サクラ、サク。
サクラ、サク。

2021年5月13日発売の「別冊マーガレット」に咲坂伊緒先生の人気連載漫画「サクラ、サク。」の最新話である4話が掲載されました。

早速ではありますが、「サクラ、サク。」4話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

「サクラ、サク。」の最新話を無料で読む方法

「サクラ、サク。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のサクラ、サク。の4話は別冊マーガレット6月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「サクラ、サク。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「サクラ、サク。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「サクラ、サク。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ

咲が困っているところを助けてくれた恩人、桜 亮介。

その弟・陽希と同じクラスになった咲は、亮介にお礼が言いたい一心で陽希にアプローチをし、苦労の末に亮介に会わせてもらえることになりました。

自分を助けてくれた人にお礼が言いたくて、名前だけを頼りにずっと探していた咲。

文化祭で亮介を見た咲は、感謝だけじゃない特別な気持ちを感じた…とも伝え、そんな咲の言葉に亮介は、お礼なのか告白なのか訊いてきます。
そこまでは考えていなかった咲が慌て、そもそも手紙を渡すきっかけとなった出来事を説明すると、なんと『それ 俺じゃないな』と言われ、同姓同名の別人であることが判明!!

落ち込む咲を励ます陽希。
亮介に会うために繋いでくれたこと、失敗した時のフォローをしてくれたこと、ぶっきらぼうだけれど陽希の優しさが伝わっていく咲は、段々と陽希に心惹かれていきます。

陽希を見るとドキドキしてしまう理由が分からない咲、この気持ちを恋だと自覚するのは――

サクラ、サク。第3話のネタバレはこちら!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(4話)のあらすじ・ネタバレ

恩人であるはずの”桜 亮介”が、まったくの人違いであったことを友達の琴乃に伝える咲。

『亮介さんが咲を変えてくれた人じゃなかったーー』

『ってのはいったん置いといて 一目惚れって事じゃダメなの?』

咲の気持ちを探る琴乃ですが、亮介に対して一目惚れをしたか分からないし、陽希のことが気になっている理由も分かっていない咲。

 

琴乃に対し、恋や好きについて訊く咲は、今の恋愛の始まりを尋ねます。

彼からの猛アタックに折れて始まった恋愛について説明する琴乃に、

『それって恋の好きとは違わない?』

と、突然ガールズトークに参戦する美斗士と、後ろから付いてきた陽希。

 

告白してくる相手の熱意にほだされて根負けしただけで、琴乃の意志で好きになったんじゃないのでは?と突っ込む美斗士に、

『それも全部ひっくるめて 恋か恋じゃないかは私が決める事でしょ?』

笑顔でキッパリそう答える琴乃に憧れる咲…。

咲だけじゃなく、美斗士も惹かれている様子。

 

(『恋か恋じゃないか決める』ってどんな風に?)

琴乃が言っていた言葉を反芻しながら、陽希に目をやる咲だけど…

 

陽希が気になっている気持ちを恋だと決めたら恋になるのか、でももし勘違いだったら?と、前回の過ちを反省したりと、グルグル考えてしまいます。

 

”好き”という感情が難しい咲ですが、陽希の肩から腕のラインが好きかも…

と考えていると、振り向いた陽希と目が合ってしまった咲は、気まずさから目を逸らしてしまいます。

 

HR終わり、帰ろうとする咲はつい陽希を探してしまいますが、居ないことにガッカリしている自分に気付き、さっさと帰ろうとします。

教室を出ようとした瞬間に陽希とぶつかりそうになってしまいのけ反った咲は、反動で後ろに倒れそうになりますが、気付いた陽希が右腕を伸ばして咲を抱き抱える格好で助けてくれます。

 

暴れる(?)咲を戒めつつ、心配する陽希を赤い顔しながら見つめ、

(陽希ってめっちゃ男子じゃん)

(そんなの 困るんだってば~~)

と独白しながら、挨拶をしてその場を後にする咲。

 

ついこの間まで亮介のことばかり考えていたはずなのに、違う相手だと分かった途端に陽希に惹かれることの理由をつけたい咲は、自問自答しながら帰ります。

 

先の前を歩く人に見覚えがある咲が、

『もしかして 大ちゃん?』

と声を掛けると、塾に行く途中の陽希の幼なじみに出会います。

 

大ちゃんと話していくなかで、毎日一緒に居た小学校時代とは違い高校に通ってからはあまり一緒には居なくなったことを知る咲。

 

陽希の優しさについても知りたい咲は大ちゃんの知っている陽希についてシェアをお願いしますが、

『俺の知らない陽くんもきっといるから』

『大ちゃんでも知らない陽希がいるんだねーー』

『ははは そりゃそうでしょ』

『けど俺しか知らない陽くんもいっぱいいるけど でもそれは教えないよ』

『それ何マウント?』

 

大ちゃんと楽しくおしゃべりをしつつ、陽希のことがもっと知りたくてたまらない咲。

自分しか知らない陽希とかあればいいのに…と思った矢先、もう心変わりしてしまったかも知れない自分に抗うべく、すぐに否定します。

 

『藤ヶ谷っ』

『ねぇちょっと!』

咲に声を掛ける陽希ですが、気まずい咲は急いでいるから…と、そそくさと逃げようとしてしまいます。

 

仮病を使って咲を呼び寄せた陽希は、

『こないだから俺の事避けてない?』

と向き合い…場所を変えて話す二人。

 

陽希が自分の優しさを認めない理由が知りたい咲は、それについて問いただすと、

『中学の時さー 一度だけ』

『亮介への手紙を預かっちゃった事があるんだ』

 

モタモタして渡せないでいるうちに亮介に恋人が出来て、手紙を渡せなかった事を書いた子に怒られたし、泣かれたし、その時にもう誰かの手紙は預からないと誓った陽希。

 

咲に対して親切に見えるのは、過去の後悔を薄めるためだと説明する陽希に、

 

(手紙を渡さなかった事を後悔してる事も)

(私が気にしなくて済むように話してくれてる事も)

(そういうの全部優しいって言うんだけどな)

 

陽希の全部が良いと感じたあと、

全部好き

という心の声を初めて聞いた咲。

私は陽希が好き

と、はっきり自覚します。

 

亮介の事が何かあれば言いな、と助け船を出し続ける陽希に、

『じゃあ』

『早速お願いがある!』

と、陽希の袖をつかんで答える咲の考えとはーーー

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(4話)を読んだ感想

誰かに惹かれる理由、それがいつから恋なのか…とか言うのは、考えてみれば理屈に当てはめるのはかなり難しいかも知れませんね。

咲と一緒に自分でも考えてみたのですが、過去の恋愛など振り返ってみても、”なんか好き”がほとんどですし、交友関係でも食べ物に対してもなんか好きか、”何となく好き”がほとんどな気がします。

咲は亮介さんへの想いが幻想だったことで次へ行くのを躊躇っていますが、その過程にいた人、陽希にも惹かれるのはある意味当然では?と思ったりします。
好きの種類が違っていても、相談に乗ってくれた友達にだってすきという感情は感じる訳で…。

陽希の情報を聞き出そうとする咲の行動が、後々大ちゃんから陽希の耳に入って、陽希も意識して…となったり?な展開を期待しつつ…咲、頑張れ!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
当ページの情報は2021年5月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事