サクラ、サク。
サクラ、サク。

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に咲坂伊緒先生の人気連載漫画「サクラ、サク。」の最新話である8話が掲載されました。




早速ではありますが、「サクラ、サク。」8話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「サクラ、サク。」の最新話を無料で読む方法

「サクラ、サク。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のサクラ、サク。の8話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「サクラ、サク。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「サクラ、サク。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「サクラ、サク。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




琴乃の彼氏の浮気(かもしれない)現場を目撃してしまった、咲と陽希。

 

琴乃に伝えるべきか否かモヤモヤしていると、

 

『あんたの彼氏、浮気してるよ』

 

と見知らぬ男子が爆弾を投下してきて、一同唖然。。

 

琴乃が恐る恐る尋ねるも、

 

『ただの友達だって』

『とにかくヘンな心配しなくていいから な?』

 

と言い逃れ、無茶な念押しする彼氏に…

 

『浮気でも浮気じゃなくても もうどっちでもいい』

『私の行動を制限するのも 好きでいてくれてるからだと思ってたけど違うんだね』

『自分は自由なままで でも相手の事は思い通りにしたいだけじゃん』

『そんな対等じゃない付き合いならやめる』

 

涙ぐんだ琴乃がその場を走り去るのと入れ替わるように、やってきた美斗士。

 

陽希に事情を尋ねる美斗士は、琴乃の彼氏に制裁を食らわせます(いいぞ)。

 

『私 案外立ち直り早いみたいで』

『自分でもちょっとびっくりしてる』

 

と、今日は休むハズだったのに頑張ってきた琴乃に、

 

(絶対まだ辛いはずなのに 健気だな)

 

またもキュンとしてしまう咲。

 

そんな二人に話しかけてくる陽希から、とっさにスマートフォンの画面を隠す咲に違和感を覚えた琴乃。

 

咲が何を隠したのか見ると、そこに映っていたのは遠足の時のあーん画像。

 

なぜか顔を背けてしまった琴乃は、自分の心に何らかの変化を感じます。

咲が何度話しかけても心ここにあらずな琴乃……

 

琴乃に自分の恋バナをしていいタイミングか分からない咲は、陽希への想いを胸にしまいます。

同じく咲に言えない何かを思っている様子の琴乃は、いったいどんな行動にーー?

 

サクラ、サク。第7話のネタバレはこちら!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(8話)のあらすじ・ネタバレ




遠足中に、彼氏の浮気が発覚し恋を終わらせた琴乃。

彼女が元気になれるなら、自分が出来ることは何でもしたいーー

そう考える咲。

 

昇降口で中の様子を伺う琴乃に気付いた咲が声をかけると、別れたにも関わらず、ちゃんと話そう、と、元カレから迫られていることが判明します。

咲が琴乃の手を握り、

 

『行こ!』

『琴乃が気まずく思う必要ないもん』

 

と勇気づけ、通り過ぎようとすると、それでも声を掛けてくる&近づいてくる元カレ…

 

『荻原に何か用?』

『荻原はもう言い訳とかも聞きたくないみたいだけど?』

 

後からやって来た陽希がそう牽制したことで、ようやく立ち去って行きました。

そんな陽希の姿を見て、咲から繋いで手を離そうとしていることに気付いた琴乃……。

 

自販機の前で爆弾発言をした男子生徒こと井竜と出会い、


『あ…あの……』

『あの時は なんか……ありがとう』

 

『?』

 

『正直あそこで 私から何て言い出せばいいか すごく迷ってたから』

 

思い切って話しかけますが、

 

『知ってる事を知ってるままに言えないって 俺にはよく分かんないんだけど』

『誰が言っても事実は変わんないじゃん』

 

歯に衣着せぬ物言いで正論を話す井竜に、事実は事実でも大事な友達が傷つくって分かってる事を平気で言えない…そんな咲の主張に、

 

『で 関係ない俺が言ってくれてホッとした?って事?』

『あの時あんた「いい子ちゃん」って言われて それ受け入れてたけど』

『別に全然いい子じゃないじゃん』

 

