シンデレラ クロゼット
シンデレラ クロゼット

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に柳井わかな先生の人気連載漫画「シンデレラクロゼット」の最新話である28話が掲載されました。




早速ではありますが、「シンデレラクロゼット」28話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「シンデレラクロゼット」の最新話を無料で読む方法

「シンデレラクロゼット」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回のシンデレラクロゼットの28話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「シンデレラクロゼット」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「シンデレラクロゼット」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「シンデレラクロゼット」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




大阪から帰り合流したはるかと光は、そのまま東京駅周辺を散策します。

 

光の、

『ごめん俺…余裕ないかっこ悪い彼氏で』

 

という言葉に、自分だって悪い!と返そうとするはるかだけど…


『光 今から私を甘やかすの禁止でお願いし
ます!』

と提案(?)

 

光基準で生きている現状をこのままじゃアカンという気持ちを吐露すると、

 

『…別にいいけど はるかにならいくら甘えられても』

 

と、はるかの頬にそっと手を添えながらつぶやく光に、

 

『だから甘やかさないでってば!!』

『もーすぐそーゆー優しいこと言うんだから』

『この前だって光「何もしなくていい」とか言うしさ~』

 

優しくされるなりの辛さ(?)のようなものをこぼしつつ、

 

『光の隣にいたいなら まずはひとりで立てる自分じゃなくちゃいけないよね』

 

未来のことは分からないし、コレ!という道も見つけられてはいないけれど…

いつか隣で並び立つときの挑戦を、間近で見ていて欲しいとお願いするはるかの言葉に、

 

『…わかった』

『俺もごめん もう余計なこと言わない』

『だから頑張ってよ?俺に置いてかれないよーに』

 

そんな彼の言葉に、笑みを浮かべるはるか。

 

ところ変わってはるかママの運転する車に乗る二人は、同棲の挨拶にと、はるかの地元へとやってきました。

シンデレラクロゼット第27話のネタバレはこちら!

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

シンデレラクロゼット(28話)のあらすじ・ネタバレ




はるかの家族への挨拶が終わり…

新宿に着こうという頃、シウから

 

『はるかと一緒にいますか?』

『渡したい物が』

 

という連絡を受けます。

”舞踏会への招待”

といって謎の招待状を渡すシウを訝しがる光ですが、

 

『うちの新作コスメの業界関係者を呼んだレセプションパーティーですよ』

『「シンデレラの舞踏会」です』

 

こういった催し物には業界関係者+パートナーの同伴が基本だと言うシウは、はるかも誘います。

ことの概要を知ったあと、それぞれ帰路につき…。

光から連絡をもらったはるかは、光の叔母さんに同棲の挨拶をするべく準備します。

 

叔母いわく、

『好きにすればいいんじゃない?』

『私の許可なんかいらないわよ 同棲すんのに』

 

と、光の身の振りに対しておおらかな様子だけれど、

 

『私がちゃんとご挨拶したかったんです』

『光の大事なご家族ですから』

『今日はお時間とって頂き ありがとうございます』

 

と、実は事前に何度も会ったことのある叔母に対し、改めて挨拶がしたかったらしいはるか。

 

無事に挨拶を済ませ舞踏会もとい、レセプションパーティー当日、シウの寄越したリムジンに乗って二人は会場へ到着します。

 

お城みたいな会場、著名な招待客の数々に思わずはしゃいでしまうはるかだけれど、

 

(呼ばれたからには)

(光にふさわしいって思ってもらえるように頑張ろう)

 

と、自分のことをどう思っているか分からないシウに対し、誠心誠意振舞おうと決めます。

 

トウコさんと合流し、シウ、光、その他関係者と始まる会話の様子を見て、イベント気分で来た自分と違って彼らにとっては仕事の場なんだ…

と感じ取ったはるかは若干の居心地を悪さを感じます。

 

そんなはるかに声をかけるシウは、

『キャッチコピーは「12時過ぎても解けない魔法」恋するはるか位の世代がターゲットですので』

 

