漫画あらすじ
漫画あらすじ
スポンサーリンク

テニスの王子様は、許斐剛先生による人気少女漫画で、ジャンプSQで2009年3月から連載が始まりました。

U-17選抜大会に特別参加を許された青春学園のチームメイト達やかつてのライバル達中学生は、高校生を相手に勝つことはできるのだろうか!?
言わずと知れたテニス漫画の金字塔「テニスの王子様」続編開幕ーー!!

ここでは「新テニスの王子様」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『新テニスの王子様』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

新テニスの王子様の最新話を無料で読む方法

新テニスの王子様は「ジャンプSQ」で連載されている許斐剛先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「新テニスの王子様」が掲載されている「ジャンプSQ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「新テニスの王子様」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「新テニスの王子様」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『新テニスの王子様』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

新テニスの王子様のあらすじ・ネタバレ

全国大会から数ヶ月経ち、活躍を見せた選手たちに「高校日本代表(U-17選抜)合宿」への招集がかかります。
アメリカで武者修行中のリョーマにもその知らせは届き、帰国を決意します。
再会することになった中学生50人。
海外遠征から帰ってきた一軍メンバー下位を倒すことに成功し、GENIUS10と試合できることになったリョーマ達。
しかしリョーマは、ある出来事がきっかけでルール違反として合宿所から追放されてしまいます。
そこでリョーガは、リョーマにアメリカ代表として戦うことをもちかけます。
その頃、青春学園テニス部の部長である手塚は、U-17ドイツ代表にもっと経験を積んだほうが良い言われてドイツチームとして参加することになります。

『新テニスの王子様』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

新テニスの王子様の主要キャラクターまとめ

新テニスの王子様はただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「新テニスの王子様」の主要キャラクターについて紹介していきます。

越前リョーマ

青春学園中等部の1年生の少年。
非常にテニスセンスが高く、青学テニス部の期待の新人として注目されています。
その圧倒的なテニスセンスは、世界を相手に37戦全勝した元プロテニスプレイヤ―である父親と行う毎日の試合によって培われた物。
目つきの鋭さや、オブラートに包まない物言いが原因で、生意気だと思われることも多いです。
年上の相手にでも「まだまだだね」と発言するなどかなり度胸があります。
普段はシングルスで出場しますが、極稀にダブルスでも出場。ダブルスは協調性のなさから連携が素人並でした。

越前リョーガ

「リョーマの兄」であると主張する謎の少年。越前家の血縁者だが、詳しいことは未だに不明です。
幼少期に、南次郎とリョーマとともにアメリカで生活していましたが、その後叔母に引き取られることになったためリョーマと離れ離れになってしまいます。
テニスでお互い強くなったら再会できると信じて技術を磨いてきました。
平等院に実力の高さが認められ、マカオで日本代表の一軍に入ることになりました。
そこでリョーマとの再会を果たし、「スーパースイートスポット」のコツを教えました。

平等院鳳凰

牧ノ藤学院高校の3年生で、一軍のリーダー格の少年。
世界中で武者修行してきた影響で、国をイメージした技を多く持っています。
フランス大会で、フランス代表選手であるデュークの妹を落下してくる屋根から守り、背中に大きな傷を負った状態でデュークと対戦し敗北してしまいます。
この出来事をきっかけに「義で世界は獲れない」ことを悟り、日本を強くするためにはたとえ同じ代表メンバーに対してでも手段を選ばないようになります。

遠山 金太郎(とおやま きんたろう)

四天宝寺中学校の1年生で「西のスーパールーキー」と称され、1年生にしてレギュラーとなるほどの実力の高さを持っています。
明るくやんちゃな少年で、小柄ながら驚異的な体力と身体能力が武器です。
四天宝寺の中で一番強いともいわれる選手で、デタラメにも見える野性的な動きで相手を圧倒します。
新テニスの王子様ではリョーマとともに行動することが多いです。
一軍入れ替え戦で鬼と対戦し敗れてしまうも、天衣無縫の極みにたどり着くなどの大きな成長を見せました。

幸村 精市(ゆきむら せいいち)

立海大附属中学校テニス部の部長。異名は「神の子」。
2年の冬にギラン・バレー症候群に似た免疫系の難病で入院を余儀なくされ、部の指揮を副部長・真田に任せていましたが、手術とリハビリを経て全国大会で復帰を果たしました。
儚げな顔立ちをした優男で、コート外では穏やかな性格。
しかし、王者としての立海を守るために冷酷な指示をも厭わない厳格な統括者です。
「日本中学生テニス界最強の男」と言われており、幼少期からすでに頭角を現していました。

 

『新テニスの王子様』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク
おすすめの記事