漫画あらすじ
漫画あらすじ
スポンサーリンク

終わりのセラフは、鏡貴也(原作)/山本ヤマト(漫画)先生による人気少女漫画で、ジャンプSQで2012年12月から連載が始まりました。

同じ境遇でしかもまだ幼い子供たちが突然人類が崩壊する危機に襲われるだけでなく、悲惨な結果を迎えてしまってしかも家族でもあるミカエルまでも失ってしまい自分だけ生き残ってしまうのはつらい状況です。それでも決して挫けず、吸血鬼を残滅する事を決意した主人公がどう強くなっていくのか、死んだと思っていたミカエルは生きていてそれを知った時どんな結果になってしまうのか先の読めない展開が気になります。

ここでは「終わりのセラフ」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『終わりのセラフ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

終わりのセラフの最新話を無料で読む方法

終わりのセラフは「ジャンプSQ」で連載されている鏡貴也(原作)/山本ヤマト(漫画)先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「終わりのセラフ」が掲載されている「ジャンプSQ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「終わりのセラフ」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「終わりのセラフ」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『終わりのセラフ』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

終わりのセラフのあらすじ・ネタバレ

四年前の東京、突如として襲った致死量のウイルスの蔓延によって人類は崩壊していった。ただ、ウイルスには感染しなかった13歳以下の子供達を除いては。吸血鬼達が根城に棲んでいる地下都市、サングィネムで孤児院で出会った唯一の家族でもあるミカエルと共、ただ血を差し出すだけのために吸血鬼に生かされ飼われているかの状態に子供達と一緒にこの地下都市からなんとか逃げようとミカエルと計画を企てる。逃走を図り、逃げる中でひとりずつ襲われる一方でミカエルまでもが吸血鬼のひとりに襲われ、優一郎ひとりだけが生還する形となってしまった。四年振りに出た地上はなんと建物も倒壊しておらず無事なことから吸血鬼達が嘘をついていたと分かり絶望していた最中、軍服の様な恰好を身にまとったひとりの男が目の前に現れ、吸血鬼退治のために利用させてもらうという言動に奴らを滅ぼせるなら、と言い放つ。

『終わりのセラフ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

終わりのセラフの主要キャラクターまとめ

終わりのセラフはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「終わりのセラフ」の主要キャラクターについて紹介していきます。

百夜優一郎

実の両親に悪魔の子、と言われ捨てられ百夜孤児院に引き取られた一人。地下都市で吸血鬼の手によって失った子供達や、中でも親友でもあり家族もあったミカエルの死によって吸血鬼を倒す感情を深く持ち、復讐を誓う。終わりのセラフの被験者のひとりとされている。

百夜ミカエラ

人懐っこい性格で孤児院に来たばかりの優一郎の事を温かく迎え常に側におり「優ちゃん」といつも呼んでいる。金髪碧眼の少年。脱出の中襲われ死亡したと思われたが、吸血鬼となって復活を遂げた。

一ノ瀬グレン

地上に唯一ひとり生き残って生還した優一郎を保護した人間。日本帝鬼軍所属、階級は中佐。保護した優一郎の保護者的ポジションではあるがすぐに軍に引き入れず学校に通わせている。

『終わりのセラフ』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク
おすすめの記事