太陽よりも眩しい星(4話)のネタバレと感想!2021年9月発売10月号掲載

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に河原和音先生の人気連載漫画「太陽よりも眩しい星」の最新話である4話が掲載されました。




早速ではありますが、「太陽よりも眩しい星」4話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「太陽よりも眩しい星」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「太陽よりも眩しい星」の最新話を無料で読む方法

「太陽よりも眩しい星」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の太陽よりも眩しい星の4話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「太陽よりも眩しい星」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「太陽よりも眩しい星」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「太陽よりも眩しい星」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




高校に入ってできた友人、翡翠に、

 

『神城って彼女いるの?』

 

と聞かれ、翡翠が神城に興味を持っていることに対して焦りを感じてしまいます。

 

部活へと向かう朔英に声を掛ける神城は、

 

『岩田 数1の単元テストよかったよね 今日かえってきたやつ』

『俺の席からちらっとみえて丸がいっぱいあったから』

『今日時間あったら教えてくれない?俺赤点ギリギリで…』

 

”勉強スペース”なる場所で、部活休み&テスト前じゃないということで空いているこの場所で、二人は勉強を始めます。

 

『岩田に勉強教えてもらうとか 小学校の時みたいだ』

『勉強以外でもすごい助けてもらったじゃん 俺小さかったから 岩田より』

 

小学校の頃のことを覚えている様子の神城の話を聞く朔英に、

 

『だから高校では岩田にリベンジ?できるかなって思ってんだけど』

 

(リベンジ!!)

 

『リベンジちがうか!お礼?』

 

『え しなくて大丈夫だよ』

 

その後も、翡翠を助けていたことを見ていてくれたり、朔英に恩を感じている様子の神城の言葉に、それで親切にしてくれていたんだ…と悟ります。

 

太陽よりも眩しい星第3話のネタバレはこちら!

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

太陽よりも眩しい星(4話)のあらすじ・ネタバレ




翡翠から、

 

『神城には好きな子がいるらしい』

 

と聞いた朔英は、距離が近付いたと思ったけれど、改めて遠い存在の人だな…と痛感します。

本当に好きな子がいるのかもう一度本人に聞いてみてよーと突っつく翡翠に対し、

 

『本当でも本当じゃなくても』

『好きな人がいるとかいないとか関係ないから』

『私は私でがんばるだけだから…別に聞かなくても…いい…』

 

どんなに遠い存在でも好きになってしまうことを中学の時に思い知った朔英は、置かれた状況に関係なく自分の思いを貫くと決めている様子。

 

研修旅行がスタートし、プレゼン資料を作ることになりました。

朔英の気持ちを知っている翡翠は、

 

『あッ 岩ちゃんがキレイにメモしてる~♪』

『岩ちゃんいい彼女になりそ~♪』

 

と、露骨にアシストし、そんな翡翠の発言に

 

『岩ちゃんはさ やっぱり食べ物に執着心が……』

『あっ やべ 岩ちゃんをあんまりイジると神城がキレる』

 

という優心。彼の言葉に、

 

『お前が誰イジってもキレるよ』

『俺もう怒ってっから』

『笑ってたって いろいろ気にしてたりするもんなんだよ』

 

人のことか自分のことを指しているか分からない発言をする神城。

そんな神城に、

 

(どうしたらいいんだろう)

(見えないところで 神城は何を思っているのかな)

 

笑顔の印象が強い神城の心が知りたい朔英はそんなことを考えつつ…

プレゼン資料完成!

