シンデレラ クロゼット
シンデレラ クロゼット
スポンサーリンク

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」に柳井わかな先生の人気連載漫画「シンデレラクロゼット」の最新話である26話が掲載されました。

早速ではありますが、「シンデレラクロゼット」26話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

『シンデレラ クロゼット』を1巻無料&2~7巻半額で読むならebookjapan

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

前回のおさらい!シンデレラクロゼット(25話)のあらすじ

『さっき朝起きて はるか見て思ったんだけど』

『え…?』

『俺達 一緒に暮らさない?』

 

元々、卒業後は今の家を出るつもりだったと話す光の言葉に、

 

『私も光と暮らしたい…!』

と返します。

 

お互いの両親に確認を取ること、どちらかがどちらかに無理やり合わせる生活から変わること、部屋選びなど、不安と期待が入り混じり…。

 

『良かった 朝起きたら はるかがずっといれば いいのにって思ったんだ』

 

自分はひとりじゃない

これからはずっとふたりでやっていくんだもんね

 

と、独白するはるか。

 

バイト終わりにミオリンから連絡を貰ったはるかは、VLOGを撮るということで大阪まで同行することに!

旅先の大阪にてミオリンの志を聞いたはるか。

 

光もミオリンも、自分がしたいことがすでに見つかっていて羨ましいし、自分が頑張っている理由がことごとく光がベースになっていることを実感してしまいます。

 

光からの電話に、元気のない声で受け答えをすることで、何かあったのかと心配をかけてしまい…

言い返そうとした余裕のないはるかは、酔った男性からぶつかられてしまいます。

 

泣きそうな顔をしたはるかを見た男性は、つらいことがあるなら一緒に飲もう!と詰め寄られーー

というところで、助けに入る黒滝。

 

一部始終を聞いていた光に

 

『なんで 黒滝と一緒にいるの…?』

 

と尋ねられ、思わず青ざめてしまうはるかはーー?

 

シンデレラクロゼット第25話のネタバレはこちら!

『シンデレラ クロゼット』を1巻無料&2~7巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

シンデレラクロゼット(26話)のあらすじ・ネタバレ

大阪にて黒滝と偶然会ったはるか。

 

はるかのスマホを借りて、

『もしもし 俺だけど』

『就活でこっち来てて 今たまたま会っただけだから』

『なんにもねーよ』

 

光相手に誤解を解こうと説明しますが、

 

『俺 とか言われても誰だかわかんねーんだよ』

『オレオレ詐欺師かてめえは?』

 

はるかの予想通り火に油を注ぐカタチとなってしまい、はるかに代われと要求しますが、

 

『嫌だね』

『彼氏ならもっと余裕持てよ』

『何キレてんの?』

 

誤解が解けるどころか、ますますヒートアップ(※光だけが)する状況に、

 

『ストーップ!!』

『ここはひとつ穏便に 話し合いといきません?』

 

ミオリンが気を使って場を和ませようと、光と通話をしながらタコ焼き屋さんにて宴会(?)スタート!

 

光との通話が変な感じで途切れてしまったので、本当はふたりだけで話したいはるかだけれどそうも言えない状況につくり笑いをし、光もよく分からない状況に若干イライラ。

 

ちょうどいい機会だから、と

 

『ミオ 仕事ひとりで手回らないなら他に外注しねーの?』

 

ミオリンに対し、はるかが手伝う仕事の範疇の多さを問いかけますが、

 

自分が弱音を言ったせいで光も心配してくれているはず、、と、思ったはるかは、

 

『光 大丈夫だから!』

『私がお願いして始めたんだから ちゃんとできるよ!』

 

自分の心配をさせまいと説明します。

 

ミオリンと仕事する=はるかも動画に出てるの?と尋ねる黒滝に対し、

 

『話のコシ 折るんじゃねーよ』


『彼女がやりたいって言ってんだから応援してやれば?』

 

『…お前に関係ねーだろ』

 

またまたヒートアップしてしまい、ハラハラが止まらないはるかは、解散宣言!

 

『ミオリン私達明日USJ行くんで早いんでしたよね!?そろそろお開きにしませんか!?』

 

『あ~~そうやった~』(※酔ってる)

 

『へーUSJ行くんだ』
『いいなー俺まだ行ったことねーわ』

 

『そーなん?じゃーけーすけ君も行ったらええや~ん!』

 

ミオリンが黒滝を誘う状況に、青ざめながら光を見ると、

 

『…いいんじゃん別に みんなで行けば?』

『じゃー俺 明日早いからもうねるわ』

 

黒滝に指摘された器の小ささを気にしてか、ミオリンの提案を嫌そうな顔で快諾した光。

 

 

当日、フォローに回るつもりが酒に飲まれてしまったことを謝るミオリン、ゴタゴタに巻き込んでしまったことを謝るはるか、そして約束通り(?)現れる黒滝の3人で、USJツアースタート!

