サクラ、サク。
サクラ、サク。
スポンサーリンク

2021年10月13日発売の「別冊マーガレット」に咲坂伊緒先生の人気連載漫画「サクラ、サク。」の最新話である9話が掲載されました。




早速ではありますが、「サクラ、サク。」9話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




スポンサーリンク

「サクラ、サク。」の最新話を無料で読む方法

「サクラ、サク。」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のサクラ、サク。の9話は別冊マーガレット11月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「サクラ、サク。」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「サクラ、サク。」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「サクラ、サク。」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

前回のあらすじ




自販機の前で爆弾発言をした男子生徒こと井竜と出会い、

 

『あ…あの……』

『あの時は なんか……ありがとう』

 

『?』

 

『正直あそこで 私から何て言い出せばいいか すごく迷ってたから』

 

思い切って話しかけますが、

 

『知ってる事を知ってるままに言えないって 俺にはよく分かんないんだけど』

『誰が言っても事実は変わんないじゃん』

 

歯に衣着せぬ物言いで正論を話す井竜に、事実は事実でも大事な友達が傷つくって分かってる事を平気で言えない…そんな咲の主張に、

 

 

『で 関係ない俺が言ってくれてホッとした?って事?』

『あの時あんた「いい子ちゃん」って言われて それ受け入れてたけど』

『別に全然いい子じゃないじゃん』

 

なにも言えなくなってしまう咲…。

 

放課後、委員会へ向かう道すがら、良いバイトがないか検索かける咲。

亮介が働いているカフェがヒットし、

 

『わ 時給結構いい……!』

『でもまさかね さすがに亮介さん嫌がるだろうなーー』

 

と考えたところで、思わず階段を踏み外してしまい、前に居た人のカバンをぶちまけてしまいます。

 

それがまさかの井竜!

 

咲のスマホを拾って、

 

『あ?うちでバイトしたいの?』

 

『あ えと バイトは探してるけど そのページはたまたま見てただけで』

 

キツい事を言われる前に立ち去りたい咲は、会話を早く終わらせようとしますが、

 

『あーー』

『でも うち時給いいし いいんじゃない?』

 

嫌われていると思っていた咲は井竜の回答に面食らいます。

サクラ、サク。第8話のネタバレはこちら!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク

サクラ、サク。(9話)のあらすじ・ネタバレ




帰り際に、井竜とぶつかってしまった咲は、彼のプリントを持ってきてしまったことに気付きます。

明日にでも届けようと思っていると、

【小テスト 出る】

 

というメモ書きを見つけ、もし明日が小テストだった場合、家で勉強ができないのでは…と思い至った咲は、井竜と亮介が働いているカフェへと赴きます。

咲の親切に触れた井竜は

 

『ねぇ桜くん この人がここでバイトしたら都合悪かったりします?』

 

と、亮介に咲がバイトしたい旨を取り合ってくれます。

 

『バイトしたいって?』

 

『そうみたいなんですけど』

『なんか桜くんが嫌がるんじゃないかって心配してるから』

 

慌てた咲が井竜を外に連れ出そうとすると、

 

『俺は別に何も気にしてないから』

『ここが気に入ったんなら入ればいいよ』

 

ドストレートな井竜にカラッとした亮介の対応に圧倒されつつも、面接の約束を取り付けることに!

 

家に帰った亮介は、事の顛末を陽希に報告。

咲がバイトをしたがっていること、井竜と親しげなことをまったく知らなかった陽希は、意味深な表情を浮かべ…。

 

翌日の学校で咲に話しかけられても、分かりやすくローテーション!

