サクラ、サク。
サクラ、サク。
スポンサーリンク




2021年6月11日発売の「別冊マーガレット」に咲坂伊緒先生の人気連載漫画「サクラ、サク。」の最新話である5話が掲載されました。

早速ではありますが、「サクラ、サク。」5話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /




「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。
スポンサーリンク

「サクラ、サク。」の最新話を無料で読む方法

「サクラ、サク。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のサクラ、サク。の5話は別冊マーガレット7月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「サクラ、サク。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「サクラ、サク。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「サクラ、サク。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /




スポンサーリンク

前回のあらすじ

恩人であるはずの”桜 亮介”が、まったくの人違いであったことを友達の琴乃に伝える咲。

 

『亮介さんが咲を変えてくれた人じゃなかったーー』

『ってのはいったん置いといて 一目惚れって事じゃダメなの?』

 

咲の気持ちを探る琴乃ですが、亮介に対して一目惚れをしたか分からないし、陽希のことが気になっている理由も分かっていない咲。

 

『藤ヶ谷っ』

『ねぇちょっと!』

 

咲に声を掛ける陽希ですが、気まずい咲は急いでいるから…と、そそくさと逃げようとしてしまいます。

 

仮病を使って咲を呼び寄せた陽希は、

 

『こないだから俺の事避けてない?』

 

と向き合い…場所を変えて話す二人。

 

咲に対して親切に見えるのは、過去の後悔を薄めるためだと説明する陽希に、

 

(手紙を渡さなかった事を後悔してる事も)

(私が気にしなくて済むように話してくれてる事も)

(そういうの全部優しいって言うんだけどな)

 

陽希の全部が良いと感じたあと、

全部好き

という心の声を初めて聞いた咲。

私は陽希が好き

と、はっきり自覚します。

サクラ、サク。第4話のネタバレはこちら!




「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

サクラ、サク。(5話)のあらすじ・ネタバレ

『亮介の事でなんかあればいいなよ』

 

という陽希の言葉に、

 

『亮介さんのバイト先に一緒に行ってほしい …のです』

 

と頼む咲。

 

自分ひとりで行くのはあまりにもストーカーっぽいから…と頼むと、たしかにひとりで行くよりも誰かが居た方が自然かな?と、亮介のバイトの日を訊いてくれる陽希。

 

今日がバイトの日だということが分かり、都合を訊くと、気乗りしていなさそうな陽希の様子に、

 

『もしふたりっきりってのがやなら 琴乃とか美斗士とかにも…』

『や ふたりだけがいい』

 

一瞬ドキッとする咲ですが、

 

『人数多いと冷やかしに思えて 亮介いやがりそうだから』

『………』

 

納得する理由を言われて少しがっかりします。

 

陽希と一緒にふたりでどこかへ行くこと

亮介への気持ちを念押しで確認できること

 

放課後の約束をしたことで、咄嗟に思いついたにしては良いプランなのでは?と思う咲。

 

亮介のバイトが始まるまでの時間をつぶす二人は、ゲームセンターへ!

 

いくら頑張っても欲しいぬいぐるみが取れない咲に

 

『……やってやろうか?』

『ううん』

『私UFOキャッチャー取れた事ないから 自分でとってみたい』

『今日なら取れる気がする!』

 

それでも取れる様子のない動きに、

 

『もっとアームの正面から見ないと』

 

と、咲の肩を抱き寄せてアドバイスをする陽希。

………

真っ赤になる咲と、距離が近すぎた…

と気付いた上で、

 

『真正面から見た方がいいから…(2回目)』

『うん……ありがとう教えてくれて』

 

再度アドバイスをする陽希。
つかの間の幸せに、

 

時間が止まればいいなって

生まれて初めて思った

 

と回想する咲。

 

無事ぬいぐるみをゲットしご満悦の咲は、

陽希と一緒にいる時に取れた思い出のぬいぐるみ♪と満足げですが、

 

