漫画あらすじ
漫画あらすじ

総理倶楽部は、日丸屋秀和先生による人気少女漫画で、ジャンプSQで2021年11月から連載が始まりました。

将来に悩む普通の男子高校生・日向大悟は、ある日突然国会議事堂へと招待される。
なんと国会議事堂の地下には、歴代総理大臣だけが入ることを許されるという総理俱楽部が存在していた!?
大悟は時空を超えて明治の総理大臣と交流することになる。

ここでは「総理倶楽部」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『総理倶楽部』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

総理倶楽部の最新話を無料で読む方法

総理倶楽部は「ジャンプSQ」で連載されている日丸屋秀和先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「総理倶楽部」が掲載されている「ジャンプSQ」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「総理倶楽部」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「総理倶楽部」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『総理倶楽部』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

総理倶楽部のあらすじ・ネタバレ

優秀な双子の弟の存在により、なかなか自分に自信が持てない普通の高校生・日向大悟はある日突然、国会議事堂に呼び出される。
国会議事堂の地下では、秘密の倶楽部である「総理俱楽部」が開かれていた。
いわ秘密の扉の向側こうには歴代の総理大臣だという7人の青年たちがいて、大悟は自分が将来総理大臣になるといわれて!?
勉強が全くできない大悟は、古代ローマで生まれた国の元首が時代を超えて集う空間を作る技術により、時代を飛び越え明治時代の総理大臣から総理大臣や明治時代について学ぶ。
伊藤博文や大隈重信など有名な偉人たちとともに、面白おかしく総理大臣について学べる新感覚・宰相コメディストーリー。
大悟は立派な総理大臣になれるのかーー!?

『総理倶楽部』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!

総理倶楽部の主要キャラクターまとめ

総理倶楽部はただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「総理倶楽部」の主要キャラクターについて紹介していきます。

日向大悟

将来の夢も特にない普通の高校生。優秀でプロから声がかかるほどサッカーがうまい双子の弟がいる。
卒業したら働こうと思っていたが、家族に言うと大学に行けと言われそうなので「すごいパワーに目覚めて地球を救いたい」と答える。
本来は総理大臣に就任してから国会議事堂に呼ばれるが、特例で就任前呼ばれ総理倶楽部へと入る。
将来の総理大臣。
大隈重信とともに明治時代の早稲田大学に行った際に見た学生の様子に感化され、進学にも興味がわく。

大隈重信

八代総理大臣。日本一砲術が発展していた佐賀出身であり、砲術士の父を持つ上級武士の家で育った政府きってのエリート。
歴代総理大臣一大きいと言われているが、メロンや蘭の園芸が得意で甘い物が大好きというかわいらしい一面もある。
総理俱楽部のメンバーの名前を聞いてもあまりピンと来ていない大悟を見て未来の教育現場を心配している。
堅物で思った事をすぐ口に出してしまうために敵を作りやすく、不器用な性格。元気という言葉が大好き。

伊藤博文

初代総理大臣。生家は周防国(すおうのくに、現在の山口県)束荷(つかり)村の農家。
幼いころから侍になるという理想を語る利発な少年であり、兄の口添えにより萩藩士の養子となり、侍となるも身分は高くなかった。
幕末期には各地を転戦し、イギリス留学を経て西洋文化を学び、明治政府の礎を作った偉人。
なお、留学先では水夫として扱われたらしい。
やんちゃで大らかな性格であり、遊び方が派手。英語が得意で時々英語を交えた話し方をする。

山縣有朋

三代総理大臣。伊藤博文と同郷であるが対照的な面が多く、礼儀に対して厳しい。
萩城下の足軽より更に下の家の出であり、幼少期には身分の低さが原因で上級武士から苛められ暴力を受けたこともあった。
家柄に対するコンプレックスが人一倍強く、出自をからかわれるのをとても嫌がる。
槍術に打ち込み、萩で有数の名手となるなどストイックな人物。
いつもきちんとした格好をしており、身なりに気を使っている。
生活は非常に質素で、朝はパン一枚なんてことも。

松方正義

六代総理大臣。話し下手であり気の利いたことを言うのが苦手で、薩摩っ子らしくないとよく言われる。
薩摩藩下級武士の出で黒田清隆と同郷である。逆境にも負けずコツコツ努力して出世した苦労人。
国庫の危機を何度も救ったお金の管理のスペシャリスト。
健康に気を使っているがとてつもない大食漢。
日置流弓術と示現流で免許皆伝するほど武術にも精通しており、馬術にも優れている。
サシで戦っても強い総理大臣の筆頭である。

桂太郎

十一代総理大臣。自書でも山縣さんが凄い!を連呼するほど憧れが強く、山縣の右腕として活躍する。
ニコニコと笑いながら肩をポンと叩く、誰もがときめいてしまうという「ニコポン」を使用していたとされ、「ニコポン」と呼ばれている。
萩城下の上級武士の家に生まれるエリートで、自称萩一の色男である。
非常に賢く、やったことない事でもすぐ覚えられる。
西園寺公望とは議会ではケンカするが私生活ではとても仲が良く、ともに一時代を築いた。

『総理倶楽部』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
おすすめの記事