天使だったらよかった(1話)のネタバレと感想!2021年7月発売8月号掲載

2021年7月13日発売の「別冊マーガレット」に中河友里先生の人気連載漫画「天使だったらよかった」の最新話である1話が掲載されました。




早速ではありますが、「天使だったらよかった」1話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「天使だったらよかった」の最新話を無料で読む方法

「天使だったらよかった」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の天使だったらよかったの1話は別冊マーガレット8月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「天使だったらよかった」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「天使だったらよかった」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「天使だったらよかった」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(1話)のあらすじ・ネタバレ




大切な人が笑ってくれるならそれでいい

 

『泰星 好きだよ』

病室で眠る男子にの手を握りながら、そう呟くのは夏瑚(かこ)。

 

小沢憂奈(おざわ ういな)田鶴森泰星(たずもり たいせい)は、夏瑚の小学校時代からの幼なじみ。

 

二人とも大事な友達だと思っていた夏瑚は、泰星への想いを胸に秘め3人の関係を維持し続けたが…。

二人が恋人同士になったことにより、少しだけ歪になってしまいました。

 

梅雨が明ける少し前、事故に遭った泰星。

ひと月の間意識が戻らず、このまま目が覚めないのでは、、と不安な日々を過ごした夏瑚は、

 

(こうして泰星が教室にいて喋って 笑ってるんだもん)

(どんな形になっても)

(大切なのは変わらない)

 

仲睦まじげな憂奈と泰星と見つめながらそう呟きますが…。

 

(変わらないけど)

(胸がどうしようもなく痛いよ)

 

泰星から憂奈と付き合うことになったと明かされた日のことを思い出し、一人教室をあとにします。

 

園芸部の温室にて、水やりをする夏瑚のもとに、

 

『あの…』

『ああ…よかった』

『同じ学校なのは知ってたから ずっと探してたんだ…』

『やっと会えた…』

 

そういって、夏瑚を見た瞬間に涙を流す一人の男子生徒。

 

感動に浸る彼に対し若干引いている夏瑚は、

 

『…えと 誰…ですか?』

 

と尋ねると、

 

『君の「希望」は叶ったの?』

 

と聞き、彼と話をした日のことを思い出します。

 

泰星のお見舞いで不安にくれていた夏瑚に病棟で話しかけてくれた彼。

夏瑚が手にしていた花を見て

 

『その花は眠ってる子が好きな花?』

 

と聞くと、

 

『あ…いえ』

『「希望」って言うんです』

『ガーベラの花言葉…』

 

希望を贈りたいという夏瑚の想いを素敵だと言った彼は、

 

『それで?彼は元気になったの?』

 

再び温室で尋ねます。

元気にはなったけれど、

 

『好き…だったんです私』

『その人のこと……』

『でも友達…別の子と付き合う事になって』

『未練がましくて情けないですよね』

 

最近起こった友人らの間の変化を話すと、

 

『え?なんで?』

『奪っちゃおうよ』

 

諦める必要はないし協力もすると続ける彼に、

 

『やめて下さい!!』

『私は別にふたりに別れてほしいなんて思ってない…』

『奪うとかそんなのありえない』

 

激昂した夏瑚はそう吐き捨て、温室をあとにします。

 

二人を避けるように部活動に没頭する夏瑚に、

 

『お前 園芸部好きすぎ―』

『最近話せてなかったから ちょっと話そうぜ』

 

朝から家の前で待っていた様子の泰星が話しかけ、学校へ行くまでの道で話す二人。

憂奈が合流すると分かり、落ち込んでしまう夏瑚がうつむくと、

 

『やっぱ難しいか?友達同士が付き合ってるって』

『最近いつの間にかいなかったり 下向いてるの多いのって俺等のせいだろ』

『気 遣わせてごめんな』

『今まで通りって簡単にはいかねーよな』

 

泰星の言葉に、

 

『そんな気にしすぎ』

『………よっぽど好きなんだね 憂奈のこと…』

 

と返すと、

 

事故で意識のない中、少しだけ覚えていたのは誰かがずっと手を握ってくれてたことだと話す泰星。

その相手が憂奈だったと言う彼に、

 

(違う だって)

(憂奈は泰星のお見舞いにきたことなかった)

 

手を握っていたのも、意識が戻らない日々を見守ったのも夏瑚なのに、泰星にとっては憂奈が支えたと認識されていた様子を知ります。

 

自分の知っている事実と、憂奈が泰星に話す事実との相違に、頭を強く殴られたような衝撃を受ける夏瑚は、

 

(憂奈 どうして嘘を?)

(どうして平気でいられるの………?)

 

いつも通りほがらかキャラでいる憂奈の笑顔が怖くなってしまいます。

 

放課後、温室に憂奈を誘い、

 

『泰星に聞いた』

『なんで 毎日お見舞い行ってたのが 憂奈になってるの?』

 

意を決して質問をすると、

 

『あーそれかー』

『夏瑚ちゃん 泰星のこと好きだったから お見舞い行くの頑張ってたもんねー』

 

夏瑚の恋心を知った上で嘘をついていた様子の憂奈に愕然としつつも、

 

『あのね夏瑚ちゃん 憂奈 過程なんてどうでもいいと思ってるの』

『泰星は憂奈を好きになって 夏瑚ちゃんは選ばれなかっただけ』

『それだけなんだよ』

 

ずっとお見舞いに行っていた夏瑚じゃなくて、自分がたった一回行った時に目を覚ました泰星に運命を感じている様子の憂奈。

悪びれる気配もなく、自分の恋路に自信たっぷりな憂奈は、

 

『泰星が知ったら傷つくって思わないの…?』

 

という夏瑚の質問に対し、

 

『えーそれ憂奈のせいかなーー』

『だってー夏瑚ちゃんが言わなきゃ 泰星は傷つかないんだよ』

 

近くにあったバケツの水をかぶり、叫ぶ憂奈。

異常を感じて温室に顔を出す泰星は、夏瑚が憂奈に水をかけたと勘違いしてしまいます。

 

お互いに頭を冷やせと口にし、先に帰ってしまう憂奈と泰星。

 

(あれ…?)

(なんで 私が悪いみたいになってるの?)

(私はただ 理由を聞きたかった)

 

自分が今まで大切にしてきたものって………?

泣き崩れてしまう夏瑚のもとに、

 

『酷いことするなー』

『やっぱり奪っちゃおうよ』

『ね 夏瑚ちゃん』

 

そういって、夏瑚の頬に両手を添えて微笑む彼の思惑とはーー

 

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(1話)を読んだ感想




絵柄からシリアスな作品なのでは…?という感じがしましたが、大体の予想は当たりました。
病棟で会った彼の名前も素性も知れず、掲載誌が違えば人間ですらなかったりして…な、雰囲気に、ドキドキしている私です。

愛しい人を奪い返そうというささやきが、悪魔のささやきではないことを願って、、

 

親友だと思っていた人たちの交際宣言にギクシャクしてしまう気持ちも分かるし、信頼していた友人が実はかなり腹黒……という展開にもハラハラしてしまいます。

憂奈の本性は治りようがない感じなので、さっさと縁切っておk!という気持ちでいますが、夏瑚はアレコレ悩むんだろうなぁ。

肝心の本当のことを知った泰星が、どちらを選ぶかが重要なのかな?
夏瑚がお見舞いに行き、憂奈が嘘をついていたと知っても変わらないなら、それまで…という感じもします。

はー続きが早く読みたい!

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は7月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事