お店の前に一人でいる女の子に気が付き、声をかけます。

知らない人が話しかけてくる状況に怖がってしまっている女の子を無理に交番にも連れて行けないので……

陽希が母親らしき人を探し、咲はその間の話し相手に。

 

咲が持っているらむねちゃん(UFOキャッチャーでとれたのもコレ)のパスケースに気付いた女の子に、先ほど取ったぬいぐるみをあげてしまう咲。

 

ほどなくして女の子の母親がやってきて、

 

『ほんっとに助かりました ありがとうございます』

『あらっそれどうしたの?お姉ちゃんのなら返そうね』

 

と声を掛けますが、

 

『UFOキャッチャーで簡単に取れたやつなので 気にしないでください』

 

と返す咲…。

苦労して取ったのを知っている陽希は、

 

『あげてもよかったの?高級ぬいぐるみ』

『うん いーのいーの』

 

陽希に教えてもらいながら初めて取れたぬいぐるみだったから少し寂しいけれど…

と、トイレでこっそり悲しむ咲。

 

トイレから出て陽希のもとへ行くと、彼の手には先ほどのらむねのぬいぐるみ!

 

『あれ…それどうしたの?』

 

『取れたらいいなって今ちょっとやったら 本当に取れたわ』

『はい』

 

『えっくれるの?』

 

『そのために取ったし』

 

『わっ嬉しい!』

『ありがとう大事にするねっ!!』

 

自分で取った時よりも何倍も嬉しい咲は、満面の笑みで感激。

 

その顔を見た陽希は一瞬固まり、ぬいぐるみをあげた子とあんまり(精神的に)変わんない咲の様子に、

 

『そこまで喜ぶとは思わなくて 多分テレたんだ俺』

 

正直&素直な様子の陽希にますます惹かれる咲は、

 

『陽希ってさ……やっぱり』

 

『「優しい」?』

 

『うん それに長所なんだから認めればいいのにって』

 

と伝えますが、中学時代の友達に、

 

『兄貴に比べて陽希はそれでしかポイント稼げないもんな』

 

周りのクラスメイトが陽希を優しいと評価するなか、そう言った人間がいたことで、自分の事を否定していた様子の陽希。

 

『何 その友達っ』

『人の事無意味に傷付ける人なんか 友達やめていいと思う』

『陽希もそんな言葉に騙されなくていいから!』

『信じるなら私の言ってる事の方を信じて欲しいっ』

 

と、陽希の優しさを全力で推す咲の様子に、優しく微笑んで頭を撫でる陽希。

 

亮介のバイト先に向かった二人は席につき、無事に注文します。

 

『今日もう一度 亮介さんに会って分かった 始めたいとは思ってないって』

『え どうして?』

『これが恋か恋じゃないかは 私が決めるって事!』

 

と答える咲の心は、すでに陽希のものに。

 

亮介のことは本当にもういいの?と念を押す陽希がふと見た光景。

それは、琴乃の彼氏と、一緒にいる見知らぬ女の子。

 

まさかの現場に遭遇してしまった二人はーーー。




「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(5話)を読んだ感想

5話にてようやくサクラ、サクの魅力にハマってきました!

天真爛漫な咲と、次男にして面倒見の良さそうな陽希のコンビが尊い…。
放課後デートが凄く楽しそうで羨ましいです。

ゲームセンターでのUFOキャッチャー、私も苦手なんですが、好きな男の子に好きな物を取ってもらえる咲がすごく喜んでいて可愛かったです。
と、思ったら突如貰われていくぬいぐるみ…(笑)

咲がトイレに行っている間に新しいのをもう一個取ってくれる陽希が男前過ぎました。めちゃいい人…

亮介への気持ちがひと区切りつき、新しい恋を始めると決めた様子の咲と、咲を(なんとなく)可愛がっている様子の陽希、両想いまでそう遠くない感じが今回はしましたが…。
琴乃の彼氏の問題でひと悶着ありそうな展開にビクビクしてしまいます(笑)




「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は6月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事