と、新作コスメをはるかにプレゼントし使ってみた感想が知りたいと言います。

 

そして

『楽しんで頂けているようで安心しました 今日は来てくれてありがとうございます』

『ずっと はるかと話がしたかったんですよ』

『光と一緒に暮らすそうですね?』

 

『そうなんです春から 今から楽しみでーー…』

 

『じゃあ 光のパートナーとしてこの場にいる意味を理解していますか?』

 

意味深な質問を投げかけ、公式な場にやってきたということ=周囲から正式な関係とみなされるということ、その覚悟があるのかを聞かれます。

 

はるかの思うパートナーという意味と、シウの考えるパートナーに食い違いがあることに気付かないはるかは

 

『もちろんです 光とはこれからもずっと一緒にいるつもりですから』

 

と即座に答えますが、

 

『俺は光の作るものが好きです 彼には才能がある』

『でも才能ある若者が 恋で身を滅ぼすなんて話がこの世にはごまんとあふれてる』

『自分が光にふさわしい人間だと言えますか?』

 

一緒にいることで与える影響、その真の意味を理解しているか?光にふさわしい人間か?と、突っこんでいくシウにはるかが違和感を覚え始め…

 

たころに、

 

『はるかに近づいてんじゃねーよ』

 

と、光が登場し、シウにチョップを入れます。

 

『光はほっとくと小さく生きようとするから パートナーのはるかにはしっかり見張ってて頂かないと』

 

『なんだシウさんて 何考えてるのかずっとわからなかったけど』

『光のこと本っ当に大切に思ってるんですね!』

 

と、さっきまで圧を掛けてきていた相手の真意を知って吹き出すはるか。

 

『私 光にふさわしい自分か 正直自信持って答えられないんですけど』

『ふさわしいひとになれるように頑張り続けるつもりです』

 

シウにそう挨拶すると、

 

『光を よろしくお願いしますね』

 

と返され、

 

『シウさんも光のことよろしくお願いします』

 

と返すはるか。

 

どういう意味…?となる光に、

 

『光にとってもシウさんは大切な人でしょ?』

『だからよろしくでいーんだよ』

 

シウと別れ二人っきりになった光とはるかは、

 

『俺 出会ってきた中でも』

『一番大切にしたいのははるかだよ』

 

光の周りにいる人たちのことを知れて喜んでいるはるかに、光がそう声をかけ、二人はこっそりキスをします。

 

そんな光に、

 

(光と出会えたのは 魔法みたいな奇跡だけど)

(とけない魔法にしていくのは きっとこれからの私達)

 

と、心の中で呟くはるか。

レセプションパーティーが終わりをつげ帰路に就こうとすると、別会場の人出の中から、

 

『光?』

『光じゃない?』

 

と声を掛けてくるとある人物が…???

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

シンデレラクロゼット(28話)を読んだ感想




シウからの手紙が怪しい手紙でなくてホッとしました笑

ドレスアップしていくパーティー、光やシウにとっては仕事でしょうが、とっても楽しそうで羨ましかったです!
コロナ禍をそのまま描く作品も多いですが、シンデレラクロゼットは一応それがない世界線ということのようです。

 

叔母さんに挨拶をするためのキッチリとした服装、パーティーにお呼ばれしたときの華やかなドレスなどなど、はるかの衣装チェンジが多い回でとっても楽しかったです。

 

パーティーに呼ばれて、相手にとってふさわしい人間かどうかって聞かれるって現役大学生にはなかなか難しいことを問うな…と感じた回。

今後の身の振りに自信がない印象のはるかだけど、光と居ることで少し勇気が持てるのかなぁと感じました。

美容業界はクリエイティブさも要求されると思うので、シウの言う
『(光には)小さく生きないでほしい』
という要望を満たすことができるのか…?

一緒に成長していく二人からますます目が離せません!

「シンデレラクロゼット」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「シンデレラクロゼット」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事