漫画あらすじ
漫画あらすじ
スポンサーリンク

乙女椿は笑わないは、高梨みつば先生による人気少女漫画で、Cocohanaで2018年12月から連載が始まりました。

笑うことができない文房具売り場の店員・椿と、椿を笑わせるという使命を持った斗真。 斗真との出会いが、椿を変えていく。彼女がまた笑える日はくるのかーー。 凛とした、でも心は乙女な椿を中心に紡がれる、心に響くヒューマンドラマ作品です。

ここでは「乙女椿は笑わない」のあらすじや主要キャラクターについて紹介していきます。

『乙女椿は笑わない』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

乙女椿は笑わないの最新話を無料で読む方法

乙女椿は笑わないは「Cocohana」で連載されている高梨みつば先生が描く少女漫画です。

「単行本派だけど最新話は早く読みたい!」
「ちょっと今月は金欠で...」

といった方は、「乙女椿は笑わない」が掲載されている「Cocohana」は電子書籍サービス「U-NEXT」で最新号を読むことができます!

「乙女椿は笑わない」を読むためにU-NEXTがオススメな理由は、ただ最新話が読めるからというだけではありません。

なんと、U-NEXTでは「乙女椿は笑わない」の単行本やファンブック、関連映像作品といった幅広い楽しみ方ができるからです!

しかも、U-NEXTでは以下のような登録メリットがあります。
  • 登録が簡単で所要時間3分で始められる
  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録後すぐに600ポイント配布される
  • 国内最大のエンタメサービスで飽きがこない
  • 継続すれば毎月1200ポイントもらえる
  • ポイントは翌月に持ち越すこともできる
  • 動画や漫画をスマホ1つで全部楽しめる
  • いつでも解約できる
  • 無料トライアル中の解約なら本当にタダでサービスを満喫できる

ざっとリストアップしただけでもこれだけのメリットがありますが、気になるのはコスパですよね。

現在U-NEXTの月額料金は月額2,189円(税込)です。

しかし、毎月の配布ポイントが1200ポイントもあり、このポイントはそのまま1ポイント1円として漫画のレンタルやレンタル動画作品に使えちゃいます。

なので、ポイントを活用すれば実質800円ちょっとでサービスを楽しむことができてしまうんです。

国内最大級のエンタメサービスとして動画配信は21万本以上、漫画や雑誌も豊富で、U-NEXTオリジナル雑誌は読み放題、その他も80誌もの雑誌が読み放題にラインナップされています。

コロナで増えたオンラインライブの生配信や過去のライブ配信なども増えてきており、今後がますます楽しみなサービスです。

無料トライアル期間も31日とたっぷりあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

『乙女椿は笑わない』最新話を読むならU-NEXT

\ 初回1冊タダで読める!  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

乙女椿は笑わないのあらすじ・ネタバレ

パートの文房具売り場で働く25歳の女性、菅野椿は笑わない。

学生時代のある日、椿はある理由で深く落ち込んでいました。

そんな時に付き合っていた相手に「笑えよ」と言われ、見せた笑顔は引きつってしまっていました。

それを見て恋人は気持ち悪いと言い放ちます。

そんな出来事のトラウマから彼女は人前で笑うことができなくなっていたのです。

笑うことはできずとも気づかいから思いやりが伝わることは多く、椿は問題なく働いていました。

そんなある日、大好きな少女漫画を買い込んで家に帰る途中で人にぶつかられ、横断歩道でメガネを落としてしまいます。

助けてくれたのは親切な美男子、葛城斗真。彼は椿の母から「椿を笑わせてほしい」という願いを託されていて…。

『乙女椿は笑わない』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク

乙女椿は笑わないの主要キャラクターまとめ

乙女椿は笑わないはただストーリーが面白いということだけではなく、登場するキャラクターたちの設定や関係性も魅力的に描かれています。

ここではそんな「乙女椿は笑わない」の主要キャラクターについて紹介していきます。

菅野 椿(かんの つばき)

百貨店の文房具売り場で働く25歳の女性。

学生時代、当時付き合っていた男性から笑顔が気持ち悪いと言われて以来、人前で笑うことができない。

職場では無表情キャラとして受け入れられているが、威圧的に見られることを心配している。

実際に客から「愛想が悪い」と言われることもあるが、誠実な接客に喜ばれることも多い。

3歳の時に母親・百合子と別れ、父子家庭で育った。

父親が居酒屋を経営しているため、たまにその手伝いをしている。少女漫画が好き。

葛城 斗真(かつらぎ とうま)

ホテルなど様々な業種で力を持つ大企業・葛城グループのトップである葛城家の次男。

グループの跡取り候補でもある。25歳。椿の母・百合子の義理の息子。

「大人になった椿が幸せに暮らしているか見てきてほしい。もし笑っていなければ笑わせてあげてほしい」という百合子の頼みに応えるため、椿に近づく。

偶然の出会いを装っていたが椿に感づかれてしまい、その後は潔く百合子の義理の息子であることを明かした。堅苦しい恰好や髪形が苦手。

葛城 湊(かつらぎ みなと)

葛城グループのトップ・葛城家の長男。斗真の兄であり、百合子の義理の息子。斗真と同じくグループの跡取り候補。斗真が頻繁に百合子の所に通っていることを気にしている。

葛城 匠海(かつらぎ たくみ)

葛城グループのトップ・葛城家の三男であり、斗真と湊を兄に持つ。百合子の義理の息子。繊細な性格で引きこもりがち。何も食べずに3日も部屋から出てこず、周囲を心配させることも。

葛城 百合子(かつらぎ ゆりこ)

椿の母で、斗真・湊・匠海の義理の母。現在は体調を崩して療養中で、「もう先が長くない」とこぼしている。椿の父・菅野佐助の元妻であり3人で幸せに暮らしていたが、ある事情から「他に好きな人ができた」と噓をつき離婚。その後、斗真たちの義母となる。椿とは20年以上会っていないがずっと気に掛けており、斗真に「椿を笑わせてほしい」と頼む。

菅野 佐助(かんの さすけ)

椿の父。「居酒屋 サスケ」を経営している。現在は引退しているが元プロレスラー。椿を男手一つで育ててきた。離婚してからも百合子以外を愛せず、ずっと独身でいた。

 

『乙女椿は笑わない』を読むならまんが王国

\ 毎日最大50%ポイント還元  /

最新話も単行本もKindleよりお得!
スポンサーリンク
おすすめの記事