後輩の女性は、ご飯だけならまだ浮気と決まったわけじゃないと言います。

しかし彼氏に浮気をされているかもしれないと言った後輩は、どこからが浮気なのかわからないと言いました。

後輩たちはキスは一線を越えていて、浮気確定だと言います。

キスは浮気だという話をされた美空は、動揺していました。

後輩たちは美空はどこからが浮気だと思うかと尋ね、美空の答えを待ちます。

美空は彼女たちの視線が痛くなり、打ち合わせがあるからもう行かないといけないと言って立ち上がります。

後輩たちに謝罪をした美空は早足で後輩のそばを離れました。

健とのキスを酔っていたと言い訳をしてごまかそうとしていた美空ですが、後輩たちの話を聞いて罪悪感が襲ってきます。

祐二と同じ事をしている事に気が付いた美空は、今ならまだ間に合うと思いました。

その日の夜。

健の家で美空がソファーに座っていると、健が泊まって返った日は大丈夫だったか尋ねます。

美空は青い顔をしてうつむいたまま、返事をしません。

不審に思った健は持っていたカップをテーブルに置いて、美空の隣に腰を下ろしました。

名前を呼ばれた美空は、声を絞り出すようにしてレッスンの終了を申し出ます。

ショックを受けた健は自分がなにかマズイことでもしたのかと、理由を尋ねました。

美空は健に不快な思いをさせてしまったと思い、健が嫌になったとかではないと言います。

キスするのも甘えるのも慣れて来たから、そろそろレッスンを終わりにしてもいいのではないかと作り笑顔を浮かべました。

健は何も悪くありません。

祐二といると辛くて苦しくて仕方なかった美空に差し伸べられた健の優しい手に、美空は嬉しくて安心していました。

でも美空はもう心配しないで大丈夫だと強がります。

健のおかげで祐二ともうまく行きそうだと嘘をついてまで、美空は健のレッスンを終わろうとしました。

健は寂しそうな顔をしますが、レッスンの終了を受け入れます。

美空も随分甘えられるようになったし、もう心配ないと言いました。

健はきっと祐二のことを取り戻せるから頑張ってと、美空を励まします。

美空はお礼を言って、そのまま振り返ることなく部屋を出て行きました。

健は切なげな表情で美空の背中を見つめて、手を伸ばして引き留めようとします。

しかしその手は美空に触れることはなく、まるで拒絶するかのように玄関のドアはバタンと音を立てて閉まりました。

健の部屋を出た美空は健と別れを告げた自分は祐二とは違って、まだ浮気ではないから大丈夫だと自分に言い聞かせます。

これでよかったと思う美空ですが、健との別れは寂しくて涙が出てきました。

その頃。

祐二はクローゼットを漁って、美空のワンピースを手にしていました。

そのワンピースは先日、健との観覧車デートで美空が着ていたものです。

祐二はあの日、美空に似ていると思った女性が着ていたものと似ていると疑っていました。

俺で甘える練習してみる? (8話)を読んだ感想

完璧主義者の美空がどんどん泥沼にハマってきましたね。

祐二に浮気をされて苦しんだのに、同じ事をしてしまったと後悔する美空。

でも美空と違って、祐二が浮気を知ったとしてもダメージは少ない気がします。

ダメージより、怒りが大きいのではないでしょうか。

そして健も完全に美空に惚れてますよね。

最初はキレイなお姉さん。くらいだったのかもしれませんが、美空の色んな顔を見て気持ちを奪われたのでしょうね。

美空がレッスンの終了を申し出た時の、切なげな表情。

こっちまで苦しくなりそうでした。

でも、マズイことした?って聞くのはおかしくないでしょうか。

健にとって人妻とキスするのはマズイことに入らないということですか?

一人暮らしの男の家に泊まるのは?

マズイことだと自覚が無いのか、美空しか見えてなくて他のことが考えられないのか。

美空の急な申し出に、せめて祐二にバレたかもとか思ったりしなかったんですかね。

どう見ても美空の様子もおかしかったでしょうに。

そして祐二が美空のワンピースに気が付きましたよ!

わざわざクローゼットを漁ってまで確認するって、やっぱり疑っていたんでしょうか。

でも祐二は疑っても、美空を責めることはしない気がします。

責めないけど優しくなるか、嫌味の様なことをするタイプだと思うんですよね。

このまま観覧車の時の女性は、美空ではないと思っていてくれればいいのですが・・・。

スポンサーリンク

まとめ

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミが広告掲載している今話題の女性漫画です。

この漫画は現在、漫画配信サービス「めちゃコミック」でのみ独占先行配信中の作品なので、読みたい方は「めちゃコミック」から「俺で甘える練習してみる?」で漫画検索して読んでみてくださいね。

現在期間限定で無料話も拡大配信してることもありますし、広告掲載の反響で今後ますます話題に上がること間違いなしの注目作品なので、読むなら今がオススメですよ!

「俺で甘える練習してみる?」を読むならめちゃコミック

スポンサーリンク
おすすめの記事