天使だったらよかった(3話)のネタバレと感想!2021年9月発売10月号掲載

2021年9月13日発売の「別冊マーガレット」に中河友里先生の人気連載漫画「天使だったらよかった」の最新話である3話が掲載されました。




早速ではありますが、「天使だったらよかった」3話のあらすじネタバレや感想を紹介していきます。

では、以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




「天使だったらよかった」の最新話を無料で読む方法

「天使だったらよかった」は「別冊マーガレット」(集英社)で連載されている少女漫画です。

今回の天使だったらよかったの3話は別冊マーガレット10月号で読むことができますが、すべての人が雑誌を買えるわけではありませんよね。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方もご安心ください!

「天使だったらよかった」が掲載されている「別冊マーガレット」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「天使だったらよかった」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「天使だったらよかった」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

前回のあらすじ




翌日、どんな顔をして憂奈に会えばいいか分からない夏瑚が怯えて教室へ向かうと、クラスメイトに突き飛ばされたり、笑われたりしてしまいます。

 

突如始まった嫌がらせの数々に訳が分からないでいると、

 

『ねえ明場さん』

『憂奈 今日 学校休んでんだけど』

 

『え?』

 

『「え?」だって』

『心配もしないんだ』

『人の彼氏取ろうとするだけあるわー』

『てかさ』

『フラれたからって憂奈に水かけるってどうなん?』

 

温室から出てきた憂奈がずぶ濡れだったこと、泰星に抱きかかえられていたことを目撃した生徒らは、好きな人を奪われた腹いせに夏瑚が嫌がらせをしたと信じ切っている様子。

 

夏瑚のあとにやってきた泰星は事実無根の話に、

 

『あーーー…』

『これ 俺』

『憂奈に水かけちゃったの 俺』

 

『泰星…?』

 

『夏瑚に温室見せてもらってたらさ 手が滑ってさ』

『そういう事だから』

『そのサイトもデタラメだから 噂に踊らされてっぞー』

『夏瑚も ごめんな』

 

憂奈の悪行を自分のことだと周囲に説明した泰星。

彼の言葉を信じた様子のクラスメイトと、本当は違うけれど、安心した夏瑚は嬉しそうに彼を見つめます。

 

天使だったらよかった第2話のネタバレはこちら!

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(3話)のあらすじ・ネタバレ




憂奈のもとを泰星がたずね、

 

『夏瑚のひどい噂が流れてる』

 

温室での出来事を誰かがネットに書き込んだこと、自分の知ってる夏瑚はそんなことをする人間ではないということを憂奈に伝えると、

 

『泰星は私のこと疑ってるの?』

 

当然ともいえる反応を示し、

 

『何か事情があるなら 話して欲しい』

『俺ら 付き合ってんだから』

 

疑うわけではないし、温室での出来事は夏瑚がやったと一瞬は思ったらしい泰星。

 

『やさしいね 泰星は』

『ねえ 泰星 私がどんな子でも』

『選んでくれるかな…?』

 

意味深なセリフを吐きながらキスをする憂奈。

 

翌日の学校にて、夏瑚に話しかける泰星と憂奈。

あまりのいつも通りな態度に、夏瑚が戸惑っていると、

 

『不安…だったんだと』

『俺が本当に憂奈の事好きか…その 付き合ってからも夏瑚とふたりで会ったりしてたし…』

『巻き込んでごめんな』

 

泰星の口から憂奈の事情を聞かされ、

 

『夏瑚ちゃんに辛い思いさせてごめん』

『また 仲良くしてくれる…?』

 

憂奈からなぜか歩み寄られ、

 

(もしかしたら憂奈も 泰星がずっと好きで)

(私と同じくらい苦しんで 嘘をついてしまうくらい 手に入れたくて)

(私が 追い詰めてしまってたのかも知れない)

 

今ならまだもとに戻れるのかも…?

