シンデレラ クロゼット
シンデレラ クロゼット

2021年8月12日発売の「別冊マーガレット」に柳井わかな先生の人気連載漫画「シンデレラクロゼット」の最新話である27話が掲載されました。




早速ではありますが、「シンデレラクロゼット」27話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「シンデレラクロゼット」の最新話を無料で読む方法

「シンデレラクロゼット」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のシンデレラクロゼットの27話は別冊マーガレット9月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「シンデレラクロゼット」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「シンデレラクロゼット」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「シンデレラクロゼット」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




大阪にて、就活をする黒滝と偶然会ったはるか。

黒滝の登場に苛立つ光との仲をフォローに回るつもりが、酒に飲まれてしまったことを謝るミオリン、ゴタゴタに巻き込んでしまったことを謝るはるか、そして約束通り(?)現れる黒滝の3人で、USJツアースタート!

 

USJでのVlog撮影しながらも、光と話して謝りたい思いを募らせるはるか。

弱音を聞いてもらったのに、態度が悪かった自分を責めつつも、

(じゃあ私 光になんて言って欲しかったんだろう?)

と自問自答します。

 

『…光は恋人だけど 親友なので』

『対等でいたいんです よりかかって負担になったりしたくないんです』

『ずっと一緒にいたいからーー…』

 

黒滝に、なぜ焦っているのかを聞かれたはるかは、光への想いを言葉にします。
ハッキリ口にしたことで、光に甘えていたことを自覚したはるかが東京へ帰ると、同じくはるかに会いたがっていた様子の光が駆けつけーーー

シンデレラクロゼット第26話のネタバレはこちら!

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

シンデレラクロゼット(27話)のあらすじ・ネタバレ




大阪から帰り合流したはるかと光は、そのまま東京駅周辺を散策します。

 

光の、

 

『ごめん俺…余裕ないかっこ悪い彼氏で』

 

という言葉に、自分だって悪い!と返そうとするはるかだけど…

 

『光 今から私を甘やかすの禁止でお願いします!』

 

提案(?)

すっごい好きだからこそ、四六時中考えては何をするにも光基準だった日々を振り返り、、

 

『いつの間にか 自分のことも決められない』

『甘ったれになっちゃってたんだと思う…』

 

このままじゃアカンという気持ちを吐露すると、

 

『…別にいいけど はるかにならいくら甘えられても』

 

と、はるかの頬にそっと手を添えながらつぶやく光に、

 

『だから甘やかさないでってば!!』

『もーすぐそーゆー優しいこと言うんだから』

『この前だって光「何もしなくていい」とか言うしさ~』

 

優しくされるなりの辛さ(?)のようなものをこぼしつつ、

 

『光の隣にいたいなら まずはひとりで立てる自分じゃなくちゃいけないよね』

 

未来のことは分からないし、コレ!という道も見つけられてはいないけれど…

いつか隣で並び立つときの挑戦を、間近で見ていて欲しいとお願いするはるかの言葉に、

 

『…わかった』

『俺もごめん もう余計なこと言わない』

『だから頑張ってよ?俺に置いてかれないよーに』

 

そんな彼の言葉に、笑みを浮かべるはるか。

 

ところ変わって、はるかママの運転する車に乗る二人は、同棲の挨拶にと、はるかの地元へとやってきました。

 

『そうそう今日のごはんなんだけど』

『ふたり来るって言ったら会いたいって人多かったから おすしとっちゃった!』

 

学生とはいえ、年齢を考えると電話で報告でいいのでは?と考えるはるかに対し、対面できちんと挨拶をしたいと考える真面目な光。

この日を楽しみにしていた様子のはるかママに賛同した一族が、お正月なみに終結!

 

おばあちゃんの

 

『それで ふたりはいつ結婚するんだい?』

 

というぶっこみに、焦ったはるかが否定しようとすると、

 

『いずれは と考えています』

『はるかさんもまだ学生ですし 僕もまだ仕事で独り立ちできてないので』

『すぐというわけには いかないんですけど 一緒になれたらと…』

『なので今後とも よろしくお願いいたします』

 

そういってみんなに頭を下げる光に、いっそう祝い感を強める面々の中で、一人、ビールジョッキをダン!と置いて、

 

『畑見てくる』

 

と呟き、その場を後にするはるかのお父さん。

 

子どものオムツを切らしたという兄からのお使いで、買い出しに行くはるかと光は、

 

『…あの 光 さっきの話なんだけど』

『なんか 結婚の挨拶みたいになっちゃったけど』

『気にしないで大丈夫だからね!』

『本当 田舎は話が早くて困るってゆーか…』

 

と話すはるかの左薬指にキスをする光は、

 

『ごめんね?周りから固めるようなことして』

『でも 俺もうはるかを放す気ないから』

『はるかは俺と結婚すんのやだ?』

 

と、まるでこうなることが分かっていたかのような光の言葉に、焦りと照れが止まらないはるかが

 

『嫌なわけないじゃん!光としか考えられないよ!』

『そりゃいつかはって思ってたけど…』

 

と返すと、ホッとした様子の光に抱き締められます。

 

翌朝、一番に挨拶ができなかったお父さんに対し、謝罪と改めての挨拶をしようとすると、

 

『お前さあ親の俺が言うのもなんだけど』

『はるかで人生決めていーのか?』

『まだ若すぎだろ お前ら』

 

というお父さんの言葉に、

 

『はるかじゃないとダメなんです』

 

と返す光。

一人でもやっていけそうなくらいしっかり者のはるか。

まだまだ頼りなくて、自信もなくて、カッコ悪いところも沢山見せているからこそ…

 

『はるかさんと一緒にいると つり合う自分にならなきゃって』

『間違った方に行っても目が覚めるんです』

『未熟者ですが 並んで生きていけるような人間になるつもりです』

 

はるかといるからこそ、共に成長していける感覚が持てるという光が頭を下げると、光のお願いを受け止めた様子のお父さん。

駅まで送ってもらい、新幹線で東京へと帰って来た二人。

 

『ねえ今度は 光の家族にもあいさつに行きたいな』

 

はるかの言葉に、

 

『うーん…おばさんでいいよ?』

 

と返す光。

 

『光は あんまり実家に帰りたくない?』

 

というはるかの言葉に、

 

『…うん 帰りたくないんだ』

 

何らかの事情があることを口にした様子の光に、

 

『そっかわかった じゃーしょーがないね!』

『光が話したくなったら教えてよ』

 

と、返すはるか。

 

光のもとにシウから、

 

『ふたりに 舞踏会のお知らせです』

 

と言って、執事の格好をした彼から、招待状(?)を受け取り…??

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

シンデレラクロゼット(27話)を読んだ感想




無事に仲直りができてよかった!
はるかを甘やかしたい光と、甘やかし(?)に抵抗するはるかの攻防が面白かったです笑

はるかはしっかり者だから、少しくらい光ペースでも良いんじゃないかなぁと思わなくもないんですが…
結婚するまでは、コレ!というものを見つけて、光と並び立つ人生(瞬間)が欲しいのかも知れません。

そして挨拶編!
家族に声を掛けたつもりが、そのまた家族…とどやどやみんな集まったの、田舎あるある過ぎて笑いました笑
個別でお父さんに挨拶をする光が、はるかを思わず呼び捨てにしてしまったのも個人的には良かったです。
光の家族のことについては今後触れるのかどうなのか…気になるところですが、静かに見守りたいですね!

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は***記入年月***のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事