天使だったらよかった(2話)のネタバレと感想!2021年8月発売9月号掲載

2021年8月12日発売の「別冊マーガレット」に中河友里先生の人気連載漫画「天使だったらよかった」の最新話である2話が掲載されました。




早速ではありますが、「天使だったらよかった」2話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「天使だったらよかった」の最新話を無料で読む方法

「天使だったらよかった」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の天使だったらよかったの2話は別冊マーガレット9月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「天使だったらよかった」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「天使だったらよかった」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「天使だったらよかった」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




小沢憂奈(おざわ ういな)と田鶴森泰星(たずもり たいせい)は、主人公・夏瑚の小学校時代からの幼なじみ。

 

二人とも大事な友達だと思っていた夏瑚は、泰星への想いを胸に秘め3人の関係を維持し続けたが…。

二人が恋人同士になったことにより、少しだけ歪になってしまいました。

梅雨が明ける少し前、事故に遭った泰星。

ひと月の間意識が戻らず、このまま目が覚めないのでは、、と不安な日々を過ごした夏瑚は、

 

(こうして泰星が教室にいて喋って 笑ってるんだもん)

(どんな形になっても)

(大切なのは変わらない)

 

仲睦まじげな憂奈と泰星と見つめながらそう呟きますが…。

 

(変わらないけど)

(胸がどうしようもなく痛いよ)

 

泰星から憂奈と付き合うことになったと明かされた日のことを思い出し、一人教室をあとにします。

泰星のお見舞いで不安にくれていた夏瑚に病棟で話しかけてくれたと学校で再会します。

好きだった人が親友と付き合う事になったと話すと、

 

『え?なんで?』

『奪っちゃおうよ』

 

諦める必要はないし協力もすると続ける彼に、

 

『やめて下さい!!』

『私は別にふたりに別れてほしいなんて思ってない…』

『奪うとかそんなのありえない』

 

激昂した夏瑚はそう吐き捨て、温室をあとにします。

天使だったらよかった第1話のネタバレはこちら!

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(2話)のあらすじ・ネタバレ




『やっぱり奪っちゃおうよ』

『ね 夏瑚ちゃん』

『僕は君の力になりたいんだ』

 

大好きだった人を親友から奪い返せとささやく男子生徒に、

 

『何度も言わせないで』

『私は別れてほしいとか奪いたいなんて思ってない』

 

悪魔とも思えるささやきを断る夏瑚ですが、

 

病院に足しげく通い、辛くても不安でも話しかけ続けた献身的なあの時間を、全部自分がやったと話す憂奈に対し、

 

『取り返さなきゃ 奪われたもの全部』

 

冷たい瞳でそう呟きます。

 

それでも、自分の事は自分で何とかすると拒否し、温室を出ようとすると、

 

『佐久間 絢斗』

 

自分の名前を教える男子生徒。

 

翌日、どんな顔をして憂奈に会えばいいか分からない夏瑚が怯えて教室へ向かうと、クラスメイトに突き飛ばされたり、笑われたりしてしまいます。

嫌がらせの数々に訳が分からないでいると、

 

『ねえ明場さん』

『憂奈 今日 学校休んでんだけど』

 

『え?』

 

『「え?」だって』

『心配もしないんだ』

『人の彼氏取ろうとするだけあるわー』

 

『てかさ』

『フラれたからって憂奈に水かけるってどうなん?』

 

温室から出てきた憂奈がずぶ濡れだったこと、泰星に抱きかかえられていたことを目撃した生徒らは、好きな人を奪われた腹いせに夏瑚が嫌がらせをしたと信じ切っている様子。

 

『泰星のこと好きだからってなんでもやっていいのかよ』

『さいてー』

『謝れよ』

『友達のふりして一緒にいたんでしょ?キモチ悪い』

 

暴言の限りを尽くされた夏瑚たちのところに、泰星が登校。

 

『女ふたりに取り合われるってどんな気分?』

『お前ら 今 学校の裏サイトで有名よー』

『明場がお前取られた腹いせに 憂奈に水ぶっかけたって話』

 

事実無根の話に泰星は、

 

『あーーー…』

『これ 俺』

『憂奈に水かけちゃったの 俺』

 

『泰星…?』

 

『夏瑚に温室見せてもらってたらさ 手が滑ってさ』

『そういう事だから』

 

『そのサイトもデタラメだから 噂に踊らされてっぞー』

『夏瑚も ごめんな』

 