咲の手を引っ張り昇降口付近に連れ出しますが、なかなか話始めません。

 

なんとなく不機嫌な様子を感じ取った咲が、


『なんかあった?』

 

と問いかけると、

 

『~~~~』

『亮介のとこでバイトする事になったって聞いたんだけど』

 

不機嫌な理由=自分の兄弟とクラスメイトが同じ職場がイヤとか?と思った咲ですが、陽希としては問題はそこではなく…

 

『その流れってさぁ さっき藤ヶ谷が話してた奴が関係してんの?』

 

『ああ井竜くん?うんまぁそうだね』

 

『いつの間にそんな仲になってんの?』

 

陽希がどういう気持ちでその言葉を口にしたのか分からない咲は、

 

(それってどういう気持ちで言ってるの)

(そんな事言ったら やきもち妬いてるみたいに思われちゃうよ)

(私に そう思われてもいいの?)

 

期待する気持ちが芽生えてしまいそう…と考えたところで、

 

『へーーー』

『人には偉そうな事言って 自分もコソコソ何やってんだよ』

『琴乃を不安にさせる様な事すんなとか俺に言ってたけど その言葉 そのままお前に返すわ』

『おまえこそ琴乃の彼氏としてどうなの?』

 

琴乃の元カレ登場&琴乃と陽希が付き合っているということを聞かされます。

 

『咲は私の友達だからいいの!』

『私の知らない子とコソコソ会ってる訳じゃないから 一緒にしないで』

『陽希は 浮気とかしないし そう思えたから付き合う事にしたんだから』

 

琴乃が登場し、陽希と腕を組みそう説明します。

 

ーーー教室にて、実はそれが琴乃と陽希が結託したウソだと説明され…

 

ただの恋人同士のフリなら自分でもいいじゃん!と美斗士が抗議すると、

 

『おまえが部活行った後の事なんだから仕方ないだろ』

 

適任が他に居なかったことを陽希が明かし…

ということは、なにかされた?と尋ねると、

 

『あの人 私がいつまでも自分を好きでいるって 本気で思ってるみたいだったから』

『その勘違いをどうにかするために もう付き合ってる人がいるって事にしちゃって……』

 

元カノヤバさを改めて知った面々は、しばらく琴乃の案に乗ることに!

陽希と目が合った咲は

 

(私たちさっき 話の途中だったけど)

(もうそのタイミングは逃しちゃったみたい)

 

陽希の気持ちに触れられそうで、届かなかったタイミング。

琴乃の事情も理解しているはずなのに、どうしても胸が重苦しい咲は、

 

(今はただのフリだとしても 一緒にいる時間が増えたら)

(好きになってもおかしくないくらい 陽希は優しいもんなーー…)

(こんなにモヤモヤしちゃうのは 私が琴乃に自分の気持ちを言いそびれてるせいなんだよな)

 

気持ちを言ってみようかな…というタイミングで、

 

『あのさ咲 たとえただのフリでも 仲間内でこういうのなんか嫌なら言ってね』

『そしたら他の方法考えるから!』

 

ーーーもしも今の自分の気持ちを言ったとしたら、偽装カップルをすぐにでも解消するであろう琴乃の言葉。

 

自分の気持ちをしまいこみ、今の色々が早く解決しますようにーーと願う咲なのでした。

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

サクラ、サク。(9話)を読んだ感想




ストレートな物言いが特徴の井竜、嫌いじゃないんですが何を言うか分からない感じがヒヤヒヤものですね!
あえて空気読まない感じが令和ボーイっぽいなと感じるのですが、皆様いかがでしょうか??

 

イイ子をはき違えている咲には良いコンビかも?
本当に大事なことはちゃんという方が圧倒的にイイ人ですよね実際……。

 

さて陽希の絶妙な態度、そして琴乃の作戦。
読んでいた私もだまされて、肝が冷えました。

前話まで琴乃は陽希に惹かれていたっぽかったので、余計にリアリティあった!
この作戦がややこしい拗れを生むこと間違いなしなんですが、

陽希→素直な行動に出る
美斗士→琴乃に男を見せる
琴乃→咲に謝る
咲→井竜とさらに仲良くなる
という未来が見えます。

どうなる次号!!!

「サクラ、サク。」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「サクラ、サク。」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は10月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事