太陽よりも眩しい星(3話)のネタバレと感想!2021年8月発売9月号掲載

2021年8月12日発売の「別冊マーガレット」に河原和音先生の人気連載漫画「太陽よりも眩しい星」の最新話である3話が掲載されました。




早速ではありますが、「太陽よりも眩しい星」3話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「太陽よりも眩しい」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「太陽よりも眩しい星」の最新話を無料で読む方法

「太陽よりも眩しい星」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の太陽よりも眩しい星の3話は別冊マーガレット9月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「太陽よりも眩しい星」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「太陽よりも眩しい星」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「太陽よりも眩しい星」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




高校に進学して早々、神城と同じクラスになった朔英。

入学早々の学校行事で、学校周りのゴミ拾いが始まります。

出席番号順に男女6人で一つの班決め。

 

班長に立候補した井沢という男子生徒は、

 

『よそよそしいなーあだ名にしない?』

『俺 名前でいーわ 優心ってよんで』

『神城は「イケメンくん」は?』

 

自分のことを名前で呼ばせ、同じ班になった神城をそう呼び、

 

『えーとねー岩田さんは…』

『「八郎」とかは?』※八郎とは

『よくね?大きくて力持ちそうで…』

 

『え…あ…いい話だよね…八郎』

(私 今日から八郎になるの?)

 

朔英のことを周囲にもそう呼ばせようとすると、

 

『岩田 中学のときは 岩ちゃんってよばれてたよね』

『岩ちゃんでいんじゃない?』

 

『ふーん じゃあ岩ちゃんで』

 

八郎呼びを回避した上に、岩ちゃんと呼んでもらえたことが嬉しい朔英はホッとします。

太陽よりも眩しい星第2話のネタバレはこちら!

「太陽よりも眩しい星(」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

太陽よりも眩しい星(3話)のあらすじ・ネタバレ




高校に入ってできた友人、翡翠に、

 

『神城って彼女いるの?』

 

と聞かれ、翡翠が神城に興味を持っていることに対して焦りを感じてしまいます。

 

柔道の授業で女子全員に圧勝(※寝技)した朔英は、翡翠経由で神城にバラされて(?)しまいますが、

 

『でもなんか 気をつかわれてるかんじだった』

『そっと横たえられて ふわっとおさえられた』

 

という香川さんのフォローで、神城から

 

『やさしいよね』

 

という言葉を掛けてもらえ、キュンとしてしまう朔英。

 

あまりのうまさに先生に柔道部を作らないか勧誘された流れで、神城から、

 

『あ そうだ 岩田テニス部まだ入んねーの?』

 

『あっもう部活はじまってるんだ…』

 

『テニス部のコート サッカー部から見えるから岩田いねえなって』

『やっぱりまだだったのかー』

 

友だちから呼ばれた神城はその場から去ってしまい、有益な情報を得た翡翠は自分もテニス部にしようかな?と検討します。

テニス部の仮入部にて、経験者である朔英は翡翠に教えますが、ちょうど神城がボールを蹴る場面に気付いた翡翠は、

 

『岩ちゃん岩ちゃん』

『ちょっとまって 神城けるとこみして!』

 

と、即行動。そんな翡翠の様子に、

 

(長く見てたから偉いわけじゃない……)

(翠ちゃんは素直で 距離をスッとつめれる人なんだな)

 

と感心します。

 

部活へと向かう朔英に声を掛ける神城は、

 

『岩田 数1の単元テストよかったよね 今日かえってきたやつ』

『俺の席からちらっとみえて丸がいっぱいあったから』

『今日時間あったら教えてくれない?俺赤点ギリギリで…』

 

”勉強スペース”なる場所で、部活休み&テスト前じゃないということで空いているこの場所で、二人は勉強を始めます。

 

『岩田に勉強教えてもらうとか 小学校の時みたいだ』

『勉強以外でもすごい助けてもらったじゃん 俺小さかったから岩田より』

 

小学校の頃のことを覚えている様子の神城の話を聞く朔英に、

 

『だから高校では岩田にリベンジ?できるかなって思ってんだけど』

 

(リベンジ!!)