憂奈の悪行を自分のことだと周囲に説明した泰星。

彼の言葉を信じた様子のクラスメイトと、本当は違うけれど、安心した夏瑚は嬉しそうに彼を見つめます。

 

しかし裏サイトには、

  • その場を収めるための嘘じゃない?
  • 間に挟まれて大変だな泰星…
  • 彼氏なら彼女の味方してほしいけど
  • 二股万歳\(^o^)/
  • 女サイテー

 

と思い思いのコメントが投稿され…

温室で二人で過ごす泰星と夏瑚は、

 

『ーー泰星は 私…だと思ってる…?』

『憂奈に水をかけ』

 

『思ってない』

『思ってないよ』

 

『ありがとう…』

 

夏瑚が酷いことをしたと思っていない様子の泰星に安堵しますが、

 

『憂奈のこと』

『俺が責任もってどうにかするから』

 

夏瑚を悪いとは思っていないけれど、憂奈を切り捨てる様子もない泰星。

自分の気持ちが泰星にバレたことで、関係がどうなっていくのか、どうしたいのか考える夏瑚。

 

そんな二人を遠目から見ていた生徒たちは、

 

『今の見た?ふたりで温室から出てきたよ』

『ふたりでよろしくやってんじゃね?彼女休んでっし』

『しかし明場ってそんなキャラだったのなー』

『サイトに男募集してるって書いてやるかー』

 

と、面白がっているとそこへ絢斗が登場し、バカにしている生徒のスマホを奪いつつ…

顔面を鷲掴みにしながら、

 

『この噂って誰から始まったの?』

『教えて欲しいな お願い』

 

そう告げます。

 

翌日の学校へ恐る恐る登校する夏瑚ですが、

 

『明場さん』

『……き、昨日は…その 本当にごめんなさい』

『私 何も知らなくて…』

 

暴言を吐いてきた一人のクラスメイトが、頭を下げながらそう言い、あまりに怯えた様子に夏瑚が心配すると、

 

『もう許して!!』

 

と逃げ出し、目を合わせようともしません。

 

(元に…戻った?にしては…)

(みんな なんか…)

 

その生徒のみならず様子のおかしい面々に、いまいち不安が消えない夏瑚。

 

温室で植物の世話をしていると、

 

 

『うわさ 消えてよかったね』

『僕は役に立てたかな?』

 

後から絢斗が話しかけてきます。

 

先ほどのクラスメイトの尋常じゃない様子に、

 

『ーー…まさか…先輩なにかしたんですか?』

 

『ちょっと注意しただけだよ』

『馬鹿にも分かりやすくね』

『君と泰星のためにね』

 

自分と泰星のために動いてくれた様子の絢斗に、

 

『頼んでない……』

『私たちのことは私たちでなんとかするって言いましたよね…!?』

『これ以上余計な事しないで!』

 

頑なに拒否する夏瑚。

その場を去ろうとする彼女に、

 

『待って…!』

『僕は…』

『僕は本気だよ』

『君の為ならなんでもできる』

 

『どんなことだって…』

 

身を汚す覚悟のある様子の絢斗の言葉に夏瑚は、、

 

そして、裏サイトの黒幕とおぼしき憂奈は、

 

『あれ?』

『うそ なんでー』

『サイト消えてるし』

『もう終わり―?つまんないの』

 

と、呟き…?

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(2話)を読んだ感想




嫌がらせをしそうな人って、なんとなく分かりませんか…?(分からないものかも…?)
夏瑚のクラスメイトが、
夏瑚=悪者
だと思っていて、逆に普段どれだけ憂奈が聖人として過ごしているんだろうと思ってしまいました笑

一瞬流れた噂をそうやすやすと信じるかな…?
夏瑚のクラスメイトというか学校の生徒たちが、それだけ平和で幸せなんだろうなと何となく思ってしまいました(皆他人に興味がありすぎる)。

2話にて判明した謎の悪魔(?)、佐久間絢斗。
何を考えているか分からない度で言えば泰星といい勝負なんですが、夏瑚が浮かばれるならと、絢斗を応援しています。
かばってくれた泰星には恩を感じるけれど、憂奈を切らないあたり、何を考えているのか分からない怖さが彼にもあるので…。

今のところどの登場人物にも感情移入できていない私ですが、お話はすごく面白いので、3話も楽しみに待っていたいと思います!

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は8月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事