なにも言えなくなってしまう咲…。

井竜と入れ替わるようにやって来た陽希に、たった今言われたことを相談します。

 

友だちが悲しむ姿を見たくないっていうのは至極真っ当な感覚では?とフォローされるものの、

 

(あの時の自分の行動は 相手を思いやってるふりをした)

(ほんとは 自分の中には昔のまんまの「なんにもない自分」がいて)

(それを「いい子ちゃん」の仮面で必死に誤魔化してただけ なんじゃないかな)

 

反省&落ち込みまくってしまいます。

 

『藤ヶ谷が荻原の悲しむところを見たくなくてためらう事の 何がおかしいって言うんだよ』

『あいつの見てる世界と藤ヶ谷の見てる世界は違う』

『それだけの事だから気にすんな』

 

陽希にそう言われて、強張った心がほどけていくのを感じる咲…。

 

階段にしゃがみ込みながら、横目でチラッと陽希の方を見ると、同じく咲の顔を覗き込んでいる陽希と目が合います。

驚いて思わずのけ反る咲が壁に頭をぶつけそうになったタイミングで陽希が咲の頭を右手で守り、あと5㎝くらいでキスしてしまいそうなくらい顔が近付いてしまう二人…!

 

『な…なんも喋んないから 泣いてんのかと思って……』

 

という陽希の言葉に、

 

『大丈夫です 泣いてないです』

 

と返す咲の側を、誰かが駆けて通り過ぎて行きます(※おそらく琴乃)

 

放課後、委員会へ向かう道すがら、良いバイトがないか検索かける咲。

亮介が働いているカフェがヒットし、

 

『わ 時給結構いい……!』

『でもまさかね さすがに亮介さん嫌がるだろうなーー』

 

と考えたところで、思わず階段を踏み外してしまい、前に居た人のカバンをぶちまけてしまいます。

それがまさかの井竜!

 

咲のスマホを拾って、

 

『あ?うちでバイトしたいの?』

 

『あ えと バイトは探してるけど そのページはたまたま見てただけで』

 

キツい事を言われる前に立ち去りたい咲は、会話を早く終わらせようとしますが、

 

『あーー』

『でも うち時給いいし いいんじゃない?』

 

嫌われていると思っていた咲は井竜の回答に面食らいます。

そして、

 

『あ そうだ』

『自販機のとこで言った事 もし気にしてたらごめん』

『俺 あんまり人の気持ち考えて 物言うとかしないから』

『だからごめんっつーか 気にしないで』

 

深い意味がないことをつげ、心のこもっていない『ごめん』を言う色々独特な彼に圧倒されつつ、委員会へと向かう咲。

 

一方そのころ琴乃は、美斗士から送ってもらった咲が陽希にあーんをしている画像を消去。

意味深な琴乃の行動の意図とは…!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(8話)を読んだ感想




井竜が本格的にレギュラー入りした感じですね…!
琴乃の元カレがしつこすぎてそろそろキレそうです笑

 

美斗士が、『別れたことを後悔してるとか?』

 

と、元カレの行動を当てようとしますが、

 

琴乃が、『後悔とかじゃなくて、思い通りにならなくてムキになってるだけだと思う』

 

と答えていたのが、確かにそこにあった二人の恋愛関係を詳細に表している感じがしてグッときました。

咲坂先生作品あるあるかもですが、主人公の友達の恋愛観&恋愛経験は大人びてるパターン…!
性の経験なしに(実際はあるかもですが)キャラクターを掴むキャラクターの存在の描写が巧いのも咲坂先生作品あるあるな気がします。
少女漫画なのに深いところが好きです。

 

井竜みたいなサイコ寄りキャラクター、大人になったらまま出くわしますが、学校みたいな場所にいたらすごく浮きそうですよね。

それすら本人は気にかけていないかもですが…。

 

なんとなく現段階で、井竜→陽希のライバル化
琴乃→咲の恋敵化しそうな気がしてハラハラが止まりません。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事