 

『リベンジちがうか!お礼?』

 

『えしなくて大丈夫だよ』

 

その後も、翡翠を助けていたことを見ていてくれたり、朔英に恩を感じている様子の神城の言葉に、それで親切にしてくれていたんだ…と悟ります。

 

帰り道、

『岩田 頭いいなあ ここに受かるだけある』

 

と言われた朔英は、

 

『同じ学校じゃん』

と返しますが、

 

『いや 俺はここ来るのに結構頑張った』

 

自分の実力以上の学校を目指したと話す神城に、

 

『…そうなんだ すごい』

『私は安全圏にいきがちだから がんばって挑戦するのはすごい…』

 

勉強も運動もソツなくできると思われているけれど、いまいち自分に自信のない朔英が頑張るのが怖いと答えると、

 

『そうだよな 怖かったよ俺も2月とか』

『でも俺も思うとこあってさ …ここでがんばらねーとなって思ったから』

『でも挑戦して良かったよ受かったからじゃなくて』

『もしダメでもがんばった自分は残るから そこからまた前に進めるだろ』

 

すこし臆病で慎重な朔英に対し、前向きに物事を捉えている様子の神城は眩しく映り…

自分が今挑戦している(?)恋路に対しても、

 

(怖くても挑戦してみたら)

(無理だったとしてもそんなふうに思えるんだろうか)

 

と、独白します。

 

帰ってからメッセージを送ろうか気を揉んでいると、神城から、

 

『研修旅行の班一緒にならない?男女班だったら』

 

ときて、翌日の学校でも同じ班になれるように耳打ちされてしまう朔英。

ゴミ拾いのときと同じメンツに、他のクラスメイトから班変えた方が良くない?と突っ込まれてしまいますが、事前に仕組んでいた朔英と神城は無事に同じ班に。

 

…裏工作(?)を翡翠に見破られ、

 

『神城となんか仕組んでたでしょ?』

 

と軽く話しかけられ、

 

『研修旅行でふたりでがっつり話してみたいな!!』

『さえ 協力してくれない?』

 

恋のライバルにそう言われ戸惑っていると、

 

『あごめん苦手だったんだよね(恋バナが)』

『自分でがんばるね!!』

 

神城を見つけた翡翠はフットワーク軽く彼の元へ…

 

部活へ行く神城と、そこに登場する翡翠。

二人を眺める朔英に、

 

『いいの?』

『さえさんも神城を好きなんじゃないの?』

 

ゴミ拾いの班行動の時の朔英を見て、その恋心に気付いた様子の香川さんがそう話しかけ、神城からも

 

『研修旅行同じ班なったなー!よろしくー!!』

 

と手を振られ、自分の気持ちを認めた様子の朔英は、

 

『……翠ちゃん 私』

『私も…神城が好きなの』

 

と、神城のもとから帰ってきた翡翠に勇気を出して伝えます。

 

『えー!!はやくいってよー!!』

『応援したのにー!!』

 

意外過ぎる反応にホッとして、

 

『ずっとムリかもって 抑えることばっかりしてきたから』

 

心の奥底にしまっていた思いを吐露し、

 

『でももし翠ちゃんも神城が好きなら がんばってくれて大丈夫だよ?』

 

と言いますが、

 

『えー私はもういいよ そこまでじゃないし』

『顔好きだったけどぜんぜん他の人とか好きになれちゃうし 他のかっこいい人さがす!』

『それにもう他の人にいこうとしてたし!』

 

恋心を受け止めてくれたと思ったら、もう次にいっている様子の翡翠に驚いていると、

 

『だって 神城好きな子いるって』

 

と、またまた驚きの発言をされ…!?

 

「太陽よりも眩しい星(」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

太陽よりも眩しい星(3話)を読んだ感想




テンポよく3話目!

ゴミ拾いの次は研修旅行があるようですが、高校生の頃ってそんなに頻繁にイベントがありましたっけ…?
毎月何かしらあるムード…?もう覚えていないです…笑

 

翡翠にとっては神城=イケメンだけど怒ることもある、怖い

 

なイメージなのに、朔英と話すときは基本的に朗らかな表情(それも八重歯をチラリとさせて)なのが、感情がバレバレで可愛いです。
絶対朔英のこと好きでしょう…!!

 

朔英はあまりしゃべるタイプではない代わりか翡翠や神城のセリフがかなり多い印象で、会話調のセリフが読みやすいし作品の雰囲気が伝わってくるので興味深いです。

情報量が毎度多いけれど、この流れるような会話のシーンに毎回圧倒されます。
一人一人のキャラクターを描くのが上手い…!

 

神城の好きな人=朔英でFAだと思っているのですが、これがどう描かれるのか、、
テンポが良すぎるからかなんとなく短期連載な感じがするのですがどうなのでしょうか?
従来の作品通り二桁続くのか…読めない私です。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「太陽よりも眩しい星」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は8月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事