 

泰星の言ったこと、憂奈の打って変わった態度、二人を信じるべきか夏瑚が混乱していると、

 

『本当にそれでいいの?』

 

絢斗が割って入り、夏瑚の手を掴みながら

 

『本当に 許すの?』

 

目を見つめながらそう問いかけます。

 

『え…誰?』

 

警戒する憂奈に

 

『初めまして 「ういな」ちゃんだっけ?』

『よく回る口だね 楽しい?』

 

憂奈のメッキを剝がすべく笑顔でそう話しかける絢斗。

当然泰星が訝しがると、

 

『「たいせい」くん 君は本当に何も分かってないんだね』

『可哀想』

 

意味が分からない泰星が絢斗に掴みかかると、

 

『…君は本当に覚えてないの?』

『眠ってる間の 音や声』

『花の香り 手の温もり』

『誰も言わないなら僕が言ってあげるよ 君が眠ってる間のこと…』

 

と絢斗が言いかけたところで、夏瑚が止めに入り、

 

『先輩だったんですね』

『選ぶも何も もう終わってた事だから』

『終わってたんですよ』

 

絢斗よりも憂奈と泰星を選んだ夏瑚の様子にそれでも食い下がる絢斗は、

 

『夏瑚ちゃん いつでも力になるから』

『僕等は 少し似てる』

 

と話し、

 

『それは 絶対ないです』

 

と返す夏瑚。

二人の様子に、何かを考えているような表情を浮かべる憂奈は…。

 

もうすっかり元の三人に戻ったような雰囲気を出すそれぞれに、クラスメイトも拍子抜けします。

放課後、一緒に帰るはずが憂奈と二人っきりになった夏瑚が緊張していると、初めてのキスの話を強引にし始める憂奈。

 

『なんだ やっぱり無理なんじゃん』

『許せてないでしょ?憂奈のこと』

『物分かりいいふりしてにこにこ笑って 自分に酔っちゃってさ…』

 

『夏瑚ちゃんが始めたんだよ』

『私のこと ひとりにしようとしたでしょ』

『いっつもそうだった 夏瑚ちゃん泰星を追いかけてばっか』

 

自分のことをちっとも見ない夏瑚への恨みを吐く憂奈は、入院してからますますその傾向が強くなった夏瑚に対し、

 

『本当に友達なのかなって ずっと思ってた』

『だから 泰星取っちゃった』

『夏瑚ちゃんが悪いんだからね?』

 

屈託のない表情でそう答える憂奈。

泰星が合流し、帰り始める二人に付いていく夏瑚は、

 

(私の…せい?)

(私への当てつけで 泰星と付き合ったみたい)

 

自分と同じように苦しい恋をしていたと思っていた憂奈の心がまるで分からなくなった夏瑚。

 

(私の想いが 三人の関係を壊すことになったのかもしれない)

(けど それがそんなに悪い事なの?)

(じゃあ 憂奈が今やってる事は?)

 

憂奈さえいなければ…と思いつめた夏瑚は、絢斗の『奪っちゃおうよ』という言葉を思い出し、とある行動に出ます。

夏瑚の行動によってもたらされる三人の変化とはーーー…

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

天使だったらよかった(3話)を読んだ感想




ブラック憂奈のお母さん、良い人そうで悲しい…きっとお母さんのことすら騙してるんじゃ疑惑があるくらい、憂奈が苦手です。

底知れぬ怖さがあるキャラクターなので、盛大に成敗されて欲しいところ…!
ずっと一緒に居た割には、夏瑚というキャラクター、憂奈というキャラクターを掴めていない泰星に違和感が残ります。
友達として付き合うなら、本性が分かりそうなものですが、あくまで彼らは男と女なんだなーという印象(そもそも友情が成り立つのだろうか)。

 

憂奈が嘘をつくとき、決まって笑顔なのがとっても怖いです。
頬も薄っすら紅潮していてさらに怖い!サイコパス…?

 

入院中のことを話す絢斗の言葉に何かを思いだした様子の夏瑚。
二人の間の一体何があったんだろう~~っ!

 

自分の事を蔑ろにした腹いせに好きな人を取ったと教えてくれた憂奈。
実はめちゃくちゃ夏瑚が好きとかだったら百合展開で推せるんですが、本気の嫌がらせルートですよねきっと、、
絢斗の言葉で目覚めつつある夏瑚が、軽快に憂奈に打ち勝ってくれますように!そんな願いを込めます笑

「天使だったらよかった」最新話を無料で読むならU-NEXT

\ 【登録3分】最新話も単行本も読める!  /

「天使だったらよかった」のこれまでのあらすじや感想は以下のページで紹介しています。




当ページの情報は9月のものです。最新の配信情報はU-NEXT公式ページよりご確認ください。
おすすめの記事