 

『黒滝さん助けてくれただけなのに…光態度失礼でしたよね』

『後でちゃんと言っておきますから』

 

と、改めて謝罪。

光とのケンカが居心地の悪いはるかは今週の彼の予定を確認しながら、東京に帰るまでに連絡がなかったら会いに行ってしまおうか…と悶々としてしまいます。

 

そんなはるかの背中を見て、

 

『…本当に付き合ってんだな』

 

と、微笑みながらこぼす黒滝の言葉を聞いていたのはミオリンだけ。

 

話して謝りたい思いを募らせるはるか。

弱音を聞いてもらったのに、態度が悪かった自分を責めつつも、

 

(じゃあ私 光になんて言って欲しかったんだろう?)

 

と自問自答します。

 

光からの着信が入り、安堵しながら電話に出ますが、

 

『話ってなに?』

 

光の冷たい声に、まだ怒っているに違いない…と焦ってしまうはるかは、

 

『あ!あのね 本当に黒滝さんは悪くなくて!』

『今日だって撮影の手伝い頑張ってくれて 光が心配するようなーー…』

 

『何?話ってそんだけ?』

 

益々悪化する状況に、光を呼ぶ声が聞こえたはるかは、仕事中にごめんね!と一方的に切ってしまいます。

 

光との初めてのケンカに、思わず涙を浮かべるはるか…。

 

そこへ

 

『大丈夫か?』

 

と、温かい飲み物を持って黒滝が話を聞きに来てくれます。

 

自分が何者でもないこと、何ができるのか分からないこと。

対して光は、どんどん先へ進んでいる気がして焦りが止まらないはるかの訴えを聞いた黒滝は、

 

『普通 女の子なら劣等感感じるよりうれしいもんじゃねーの?彼氏がスゲー奴ってさ』

 

『…光は恋人だけど 親友なので』

『対等でいたいんです よりかかって負担になったりしたくないんです』

『ずっと一緒にいたいからーー…』

 

自分の気持ちを言葉にしたことで、光に甘えていたことを自覚したはるか。

 

一方の光は、上司のミヨシさんに声をかけられ、仕事終わりにビールを貰います。

 

『今日の仕事自分でどう思った?』

 

『すみません 俺 何かーーー?』

 

『ううん よくやってくれてる』
『正直こんな使える子と思ってなかったから ずっとうちでアシスタントしてて欲しい位』

 

個人的なお節介になるけど…と前置きし、

 

『いずれ自分でやってくつもりなら話は別』

『クリエイターってさ不思議だと思わない?どんなに隠しても作るものにその人が出ちゃうの』

『だから雑な生き方ってしちゃいけない』

『身を置く環境から整えるのがプロだよ』

 

『環境ってのは人間関係含めてね』

 

…と、クリエイター業に携わるなら日ごろの生き方・考え方が整っていることが大事という有難いお言葉をもらったあとに、

 

『で 彼女と何があった若人よ?』

 

と、光の心の乱れを見抜きつつも、それでいて仕事をキッチリこなす彼を一応(?)心配するミヨシさん。

 

大阪から帰って、東京駅についた一同。

即座に光から着信が入るも、はるかのスマホを奪い、

 

『光君さー前に俺に言ったこと覚えてる?』

『大事にしろよ泣かせたら殺してやる』

『なあどの口で言ってんの?』

『早く迎えに来てやれよ でなきゃお姫様は返してもらう』

 

…と伝えたところで、

 

『ぜってー嫌だよ!』

 

光がはるかの元へ、走って登場!

 

ミオリンと黒滝は退散し、謝ろうとする光に、

 

『大好きだよ光!』

 

何回ケンカしたって この気持ちがあれば大丈夫

 

そう独白するはるかに、観念したように

 

『絶対 俺の方が大好きだよ…』

 

と答える光なのでした。

『シンデレラ クロゼット』を1巻無料&2~7巻半額で読むならebookjapan

スポンサーリンク

シンデレラクロゼット(26話)を読んだ感想

モヤモヤゴタゴタがようやく解決!

少ししか年齢が違わないのに、相変わらず安定していて大人びている黒滝さんもタイプな私です。

 

光のヤキモチ焼きは可愛いレベルを超えている、とミオリンは言っていましたが、それがよく分かる回がしばらく続きましたね。

 

生来の性格と、家庭環境とかでそれがこじれた感のある光の態度、いずれひも解かれる日がくるのでしょうか?
実は自分に自信が無かったり、大切なもの(人)を失いたくない、という思いが強すぎて、余裕の無い態度になっている可能性があったり…。

 

相手のちょっとした態度に気持ちがブレてしまうの、若いなぁという感じがして眩しいですし、ここからどう成熟した大人になっていくのか…みんなの成長が楽しみで仕方ありません!

『シンデレラ クロゼット』を1巻無料&2~7巻半額で読むならebookjapan

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。

シンデレラクロゼット(26話)を無料で読む方法

「シンデレラクロゼット」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のシンデレラクロゼットの26話は別冊マーガレット8月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「シンデレラクロゼット」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「シンデレラクロゼット」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「シンデレラクロゼット」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

スポンサーリンク
おすすめの記事