 

ロビーにて

 

(どうがんばったら好かれるのかわからないし)

(神城の好きな子いるかもっていうのも…チラつく…)

 

好感度のあげ方が分からない朔英が一人思い悩んでいると、後ろから神城が話しかけてきます。

他の生徒のリュックがお土産にぶつかり、落ちそうになっていた瞬間を見ていた朔英と神城が身を乗り出すと、神城の手が朔英のおでこにぶつかり、切り傷を作ってしまいます。

 

『…顔!!』

 

『え…大丈夫』

 

『大丈夫じゃない 血ィ出てる!!』

『お医者さんとか!!保健室とかないですか!?』

 

血相を変えてそう言う神城の姿に、先生が気付いてくれ、手当をしてくれます。

 

『私が大きいからちょーどあたっちゃって』

 

神城が気にしなくて済むように、仕方ない状況だったことを伝えようとしますが、

 

『背の高さは関係ないよ』

『岩田の顔が大事って話だよ』

『俺とかは男だからいーけど 女の子だしさあ』

 

真剣な顔でそう言う神城のことを、ますます好きになってしまう朔英。

翡翠と香川さんにも心配され、朔英を心配する神城を見た女子から株が急上昇していると伝えられます。

 

『神城やさしいよねぇ』

『誰にでも』

 

そう答えながら、

 

(そういう神城が好きなんだけど)

(それが私はずっと切ない)

 

神城のいい所は他の人にとってもよく映るはず…と知っている朔英は、親切にされるのが自分だけではないんだろうと悟ります。

 

お風呂上り、一人で庭にたたずむ神城を見つけた朔英。

おでこの傷を心配され、急接近した拍子に

 

『神城』

『好きな子いるってほんとう?』

 

と、ずっと気になっていたことを尋ねます。

 

真っ赤な顔をして

 

『え…なんで……!あ…小野寺か……!?』小野寺=翡翠

『片想いなんだ』

『……手が届かない感じの人なんだよなあ』

 

『岩田はさー俺のかっこ悪いとことか知ってるじゃん?』

『俺 小学校の時小さかったし 勉強もそんなできないし』

『今 追いつきたくて頑張ってるとこ』

『俺にとっては 太陽超えて眩しい星みたいな人』

 

神城の言葉に、自分にとっての神城がまさにそう……と感じた朔英は、

 

 

『かっこよかったよ』

『サッカーとかも頑張って全然かっこよかったよ』

『神城のそういうところずっと変わってないなって思うし』

『だから 神城のこと知ったら 絶対神城を好きになると思うよ』

『神城が好きな人と うまくいくといいね』

 

心の中でずっと

 

(好きだよ)

 

と呟きながら、昔から知っている神城の良いところを話す朔英。

 

『ありがとー…』

『岩田にそう言ってもらえるの なんかスゲーうれしいわ』

『他の人には内緒にしてね』

 

『うん 大丈夫』

 

神城の恋を応援したい気持ちがある朔英は、笑顔でそう答えるのでした。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

太陽よりも眩しい星(4話)を読んだ感想




太陽よりも眩しい星
で検索した当初は星や惑星を紹介した記事が数多くヒットしましたが、最近になって作品についての記事が増えてきたことを嬉しく思います。
他の読者さんの感想が気になる…。

 

朔英の恋心を知った翡翠が何かとアシスト、神城にアピールする回でしたが、女子あるあるですよね笑
小学生のとき、友だちの好きな人を知った時に二人がうまくいくように……と頑張りすぎて、最終的に怒られたことがあります(友だちに)
翡翠に悪気はないんだろうけれど、朔英の我慢(?)がいつまで続くのか…笑

 

前回判明した神城の好きな人がいる発言、本人の口から語られましたね。

物語冒頭では、聞かなくていいと言っていたはずの朔英がアッサリ聞いてて一瞬混乱しました笑

聞く気はなくてもつい口を出てしまうことってありますよね。

絶対朔英が好きでしょう!派の私でも揺らぐくらい、え、他に好きな人が…?な語りっぷりです。

おそらくですが、幼馴染である朔英のことをずっと好きで&憧れていて、朔英のようになりたい…があんな感じの想いになったのかなぁと予想しています。

朔英から見れば神城は”誰にでも優しい”ですが、朔英も自覚していないだけでかなり誰にでも優しいですし、勉強もスポーツも万能なので(目立たないだけで…)。
二人が上手くいきますように…と願う私です。

「太陽よりも眩しい星」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「太陽よりも眩しい星」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事